2012年12月31日

銀の龍の背を…

 平成二十四年・壬辰歳も遂に大晦を迎えました。
去っていく龍の背を追いながら、いつの間にか大蛇のしっぽを捕まえて…新しく威勢の良い波に上手く乗っていけますようにぴかぴか(新しい)
DSC00539 (640x480).jpg
DSC00541 (640x480).jpg
DSC00542 (640x480).jpg
DSC00553 (640x480).jpg
DSC00557 (640x480).jpg
DSC00558 (640x480).jpg
 「大きな尾びれで平成二十四年、さようなら〜」
         知床と国後の間の海で出会ったマッコウクジラ
        (一片の記事もあげられなかった北海道の旅より)

 今年も楽しい語らいのひと時をありがとうございました。
 あくる年の皆々様の幸多きこと心よりお祈り申し上げます。

                          山桜 拝


 年賀状、30日に投函致しました…(毎度遅くてお恥ずかしい)
posted by 山桜 at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

ラピスラズリ(瑠璃)の実

DVC00882.jpg
DVC00881.jpg
DVC00880.jpg

先日書いた日記下のリストから何気なく【散歩道】カテゴリーの過去ログを辿っていたら、コメント欄にlapisさんの名前をみつけました。 美しいブログを綴られていた素晴らしい感性の方でした。 懐かしさにリンク先のlapisさんのブログ「カイエ」を訪ねてみると、残念なことに既に閉鎖されていました。 主亡き後も、私たちをlapisさんの審美眼で選ばれた美しい世界へ導いてくれていたのですが…。 

 lapisさんと私のご縁を結んでくれたのは、やはりこの丘陵の黄金色の山吹の花でした。 今はとりどりに色づいた実に飾られた野山です。 私の好きなラピスラズリ色の実をlapisさんに奉げます。

<写真上「ノササゲ」 中・下「ヤブミョウガ」 >
 
タグ:青い実
posted by 山桜 at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

初冬の散歩道

DVC00869.jpg 

 落葉松の黄葉モミジの紅葉も今は散り、漣に揺られ静かに水底へ沈んでいく時を待っている。 水面が風の通り道を教えてくれ、鴨たちはその風にハヤブサの影を感じ身を寄せる。 昼の温もりが連れ去られぬ内に家路を急ぐ私の背を、夕日が押し夕闇が追いかける。 辿り着いた玄関で振り仰ぐは、恐ろしい程の茜雲。 

 (最低気温、-2℃。 初冬から真冬?に突入の日に。)
 
タグ:私の散歩道
posted by 山桜 at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする