2017年10月05日

ず〜っと見られてた!

 畑の縁のニラの花のはチョウチョの行きつけのレストラン。  お食事(吸蜜)に夢中な隙を狙ってそぉっと近づいて撮影した積りでしたが、帰宅して写真を見てみたら・・・ほら、眼を見てみてください。 こちらをちゃんと気にして見ていますね。 あの時、ず〜っとお互いに見詰め合った緊張感が漂っていたのかと思うと、可笑しいやら申し訳ないやら。

P9287551 (373x560).jpg
【ツマグロヒョウモン(オス)】

P9287550 (373x560).jpg
【ツマグロヒョウモン(メス)】 メスは、コシロノセンダングサ(別名シロバナセンダングサ)の蜜が起き入りの様子

P9287549 (440x293).jpg
同(メス)

P9287478 (440x293).jpg
同(オス)

 この2頭はカップルだったのかな? もしかして、デートの邪魔をしてしまったのかな? あちらは何を思ってこちらを眺めていたのでしょう。 危なくなさそな奴とは思いつつ、警戒もしてたのでしょうね。 もう少し時間に余裕があったら、心でお喋りしてみたかったなぁ。

【ツマグロヒョウモン/爪黒豹紋】タテハチョウ科
 分布:日本では南西諸島〜関東北 (1980年代までは関西以西)

 幼虫の食草: 
  スミレ科
  (パンジー、ビオラ類の植栽増加と温暖化で分布北上中)

 雌雄の違い: 
  メスは前翅先(爪)が黒く白い帯がある
  メスは裏前翅も爪黒で付根がピンク

 他の豹紋蝶との違い: 
  メスの前翅先(爪)が黒い
  メスオス共に後翅の縁が黒い



自然観察ランキング 1クリックで応援、よろしくお願いします


posted by 山桜 at 00:00| Comment(4) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。