2017年12月04日

ユキモチソウの実

この出来の悪い赤と黄色のトウモロコシのようなものは、ユキモチソウの実です。

<2017-12-02 むさしの自然観察園
PC028996 (443x590).jpg
PC028997 (443x590).jpg

【ユキモチソウ/雪餅草】サトイモ科テンナンショウ属
 サトイモ科特有の苞の中の付属体が真っ白なお餅、大福餅のように見えて美味しそうですが、毒草です。 この赤く熟した実も誤食すれば痺れや腫れ等の症状が出るとのことなのに・・・

PC028998 (443x590).jpg
こちらの株は引っこ抜かれた上に赤い実だけを食べ散らかしたような痕跡がありました。 一体誰が食べたのでしょう。 タヌキなどは、あのカブレる銀杏の実(種の周りの柔らかい部分)を好んで食べるくらいですから、口にするかも? 武蔵野市の住宅街の一角にある自然観察園での珍事でした。


人気ブログランキング ポッチと応援、宜しくお願いいたします。


posted by 山桜 at 00:00| Comment(4) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。