2017年12月24日

氷華シモバシラ/富士山(扇山・百蔵山)

 今宵はクリスマス・イブ、自然が生み出した美しい造形をお楽しみください。 12月12日の扇山・百蔵山でのシモバシラ達と秀麗富士山のお姿です。 5日の下見の際に、シモバシラ(シソ科)の群落があちこちにあるのは確認していましたが、まさか1週間後にこれ程みごとな氷の華を結晶してみせてくれるとは思いもしませんでした。 神様、仏様、ご先祖様、そしていつも傍で助けてくれる大切な我が君に感謝です。

<2017-12-12>
PC129429 (393x590)シモバシラ.jpg
練りに練られた飴のような光沢・・・

PC129411 (207x310).jpgPC129414シモバシラ (207x310).jpg
PC129417シモバシラ (207x310).jpgPC129418 (207x310)シモバシラ.jpg
一つとして同じ形はなくついつい魅入って・・・

PC129412シモバシラ (393x590).jpg
起こり始めの竜巻のような・・・

PC129416 (393x590).jpg
ふわふわの綿菓子のような・・・

PC129419シモバシラ (207x310).jpgPC129421シモバシラ (207x310).jpg
マリー・アントワネットの巻き髪のような・・・

PC129420 (440x330)富士山.jpg
扇山への途中、ベンチからの富士山です。

PC129423 (393x590)シモバシラ.jpg
ドレスのドレープのような・・・

PC129432 (440x293)シモバシラ.jpg
踊り子のスカートのような・・・

PC129433シモバシラ (393x590).jpg
これは、プロペラ??←ダヴィンチのヘリコプターのイメージです

PC129434シモバシラ (440x293).jpg
もう何と形容してよいやら語彙が貧困で・・・

PC129436シモバシラ (440x330).jpg
なんだかもう、そこらじゅうに無数に有り過ぎて、何が何やらどうしてよいのか分からない状態の私でしたが・・・

PC129441シモバシラ (393x590).jpg
ああ、この神宿るやうな気品、圧倒されました。  

PC129447富士山 (440x330).jpg
【大月市秀麗富嶽十二景の6番 扇山山頂からの富士山】

PC129459富士山 (440x330).jpg
【大月市秀麗富嶽十二景の7番 百蔵山からの富士山】

氷の華・シモバシラとは
 主にシソ科の宿根草(多年草)である、シモバシラやカメバヒキオコシなどの地上部に枯れ残った茎から発生する氷の結晶。 地下でまだ活動を休止していない生きた根から吸い上げたれた水分が、枯れた地上部の茎を毛細現象で上り、茎のひび割れから少しずつ染み出して凍っていったもの。 特にシソ科は茎に4本の稜があり(断面は四角)その4辺から染み出して丸く結晶すると4枚の花びらになり氷の華と呼ばれる姿となる。 水分量、気温、風向きなどにより様々な形に結晶するといわれる。


人気ブログランキング
1クリックで応援いただければ、また頑張れます 


posted by 山桜 at 00:00| Comment(6) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。