2018年01月11日

あすなろキジバト

 カワウの漁を見ている間、どうも気になったのがこの子です。

P1109881キジバト (440x293).jpg

 よ〜く見ても、どう見ても、キジバト、です。
 陽だまりだから多少暖かいのでしょうけど、なんでまたこんなベトベトの水辺(というか水に浸ってます)にうずくまっているのでしょう? 時々水の中に入ってパタパタっと水浴びしては、またここに戻って蹲っていました。

P1109883キジバト (393x590).jpg

 どうやら、じ〜っとこのカルガモやカワウなどの水鳥たちの様子を眺めているように見えました。 若しかしたら、水面に浮かぶ鳥たちに憧れてしまったのかも? いつも公園に来て居て大きなスワンボートたちも見ているでしょうし、あんな風にスイスイと水面を気持ちよさそうに移動出来たら・・・と、いつしか憧れてしまっても不思議はないです。 

 そうか、さっきのパタパタは水浴びではなくて、池の水が浅くなったチャンスを逃さず、水に浮いてみようと挑戦したのかも!

 「明日はヒノキになろう」
とヒノキにあこがれ続けたアスナロの木のように、
 「明日は水鳥になろう」
と願うあすなろキジバトの夢が叶う日がいつか来たら、ビッグニュースになりますね・・・応援しつつ、見守っていきたいと思います。 (すごい勝手な思い込み?)

 なんて、観察会の下見なのに、どうしてこう直ぐにぼんやりと道草ばっかり食ってるんでしょう。 もう一度最初から時間を計り直さなければいけないようです。 ヤレヤレ


人気ブログランキング


posted by 山桜 at 15:15| Comment(9) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。