2018年01月23日

雪の結晶「空からの手紙」

 雪の中に蹲ったり雪上を舐めるように横這いしたりしながら撮って来ました。 顕微鏡モード付きカメラを持つと、小さな宝物を見過ごせなくなって、たびたび不審者になってしまいます。 (多分)誰も見てなかったのでよかったです。

 雪上でキラっと光る小さな一片を見つけては、ギリギリまで接写LED反射光で撮ってみました。 次々と画面に現れる美しい結晶の姿に息を飲み、それがなかなか思うように撮影できずもどかしかったです。 折角のカメラ、まだまだ使いこなせていませんね。 マニュアル、ちゃんと読まなくちゃ、と思いつつ・・・。

P1230091雪の結晶 (440x330).jpg

「角板付六花」結晶 のようです。

P1230070雪の結晶 (440x330).jpg

P1230089雪の結晶 (440x330).jpg

P1230090雪の結晶 (440x330).jpg

 どれも「角板付六花」ばかり・・・同じ気象条件だと仕方がないのかなと諦めてしまったのですが、

P1230087雪の結晶 (440x330).jpg

 こちらの上の方に半分ほど写っている結晶は、探していた「樹枝六花」結晶! 手前の結晶ばかり見ていて、気づけず、残念。 もう少し粘ればよかったなぁ 次の機会があったら、もっと腕を磨いてガンバリマス!

P1230088雪の結晶 (440x330).jpg

 こちらは地味ですが「角板」「柱状」「針状」結晶などが見えます。 
 
 たくさんの「空からの手紙」受け取りましたよ。 いつも元気づけてくれて、ありがとう。

  Kindle版しか見つかりませんでした。 紙の書籍ではないので、ご注文の際はご注意ください。



人気ブログランキング
ご訪問いただきまして、ありがとうございます。 
バナーを1クリック、
拙ブログにご投票いただけましたら幸いです。


ラベル: 結晶
posted by 山桜 at 19:22| Comment(12) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大雪翌朝の森

 大雪の明くる朝、昨夕、降りしきる雪の中を歩いた森へ再び行ってみました。 少し気温が上がり、樹上から時折ドサっと落雪があるので耳を澄ませて用心しながら歩きます。

P1230042 (443x590).jpg

P1230042 (443x590).jpg

P1230048 (210x280).jpgP1230073 (210x280).jpg

大分嵩が減ったものの、昨晩30センチ以上積もった雪はまだまだ深く、ラッセルして進みます。

P1230058 (440x330).jpg

 池にも雪が浮いてジュレ状態の水面に朝日が降り注いで幻想的

P1230062 (210x158).jpgP1230063 (218x290).jpg

 立ち入り禁止の筈の斜面にはそり遊びをした跡が幾筋も・・・まぁ、やりたくなりますよねぇ。 堤防補強工事前には、下の斜面はそり遊びのメッカだったのに、そこも入れなくなってしまったのですから・・・いや、決まりは守りましょう! 鉄柵に突っ込んだら大けがです。 遊べる場所を残して欲しかったのですが、ここは水道局用地なので公園の管理外なのですよねぇ 難しいのかなぁ 階段も埋まって段が無くなり坂のようになっているので慎重に。

P1230065 (440x330).jpg

 こちらは荒らされていない真っ新な斜面。

P1230066 (440x330).jpg 
 誰も歩いていない雪道を最初に歩く快感は早起きのご褒美🎶

P1230075 (210x280).jpgP1230077 (210x280).jpg
P1230082 (210x280).jpgP1230074 (210x280).jpg

 ふかふかの道を見つけてはモフモフと行軍・・・心行くまで新雪満喫いたしました。 ひざ下までの長靴もぎりぎりまで埋もれて、ご覧の通りでした。

 遊んだ後は、ちゃんとまた雪かきも頑張りましたよ。 ご近所の和が出来て良いものですね。 雪かきの写真はありません。 そんな暇なく真面目に働いてましたから・・・ほんと、汗だくでした。


人気ブログランキング
ご訪問いただきまして、ありがとうございます。 
バナーを1クリック、
拙ブログにご投票いただけましたら幸いです。
ラベル: 狭山公園
posted by 山桜 at 18:38| Comment(4) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪かき・雪下ろし

P1220011 (207x310).jpgP1220016 (210x140).jpg

 昨日17:00頃、ガレージの屋根の雪下ろし前、20cmの積雪をチェック、片側から手の届く1/3位雪下ろししてから、道路側も落とし、道路の雪かきを1時間半ほどしてから再度見ると、また10cmほど積もっていてビックリ! 慌ててまた雪下ろし、もう、真ん中の部分は諦めた頃には明りが灯っていました。 30pも積もったのは此処へ越してきてから初めてです。 

P1220019 (210x140).jpgP1220023 (207x310).jpg

そうこうして居る内にまた積もってきて、キリが無いので降参!

P1220018 (440x293).jpg

 お風呂にゆったり浸かって、ケロがお正月に持ってきてくれたお酒で一杯。 炭酸ではなく生きている酵母の発砲酒なので、冷蔵しておかないと瓶内で発酵がすすみ開ける時に噴出して大変なことになります。 冷蔵庫に入れていても、毎回シュッと音がして『生きてたか〜』と愛おしくなります。 何かに合わせるというより、このお酒だけで楽しむのが良さそうですが、牡蠣と舞茸をさっとオリーブオイルで焼いて肴にしてみました。 くたんと疲れた体に染みました。


人気ブログランキング
ご訪問いただきまして、ありがとうございます。 
バナーを1クリック、
拙ブログにご投票いただけましたら幸いです。
ラベル: 日本酒
posted by 山桜 at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。