2018年02月09日

冬枯れの華

P2060485コウヤボウキ (440x330).jpg
【コウヤボウキ/高野箒】キク科コウヤボウキ属
今年は薄紅色に色づいたコウヤボウキの冠毛をあちこちで見かけました。 零下10℃などまで下がった寒さのせいなのでしょうか? まるで頬紅を含ませた刷毛のようにも見えます。

P2060482カシワバハグマ (440x330).jpg
【カシワバハグマ/柏葉白熊】キク科コウヤボウキ属
コウヤボウキに近い仲間のカシワバハグマも似たような冠毛つきのタネを飛ばした後、残った総苞弁が冬枯れの華となっていました。


人気ブログランキング


posted by 山桜 at 21:55| Comment(0) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。