2018年02月11日

キクザキイチゲの目覚め

 建国記念日、青空に日の丸が翻るのを眩しく仰ぎながら観察園の当番に訪れると、雪が解けて積み重なった落ち葉の下から、春の妖精「スプリング・エフェメラル(春の儚き命)」キクザキイチゲが、一族に先駆け、あちらこちらで目覚め始めていました。

<2018-02-11 むさしの自然観察園
P2110498キクザキイチゲ (443x590).jpg
【キクザキイチゲ/菊咲一華】キンポウゲ科イチリンソウ属

 自生地では根雪の溶けだす頃一斉に咲き出すので、今年の大雪はお好みだったのかもしれません。 好きな場所に移動してしまうので、ここで咲いて欲しいと思う所に留まってはくれませんが、毎年どこに顔を出すのか見つける楽しみはあります。 暫くは気付かず踏んでしまわないように気を付けながら、目覚めを見守っていきましょう。
 
 暫く観察園に行けそうもないので、一昨年の開花した姿をこちらに載せておきます。<2016-03-06 日影沢>
P3080404キクザキイチゲ (210x140).jpgP3080405キクザキイチゲ (210x140).jpg
 今年の花に出会えたら、またご報告いたしますね。


人気ブログランキング
ご訪問いただき、ありがとうございます。 
花よ咲けと、バナーを1クリック、
拙ブログにご投票いただけますれば幸いです。


posted by 山桜 at 21:26| Comment(4) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。