2018年02月13日

残雪の景信・堂所・明王峠・陣馬高原下

 「雪を踏みしめて歩く景信山ハイキング」本番は、下見からの1週間でかなり雪が溶けていましたが、踏み固められた雪がカリカリに凍った部分もまだまだ足が沈むほどの雪の残る所もあり、初めて軽アイゼンを付けて歩かれる方にも良い練習になりました。 足元の不安が無くなり、快適に歩けることを実感して頂けたと思います。 本番は休憩時くらいしか撮影できませんので、数枚ですがご紹介します。

P2130599富士山fr景信山 (440x330).jpg
景信山山頂休憩所からの富士山

P2130600 (440x330).jpg
富士山左(西丹沢)大室山  加入道山

P2130603富士山fr明王峠 (440x330).jpg
明王峠からの富士山 富士山に雲の帽子が・・・

P2130604ウグイスカグラ (443x590).jpg
【ウグイスカグラ/鶯神楽】スイカズラ科スイカズラ属
 先週よりすこ〜し伸びて膨らんだかな? 

P2130606景信山ハイク (210x280).jpgP2130612景信山ハイク (210x280).jpg
下見後の降雪もなく雪が溶け土の部分が増えていました。 日本海側の大雪を少し分けて貰えたら・・・

P2130611ツクバネ (210x280).jpgP2130615ツクバネ (210x280).jpg
【ツクバネ/衝羽根】ビャクダン科ツクバネ属
下見では気付かなかったツクバネの実が沢山ぶら下がっていました。 先月の大楢峠からの尾根道では見つけられなかったので、ここで出会えてラッキー! 急いで撮ったのでピンボケやら羽が欠けているやら・・・でも嬉しかったです。

やはり今日もアイゼンを外して林道に出てからの道が一番滑って気が抜けませんでした。 いっそスケーティングでと滑りたくなるくらいなツルツル箇所も。 気が張ってカラカラになった喉には・・・
P2130614山下屋 (210x158).jpgP2130613山下屋 (210x280).jpg
ビールが染みわたって美味しいこと! この為に今日歩いてきたようなものですね〜 ウドの天ぷら、きのこ炒めなどのアテも美味しかったです。 (山下屋さんはご主人お一人で切り盛りされているので、大勢で入店の時はバスの時間もありますし、お蕎麦を頂くのはなかなか難しいようです。)

12月〜2月の冬のハイキングもお陰様で無事に終わり、3月は春の妖精たちに出会えるのが楽しみです。


人気ブログランキング
ご訪問いただきまして、ありがとうございます。 
楽しんでいただけましたら、バナーを1クリック、
拙ブログにご投票賜れれば幸いです。


posted by 山桜 at 23:20| Comment(10) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。