2018年03月06日

庭の福寿草

外にばかり出歩いている内に、我が家の福寿草もやっと花を開き始めていました。

P3061436フクジュソウ (210x280).jpgP3061437フクジュソウ (210x280).jpg
萼片と花弁がほぼ同じ長さなので、我が家のは「フクジュソウ」ですね。
萼片が花弁よりずっと短いのは「ミチノクフクジュソウ」です。

P3061439フクジュソウ (443x590).jpg

今年はなかなか暖かくならず、急に気温が上がった所為なのか、例年より随分開花時の草丈が高いです。

P3061443フクジュソウ (210x280).jpg こぼれダネからあちこちに実生苗が育っているのを、
「ここが気に入ったのね〜」と思いながら、見つけ出すのが楽しみです。 この子たちが花を付けるのは何年先でしょう。 私がそれらを見る日が来るのかな。 なんとか元気で過ごして、心の中に住む、福寿草の群落を見せたかった人と一緒に見てみたいものです。


人気ブログランキング
拙ブログにご訪問ありがとうございます。
お気に召して、1クリック応援賜れましたら幸いです


posted by 山桜 at 11:51| Comment(0) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カンアオイ 新芽と蕾

カンアオイと言えば、シクラメンのような葉の間から、カチカチに乾いた木質のような花が咲いている様子ばかりを見慣れていましたが、この日、初めて新しい葉芽と花芽を見ることが出来ました。

<2018-03-05 パウロの森>
P3051421カンアオイ (440x330).jpg

どこか大人びた老熟の魅力があるカンアオイですが、流石に新芽は瑞々しいものですね。

P3051422カンアオイ (440x330).jpg

近くにはこれまた初めて見るぎっしりと花をつけた大株がありました。 流石に一般の人が踏み込むことの無いパウロの森は、豊かな自然が残っていて嬉しい限りです。


人気ブログランキング
拙ブログにご訪問ありがとうございます。
お気に召して、1クリック応援賜れましたら幸いです。
posted by 山桜 at 00:00| Comment(0) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。