2018年03月25日

エイリアンの目覚め「カンアオイ」

 今年の3月6日に初めてカンアオイの新芽と小さな蕾を見て新鮮な驚きでした。 そしてまた、正に開花の時を迎えたカンアオイ・・・それは、正に未知の生物、エイリアンの目覚めを目撃したようで、興奮でした!
<2018-03-25 国分寺 万葉植物園>
P3251704カンアオイ (210x158).jpgP3251703カンアオイ (210x158).jpg

P3251705カンアオイ (210x280).jpgP3251706カンアオイ (210x280).jpg

P3251707カンアオイ (443x590).jpg

 小さな子どもだったら泣いてしまいそうな迫力、
 何か異様な叫び声を放ちそうな気配。
 ・・・
 いや、変な声を上げていたのは、私の方でした。

P5191335カンアオイ (440x293).jpg

 開いてしまえば、いつもの「静」のカンアオイ

P3021314カンアオイ (440x330).jpg

 悟りを開いた仏様のように不動の佇まい。


人気ブログランキング


ラベル:カンアオイ
posted by 山桜 at 23:45| Comment(2) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

路傍のコスミレ

P3171610コスミレ (440x330).jpg
【コスミレ/小菫】スミレ科
 「小スミレ」いうけれど、決して小さくなく、好きな環境で栄養に恵まれるとふわっと大きな株になり花も見事にたくさんつけているのを見かけます。 どちらかと言えば湿り気のある半日陰の場所に多くはえていると思うのですが、時にこのようなアスファルトやコンクリートの隙間のような所にも生えているのは、タネについた媚薬エライオソーム欲しさの蟻の仕業なのでしょう。 

P3171612コスミレ (440x330).jpg
このような場所では、葉も花も小さめなので「小菫」の名もしっくりするようです。

P3171635コスミレ (440x330).jpg
学名は、 Viola japonica で、「日本産の」がつく唯一のスミレです。
いわゆる「スミレ」の学名は Viola mandshrica ヴィオラ・マンジュリカ(満州産のスミレ)。

P3171615コスミレ (210x280).jpgP3171614コスミレ (210x280).jpg
淡い空色の花、花びらが細長い、上弁は立ち上がり、側弁は横広がり、萼片に付属体がある。
<以上5点 2018-03-17 狭山丘陵>

P3080280コスミレ (440x293).jpg
<2016-03-06 高尾駅バス停脇>


人気ブログランキング
ラベル:スミレ コスミレ
posted by 山桜 at 23:31| Comment(0) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。