2018年03月31日

スミレたち/高尾山

<2018-03-31 高尾山>

 「スミレの山」とも呼ばれる程沢山の種類のスミレが咲く高尾山のスミレたちも目覚め始めています。
一番早咲きなのが、沢沿い等で見られる
P3312039アオイスミレ (440x330).jpg
【アオイスミレ/葵菫】

高尾山でみつけられたヒカゲスミレの変種、その名も
P3312059タカオスミレ (443x590).jpg
【タカオスミレ/高尾菫】

最も普通に見られて花付き良く、地下茎で増え大群落ともなるのは、
P3312273タチツボスミレ (443x590).jpg
【タチツボスミレ/立坪菫】

P3312047アカフタチツボスミレ (443x590).jpg
【アカフタチツボスミレ/赤斑立坪菫】
葉脈に赤い斑が入るタチツボスミレ

P3312079ナガバノスミレサイシン (443x590).jpg
【ナガバノスミレサイシン/長葉菫細辛】
高尾山ではタチツボスミレと並んで沢山みられ、花色も白〜薄紫の濃淡と個体差があって楽しい

P3312121ヒナスミレ (440x330).jpg
【ヒナスミレ/雛スミレ】
 花弁の端と距の部分が薄ピンク色の可愛らしいスミレ
 葉脈が白っぽく、葉裏が紫を帯びることが多い

P3312143オカスミレ? (210x280).jpgP3312144オカスミレ? (210x280).jpg
【オカスミレ?/丘菫】
 先輩の同定です。
 私には図鑑と見比べても未だ判断がつきません
(図鑑の花弁は丸いタイプでしたが、細いものもあるそうです)

P3312287マルバスミレ (443x590).jpg
【マルバスミレ/丸葉菫】
 白にほんのりピンクが差した上品なスミレ

これからも続々と咲き始めるのが楽しみです。 それぞれのスミレについては追って書く予定です。 そんな予定ばかりでちっともですが・・・。


人気ブログランキングに登録しています。 1クリックの応援を頂ければ幸いです。


posted by 山桜 at 23:48| Comment(6) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スミレたち/鶴脚・馬頭刈山

<2018-03-29 武蔵五日市〜鶴脚山・馬頭刈山>
 ハイキングの下見で訪れました。 先ずはスミレ特集です。

P3291881ノジスミレ (443x590).jpg
【ノジスミレ/野路菫】

P3292018ナガバノスミレサイシン (443x590).jpg
【ナガバノスミレサイシン/長葉菫細辛】

P3291940アオイスミレ (443x590).jpg
【アオイスミレ/葵菫】

P3292008コスミレ (440x330).jpg
【コスミレ/小菫】

 タチツボスミレも沢山咲いていたのに、何処にでもあるし長く咲いていると思ってついつい撮らずにいてしまう。 とても可愛くて花も見事につけているとうのに、今度は見逃さないようにします。


人気ブログランキング
ラベル:スミレ
posted by 山桜 at 21:56| Comment(2) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。