2018年10月05日

台風24号被害(高尾山)

                    
                      自然観察ランキング

 小学校の校外学習の下見に高尾山へ行ってきました。 台風24号の被害は予想していましたが、実際に目の当たりにして、大自然が荒れ狂った時の底知れぬ力を感じずにはいられませんでした。 既に5日が経過しているものの、未だ完全通行止めの箇所もあります。 ただ、高尾山は沢山のコースや迂回路がありますので、頂上へ行けないということはありません。

PA056854 (443x590).jpg

 但し、浄心門からの表参道は、全面通行止めです。 

PA056856 (443x590).jpg

 途中の頭上にまるで鳥居のように真横に倒れた木があります。 文字が読めないのか読めても気にしないのか、外国人と思しき人々が、臆面もなく通って行きました。

PA056865 (443x332).jpg

 4号路は通行注意しながら通れますが、いろはの道は通行止めです。

PA056867 (443x590).jpg

 無数にもぎり取られて落ちた樅の枝に、色づき始めたイイギリの実が散って、クリスマスの飾りのように

PA056875 (443x332).jpg
 
 灯篭の銅葺きは無残にめくれあがり・・・
 
PA056876 (443x590).jpg
 
 土台から落ちてしまったものも多数

PA056877 (443x332).jpg

 どんぐり と ぎんなん の吹き溜まり

PA056878 (443x332).jpg

 ざっくりと裂けてしまった木や

PA056879 (443x590).jpg

 天辺が掛けてしまった木・・・これは「地蔵(実は弘法大師)ブナ」と呼ばれる名物ブナの一つですが、

PA056880 (443x590).jpg

 年月を重ねて少しずつ傷んでいた部分から裂けて落ちてしまったようです。

PA056885 (443x590).jpg

 男坂の階段上にも倒木があり、全面通行止めです。 女坂の方をお通り下さい。

PA056859 (443x590).jpg

 少しずつ落ち着いてきた山の中、アサギマダラがふわりふわりと優雅に姿を現してくれました。 


posted by 山桜 at 23:14| Comment(2) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。