2019年07月29日

アケビコノハの幼虫



                      自然観察ランキング

<2019-07-22 北高尾パウロの森>
 「本物に会いたい!」とずっとずっと憧れ続けていたこの子に、やっと対面できました。

 イモムシ系が苦手な方は、空間を空けておきますので、スルーしてくださいね。


P7222608アケビコノハ幼虫 (443x332).jpg
アケビコノハの幼虫

 どうです、この見事な意匠、そしてそれを生かす奇妙なポーズ!
s字型に曲げた体の最初のカーブの所に大きな目玉模様が2対あって、前からもの敵も後ろからの敵も威嚇できるようになっています。 

 ミツバアケビの葉の中に潜んでいたのを、FITの仲間が見つけてくれました。 バスの時間が迫っていなければ、前方・後方からのアングルで撮りたかったのですが、残念・・・こんなことばっかり。 時間のあるときには、現れてくれないものなのでしょうか。

 成虫が翅を畳んで止まっている時は、名前通りの見事な枯葉型前翅の中に、派手な目玉模様の後翅を隠していてカッコイイのです。 枯葉模様に葉っぱの柄の細部まで再現されていて驚きます。 しかしあまりにも上手く隠れているので、これもなかなか見つからない。

 次は成虫に会いたいなぁ・・・


人気ブログランキング


posted by 山桜 at 18:59| Comment(0) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。