2019年10月13日

台風19号・・・無事に朝を迎えました。



                      自然観察ランキング


 この連休中に予定されていたイベントも勿論中止、刻々と近づく台風情報を見ていると、当地への大雨警報が「大雨特別警報」という聞いたことの無いものに変わり、住まいの自治体の防災アプリ情報以外に、お隣の県の警報までスマホに届いて、これまた聞いたことの無い警報音が鳴り響き続け、
「命を守る行動をとって下さい・・・」
と繰り返します。これはいよいよ尋常なことではないと、必要品をザックに取り纏め(いつもの状態と殆ど変りないのですが)、神様仏様K様に手を合せ、一番安全と思われる部屋で待機しておりました。

 暴風雨の音で、防災無線は何を言っているのか殆ど聞き取れません。 一番情報が必要な独り暮らしの高齢者が、恐らくは放送以外に情報を知る手段が無いのではと思うと心配です。 今は私の母でさえ、携帯やタブレットを使える時代ではありますが・・・。

 あちこちの河川が危険水域を超えそうになり、ダム・貯水池が緊急放水を検討し始め、当地の湖川は大丈夫なのか、見に行くわけにもいかず、アプリ情報を追いながらドキドキでした。

 何はともあれ、次第に風も収まり無事に朝を迎えられホッとしましたが、各地の被害状況、未だ台風の影響下にある地方の状況を知るにつれ、このまま気候変動が続き、このクラスの台風がどれだけ日本列島を襲うのかと思うと、暗澹たる気持ちになります。 

 三匹のこぶたの童話ではないですが、藁ではないにせよ、私に終の棲家であろう「木のお家」に住み続けることは出来るのでしょうか・・・

 どうかこの台風の被害が広がらず、復興が少しでも早く進みますようにと祈っております。


posted by 山桜 at 10:45| Comment(8) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。