2021年09月17日

キツリフネ(黄釣舟)

 先日ご紹介したツリフネソウの花が黄色になっただけのように見えて、実はツリフネソウとキツリフネには結構な違いがあります。

キツリフネ(黄釣舟)ツリフネソウ科ツリフネソウ属
キツリフネP9173559.JPG

 先ず、開花時期がキツリフネの方が一ヶ月程早く、6月下旬頃〜9月、ツリフネソウは7月下旬頃〜9月です。

キツリフネP9173556.JPG

 キツリフネは葉の下に隠れるように花を着けます。ツリフネソウは葉の上に伸び上がって咲きます。
 葉先が尖らず、鋸歯も丸みがあってフリルのようで可愛らしいです。 ツリフネソウ葉先が尖り細かい鋸歯があります。

キツリフネP9173555.JPG

 キツリフネの後ろに伸びた距は細長く伸びて「つ」の字形になりますが、ツリフネソウはクルリと巻いています。

キツリフネP9173597.JPG
蕾は何だか深海潜水艇に見えてきました。

キツリフネP9173562.JPG
開花が早いので、もう刮ハが出来ていました。もう少し熟すとパン!と弾けて中の種子を飛ばすので、面白くて片端から弾いて歩くのが楽しみです♪

ツリフネソウとキツリフネをそれぞれ別の記事にしましたが、次の機会には二つの違いを並べて編集してみますね。


人気ブログランキング 
posted by 山桜 at 22:42| Comment(2) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする