2023年12月22日

蕎麦処「ごろう」本店



 当地に引っ越してきて嬉しかったことの一つは、美味しい蕎麦処「ごろう」に歩いて行けることだった。

 蕎麦好き一家揃って、何度ここへ足を運んだことだろう。一人になっても散歩の途中に度々立ち寄った。『最近、一人でばかりね』と思われていたかもしれないが、そんなことは一言も尋ねない素っ気なさがまたいい。

 配管系統の故障で長くお休みが続き、やっと再開後も最近は週の後半だけの営業。それも不定休もあり、開いている日にめぐり逢えればラッキー!という日々。

 11月に御嶽の「ごろう」(ご子息のお店)を訪れる前、10月にこちらに来たときには、初めて女将さん不在でお嬢さんが蕎麦を打ってくれていた。

PA121230 ごろう420.jpg
この時、初めて注文してみた、あたたかいつけ汁の「きのこ蕎麦」だったか? 女将さんの手打に比べても遜色ない美味しさ、より繊細なくらいだった。今まで「せいろ」か「天せいろ」しか頼んだことがないのに、何故かこの日は変わった品を頼んでみたくなった。

DSC_1248 (002) ごろう420.jpg

 11月〜12月もめまぐるしく過ぎ、営業日の筈の日に『年越し蕎麦を頼もうかな』と立ち寄ったら、暖簾が出ていない。『残念、お休みか…次はいつやっているかな?』と、近づいてみると、

420DSC_1246 (002) ごろう420.jpg

 「閉店のお知らせ」

 ああ、また一つ大好きな場所を失ってしまった。今年はなんて年なのだろう。

「春の天せいろ」の蕗のとう、山菜
DSC_1142 (002) ごろう420.jpg
毎年「春の天せいろ」が楽しみだったなぁ 来年の春は、何処で蕎麦を楽しめばよいのやら。


人気ブログランキング 
ポチッとして下さると、ランキングにカウントされます。
<スマホの方は「PC版」選択で、PC版デザインでご覧頂けます。>


posted by 山桜 at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする