2008年08月07日

七夕・花星

 月遅れの七夕の朝、七夕百合の愛称を持つ鹿の子百合と桔梗の花が、
まるで申し合わせたように、仲良く一緒に花開きました。

   08-07 053.jpg
   08-07 060.jpg 

 日本では古来、星は○形で表します(光に惑わされぬ真実の姿?)が、
桔梗は五芒星形、百合は六芒星形、星祭の日に合わせての同時開花
とは、何か良い事の前触れでありますように…。

   08-07 056.jpg    08-07 058.jpg
   08-07 057.jpg    08-07 059.jpg
   08-07 055.jpg    08-07 052.jpg
   08-07 062.jpg

       私には、今、切なる願いがあります。
       今宵、天の星、地の花星に祈ります。 
       どうか、この願いが叶いますように。


banner_04.gif ←ポチッとクリックの応援、ありがとうございますぴかぴか(新しい)


posted by 山桜 at 00:00| Comment(44) | TrackBack(2) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>私には、今、切なる願いがあります。

ウン、山桜さんの願いごとがあると聞けば
何とかしてあげたいと思うのは 私だけではないでしょうね(笑)
天の星、地の花星様もお力添え下さるでしょう。
どうか、この願い 叶えてあげてくださ〜い お願い致します。
Posted by 青い流れ星 at 2008年08月07日 19:23
>何とかしてあげたいと思うのは 私だけではないでしょうね<
はい。ここにも一名おります!

山桜さんのお願いが天まで届きますように!

桔梗は、咲く直前の膨らんだ姿が愛おしく思います。
百合の蕾の姿は、鶴に例えることがありますが
こちらのお写真は まさに鶴ですわ^^
Posted by さかもっちゃん at 2008年08月07日 21:34
【星と花】  土井晩翠

同じ「自然」のおん母の
御手にそだちし姉と妹(いも)、
み空の花を星といひ
わが世の星を花といふ。

かれとこれとに隔たれど
にほひは同じ星と花。
笑みと光を宵々に
かはすもやさし花と星。

されば曙(あけぼの)雲白く
御空の花のしぼむとき、
見よ白露のひとしづく
わが世の星に涙あり。



この詩を思い出しました。

Posted by 爽子 at 2008年08月07日 22:06
愚生は
自分が死んだら
桔梗の花だけ
供えてほしい人です(笑)
てか
桔梗植えて〜って感じ
本当は火葬なんてせず
そのまま埋めて
上に欅を植えて欲しいんですけどね(笑)
そのときは鳥兜でもいいかな(爆)
Posted by 幽黙 at 2008年08月08日 00:55
 私も昨夜、美しい響きに包まれて、お祈り致しました。
山桜さんの切なる願い・・・どうか叶いますように-☆
Posted by メダカの目 at 2008年08月08日 02:25
ウ・ウーン・・・切なる祈り。・・・叶いますように・・・・
Posted by 山口ももり at 2008年08月08日 08:39
「星に願いを・・・」・・・大丈夫です。

私メも“切なる・・・”と言うより、何時も、強
欲的な願いがあります・・・(笑)

桔梗は綺麗ですね。ウチのは虫に食われて、次の葉が出て来ていますが・・・花まで咲きますか?

さぎ草が、一本だけ咲きました。早咲きですね、後のは まだまだ短いのです。

山桜さん、がんばれ!
Posted by 鎌倉とんぼ at 2008年08月08日 08:48
◆青い流れ星さん、こんにちは
 ありがとうございます。 (゜―Å)
本当に命に代えてもどうか…と祈っているのです。
Posted by 山桜 at 2008年08月08日 11:23
◆さかもっちゃんさん、こんにちは
 ありがとうございます。 (゜―Å)
 自分が頑張れば役に立つのなら、それを懸命に努め、
後はひたすら祈るばかりです。

 桔梗の蕾、可愛いですよね。 確かBaloon Flower
なんて英名があったと思います。

 百合の蕾の表情ってどんどん変わっていくので、毎日見ても
飽きないです。 鶴首のようでもあり、ちょっと開いた姿は
飛翔前の羽ばたきのようにも見えます。
Posted by 山桜 at 2008年08月08日 11:28
◆爽子さん、こんにちは
 素敵な詩をありがとうございます。
美しい言葉の調べは、心を癒してくれますね。
声に出して何度も読み返し…我が身の星にも涙あり、でした。
Posted by 山桜 at 2008年08月08日 11:32
◆幽黙さん、こんにちは
 桔梗の花揺れる野辺で静かに眠りたいですね。
ただ、桔梗の根っこって、人形(ひとがた)になりやすいので、
掘り返したら、分身がいっぱい…なんて、ちょっとホラーかも〜

 欅はいいですね! 伸び伸びと爽やかで湿っぽくなくて。
と、鳥兜はやめましょうよ〜
Posted by 山桜 at 2008年08月08日 11:38
◆メダカの目さん、こんにちは
 ありがとうございます。(゜―Å)
 美しい響き…どんな調べだったのでしょう、素敵ですね。
こちらはぼうっと霞んだ三日月、星星も何か大きく見え、
神秘的な夜でした。 後、もう一度旧暦の七夕がありますね♪
Posted by 山桜 at 2008年08月08日 11:42
◆ももりさん、こんにちは
 ありがとうございます。(゜―Å)
神様仏様お星様…どうかお助け下さいませ。
無事の成功と回復を固く信じております。
Posted by 山桜 at 2008年08月08日 11:46
◆鎌倉とんぼさん、こんにちは
 ありがとうございます。 鎌倉とんぼさんに、「大丈夫です」
と仰って戴ければ百人力、いや万人力です^^

 桔梗は未だ未だ咲くと思います。 私は花芽を多くし、
背を低く咲かせる為に、摘心している位ですから。

 花に励まされ、皆さんに励まされ、元気が湧いて来ました!
Posted by 山桜 at 2008年08月08日 11:50
7日の朝、親父は自家製の花を束ねて墓参りに行きました。
その昼、親父が昼寝をしていると、知り合いの花屋さんがおおくの花を届けてくれました。
その立派な花を見て、親父は「墓参り早まった・・・」と悔やんでいました。
Posted by 酒徒善人 at 2008年08月09日 12:53
>切なる願い
きっと 届きますよ。 
千葉からも 気を送っておきます。
Posted by チャチャ at 2008年08月10日 12:39
苦境乗り越えて掴める栄光の喜境をおもふ桔梗の花に 丹人


願はくば
姫の一途なる生き方の功徳をもって
遍く一切に及ぼし
何とぞ
姫が願ひの成就ならんことを・・・

合掌
Posted by あかひと at 2008年08月12日 09:56
こんにちは
百合と桔梗のお写真を見て、もしかして自分が鎌倉や目黒で見たのはこれと同じかなぁ・・・と勝手に納得しているわたしです。

星のマークは古来は○で、陰陽道の関係で五芒星が使われ、それから忘れられ・・・近年になり、陸軍が☆形を使うまではすっかり日本人と星との関係は寒かったようですね。

京都の晴明神社も陰陽師人気のおかげで年々大繁盛し、桔梗もよく繁っています。
Posted by 遊行七恵 at 2008年08月12日 12:40
  ☆☆
o(⌒▽⌒)o

さくらんの思いが
天に届きますように。。。♪♪
Posted by やゆよ at 2008年08月14日 21:28
>無事の成功と回復を固く信じております。
はい、 きっと 祈り届いていますよ。

山桜様 ご自身のお体もご自愛くださいね。
貴方が倒れたら 大変ですもの。
元気の気 再度送りますね〜〜〜。
Posted by チャチャ at 2008年08月20日 23:43
近く晴明さんへお参りに行きます。
桜さんの願いが叶うように一緒にお祈り致します。
Posted by ひらりん at 2008年08月27日 00:52
お元気ですか。時々覗いてるんですけど・・・変わってないから・・・お体は大丈夫ですか??お忙しいのかしら。それとも・・・旅行だとサイコーッ!!!
Posted by 山口ももり at 2008年08月27日 09:20
山桜さん、こんにちは。
いよいよ秋の足音がきこえてきました。
その後いかがでしょうか。
お元気でしょうか。
お願いごとが叶いますように。
毎日お祈りさせていただきます。
Posted by まり at 2008年08月27日 11:20
ご無沙汰していましたがコメントを拝見して心が動揺しています。

山桜さんはあまり頑張らずに・・・
全てに感謝をして受け入れて下さい。
きっと風が通り過ぎていきます。

皆様が山桜さんの分もお祈りして下さっています。


Posted by あやめ at 2008年08月28日 08:39
山桜さん、お変わりがないとよろしいのですが、
お元気でしょうか?
Posted by 鎌倉とんぼ at 2008年08月28日 10:42
皆様のコメント拝読。気楽なコメント入れていまして、本当に申し訳ありませんでした。どうぞ・・・あんまり頑張り過ぎないで・・・お大事に
Posted by 山口ももり at 2008年08月29日 08:24
 大変僭越ですが、たまたまリアル回線が繋がっていましたので、
山桜さんにお便りしましたところ、今日、丁寧なお返事を戴きました。
とてもしっかりした、美しい文字が並んでいましたので、少し安堵。。

 今、目の前の状況に立ち向い、最善を尽くしていらっしゃるので、
パソコンには全く触れず、ブログは暫くお休みなさるそうです。

 時折立ち寄って、応援クリックをポチッ!と押しますと、更新して
いらっしゃらないのに、何故か20〜30台を行ったり来たり*^-^*
あ〜、皆様同じ想いなんだなぁ〜と、胸が痛むと同時に熱くなります。
大好きな山桜さんを心から応援していらっしゃる事の証ですもの-☆

 詳しいことは私も伺っていません。また、私なんぞより、ずっとお近く親しく
していらっしゃる方も多いと存じます。ただ、沢山のご心配のコメントに触れ、
ほんの少しでも、今の山桜さんの状況をお知らせできればと、ここをお借りし、
ついコメントさせて頂いた次第です。差し出がましく失礼致しましたm(__)m
 皆様と一緒に、山桜さんのことをずっと想いつつ、お願いが叶いますように、
ただただ祈り続けたいと思います。
 
Posted by メダカの目 at 2008年08月29日 15:03
その後、いかがお過ごしでしょうか?
私は先日、吉野・大峰・山上ヶ岳山頂にある大峰山寺に参ってきました。
我が家の分と山桜さんの分も願いが叶うように祈ってきましたよ!
Posted by 酒徒善人 at 2008年08月29日 23:40
◆酒徒善人さん、こんにちは
 どんなに立派な花束より、我が家の庭に咲く花々を、
家族が選んで供えてくれた方が、私は嬉しいなぁ…
Posted by 山桜 at 2008年09月12日 13:06
◆チャチャさん、ありがとうございます
 本土で一番先にお日様が昇る千葉からの応援、凄いパワーでした^^
Posted by 山桜 at 2008年09月12日 13:08
◆あかひとさん、ありがとうございます
 殿のありがたきお言葉、神仏もお聞き届け下さいました^^
Posted by 山桜 at 2008年09月12日 13:10
◆遊行七恵さん、こんにちは
 農耕民族は日の出日没と共の暮らしが主ですから、
暦を教えてくれるお月様はともかく、お星様を眺める
余裕はあまり無かったのかもしれませんね。
夜通し家畜の番をする牧畜民族の方が、星と仲良し
だったのは自然ですね。
Posted by 山桜 at 2008年09月12日 13:14
◆やゆよん、ありがとう
 天の神様も地の神様も、お聞き届け下さったようよ^^♪
Posted by 山桜 at 2008年09月12日 13:23
◆わ〜チャチャさん、今一度ありがとうございます
 元気モリモリ湧いて来ました〜♪

 処で、お名前が付いてなかった肉厚の葉ものは、若しかして、
例の「瓔珞筒アナナス」ですか? 今地植えにしていますが、
降霜前に屋内に入れた方がいいでしょうか? 
こちらは多分千葉よりかなり寒いので…
Posted by 山桜 at 2008年09月12日 13:35
◆ひらりん、ありがとう
 晴明神社さんにも桔梗が綺麗に咲いていたでしょうね^^
Posted by 山桜 at 2008年09月12日 13:37
◆ももりさん、こんにちは
 ご心配お掛けしてすみませんでした。
 まぁ、、、ある意味、異空間?への旅行でした〜(苦笑)
私は元気です。 でもこんな時、元気なのって冷たい人間?
なんて思ったりもして、心は時に乱高下です。
Posted by 山桜 at 2008年09月12日 13:53
◆まりさん、ありがとうございます
 本当に一足早い秋の陽気に、往復涼しくて助けられました。
人生、よくぞこう、次々と色々あるものですね〜
心の筋肉も逞しゅうなりそうです。(*´ー`) フ
Posted by 山桜 at 2008年09月12日 13:58
◆あやめさん、ありがとうございます
 息子さんとのお里帰りは無事終えられたのでしょうか?
日本の夏、ことに今年は気候が激しくて驚かれたのは…

 風、そして風のようなあやめさんのお言葉、優しいですね〜 
ふわっと緊張を解して何処かに運んでいってくれました^^
Posted by 山桜 at 2008年09月12日 14:03
◆鎌倉とんぼさん、ありがとうございます
 私は元気です^^ 今年は雷鳴轟く日が多くて、その度に
鎌倉とんぼさんのお祀りする神様が見守っていて下さるように
思えて元気が出ました。 賀茂葵の双葉の間から本葉が出てました♪
Posted by 山桜 at 2008年09月12日 14:06
◆ももりさん、とんでもないです!
 ももりさんの元気なお声が聞こえて、嬉しかったです^^
「頑張り過ぎない」のは、とある時期から得意になってしまい…
ちょっと揺り戻さないとイケナイなぁと思ってます。
Posted by 山桜 at 2008年09月12日 14:14
◆メダカの目さん、ありがとうございます
 皆様に事情をお伝え下さり、ずっと感じていた心の負担を
軽くしていただき、大変助かりました。
お蔭様で一同、元気に過ごしております。

 本当にブログランキングの順位を見て、ビックリしました。
もう遥か欄外に下がっているとばかり思っていましたのに、
仰るとおり、沢山の応援クリックを戴き、30位程に踏み止まって
いるのを見て、胸が熱くなりました。 ひたすらありがたいです。

 ご心配戴きながら、余り事情詳細に述べる気持ちになれ
ませず、モヤッとした書きようで申し訳ありませんが、何卒
心内お汲み取りの上、お許し下さいませ。<( _ _ )>

 ネットの中の交流だけで、一度もお会いしたことさえありませんのに、
また、ご自身も大変なご事情の中お過ごしでいらっしゃるというのに、
このように、お心を掛けて戴き、良縁に恵まれ本当に私は幸せ者です。

 今一度、重ねて御礼申し上げます。 
 ありがとうございました。
Posted by 山桜 at 2008年09月12日 14:32
◆酒徒善人さん、ありがとうございます
 おおおっ(ノ°ο°)ノ かの幻の大山蓮華が息づく大峰山ですね!

 何故、あれほどに稀少で環境を選ぶ大山蓮華が下界で売られ
育てられているのか不思議でしたが、あれらは朝鮮系の丈夫な
渡来近縁種なのでしたね…
(↑植物の話でやおら元気モリモリの自分が可笑しい^^;)
Posted by 山桜 at 2008年09月12日 14:39
大変でしたね。
普通にしていても暑い夏だったのに、
よく乗り越えられましたね。
がんばったのですね。
偉かった!です。
良かった!!!!! ものすごく心配しました。
だから本当に。良かった!

夏のお疲れ、うまく癒して元気元気にいらして下さいね。
皆それぞれ、
もっともっと自分を大切にしてあげないといけない年齢に
なっていますから。

永遠、やりたい事をしっかりやれる自分でいられるように。
今は・・さわやかぁな秋風につつまれながら自然と共に。。
まだまだお忙しいのでしょうから本当に、ゆるりと。ね。





Posted by まり at 2008年09月12日 21:18
◆まりさん、ありがとうございます
 そんなこんなで、なんだかこの夏の暑さも、七恵さんの
仰るような「実感を伴わない記憶」になりつつあります。

 頑張ったのは主人で、私は一体何かの役に立ったのやら…
誰かに必要とされる人間でいられることは、幸せですね。

 強い人でいることと、素直で愛される人でいることが
相反しないようになりたいのですが、ムズカシイ。。。
Posted by 山桜 at 2008年09月17日 21:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

この桔梗、けっして合成画像じゃありません!
Excerpt: 自然界とは時として美しい芸術を見せてくれます。それが幾何学的になると「まさか![E:eye]」の言葉になりますよね ↑フォトの桔梗、画像編集や色を染めたのではありません。 白い桔梗と蒼い桔梗が混在して..
Weblog: つぶやき古道(こみち)
Tracked: 2008-08-09 23:00

桔梗
Excerpt: 苦境乗り越えて掴める栄光の・・・・・・・・・・・・・・
Weblog: 友部丹人旅日記
Tracked: 2008-08-12 09:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。