2005年12月21日

サーターアンダギー

さーたーあんだぎー.JPG

 大掃除で台所の整理していたら、沖縄土産の「サーターアンダギーミックス」
発掘された。2袋戴いて1袋は直ぐに作って食べてしまったが、この1袋のことは
大事にとっておきすぎて、すっかり忘れていた・・・よく見ると賞味期限ギリギリ!

 おやつはこれに決まり。たしか1袋全部作ると怖ろしい量が出来上がったような。
しかし、最早とっておく猶予はない。ホットケーキミックスのようなものだが、
水や牛乳は入れずに、卵だけを3個も入れる。混ぜるというより練るぐらいな力が
いる。サラダ油も入れる。そして30分ほど寝かせる・・・

 あとはピンポン玉大に丸めて油で揚げるだけ。が、途中混ぜにくかったので、
適当に加えた水分が多かったらしく、とても手でまるめられる状態ではない^^;

 スープスプーン2個で掬っては落とすことにした。前回は油の温度が高過ぎ、
中まで火が通らないうちに周りが焦げてタドンのような仕上がりになってしまった。
沖縄の人にコツを聞くと、殆どお鍋に火をつけて直ぐ、油が温まらないうちから
タネを落としてしまっていいのだそうな。

 な〜るほどね〜今回は見事に成功♪ タネが柔らかすぎてまん丸じゃないけど。

 油に落としたタネに火が通るとプクッと膨らんでは、花が咲いたように弾けて
ひっくり返る。中国では同様のお菓子を「開口球」、台湾では「開口笑」と言うらしい。
まさにそんな感じで、面白がっているうちに山のような大笑いサーターアンダギーが
出来上がった。写真はあっという間に食べてしまって、慌てて残りを撮ったもの。
綺麗にはじけたものがもう無かった・・・(ToT)

 所で、「サーターアンダギー」って変わった響き、どんな意味?と思ったら、
「サーター」=「さとう(砂糖)」・「アンダ」=「あぶら」・「アギー」=揚げ、つまり
「さとう・あぶら・あげ」→「砂糖の入った甘い揚げ物」という意味だった。

 沖縄の言葉は耳慣れなくて外国語のように感じることもあるが、実は発音が少し
(かなり?)違うだけで、な〜んだやっぱり日本語なんだ、と嬉しくなる。


 サーターアンダギー(ミックスが無い時のレシピ)
  ・小麦粉 300g (小麦粉とB.Pは混ぜてふるっておく)
  ・B.P  小さじ1           
  ・黒砂糖 150g (先に砂糖と卵を良く混ぜてから、粉を加える)         
  ・卵  M玉3個
  ・サラダ油 大さじ1と1/2
  ・揚げ油 適量 (油の温度は140〜150℃位の低温でゆっくりと)

  *B.Pはベーキング・パウダー
  *白砂糖を使えば、白サーターアンダギー(昔は贅沢品だったそうだ) 



ラベル:沖縄
posted by 山桜 at 15:03| Comment(12) | TrackBack(0) | 和菓子・洋菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わあo(⌒▽⌒)o
よく食べたなあ。。。
あとむ〜ち〜も向こうのよく食べる(?)
お菓子だよね♪♪
揚げたてを食べたのならそりゃあもう
ほくほくでしょ(^^*)
Posted by やゆよ at 2005年12月21日 20:27
サーターアンダギー大好き(^○^)
昔、沖縄の方から食べさせていただいたことがあって、それ以来のファンですっ!
かた〜いドーナッツのようですよね。
沖縄展があると、必ず買っちゃってました^^

レシピまで書いてくださって感謝!
冬休みに、娘達と作ってみようと思います^^
Posted by いちごパン at 2005年12月21日 21:27
知らないお菓子でした…しょぼーん。
名前も格好いいし…食べてみたいって思っても売ってないですよね。
Posted by ふしぎなイラン人 at 2005年12月21日 23:42
なるほど〜
さとう=サーター,あぶら=アンダ,揚げ=アギですか!
勉強になりました〜*^-^*
Posted by マージェ at 2005年12月21日 23:42
やゆよん、む〜ち〜は葉っぱで包んだお「餅」みたいなものだよね。
やっぱり、む〜ち〜=もち、語源は同じなのかな?

サーターアンダギーはドーナッツよりさっぱりしてて、
表面は揚げクッキー、中はドーナッツで2度楽しめるね♪♪
Posted by 山桜 at 2005年12月22日 09:06
いちごパンさん
そうそう、タネの水分が少ないので特に表面がカリッとしてる所と
お砂糖がまぶされてない所が、ドーナッツとの大きな違いですね。

パコっと花☆が咲くカンドーを是非お嬢様方とお試し下さい^^v
Posted by 山桜 at 2005年12月22日 09:19
ふしぎなイラン人さん
あらら〜京都ではみかけませんか?
余所者文化が入りにくい土地柄の所為でしょうか・・・

東京では随分前から駅の構内でお土産として売られていて、
「どうみてもドーナッツみたいなのに、変な名前・・・」
と思いつつ、この程お土産で戴いて初めて実体が分かり感激でした!
Posted by 山桜 at 2005年12月22日 09:30
マージェさん
私も長年の「モヤット」が解消されて「スッキリ〜」でした!

もうね、道々「サーターアンダギー、サーターアンダギー」って
頭の中でコダマする程、初めて見た時は衝撃の名前だったなぁ・・・
Posted by 山桜 at 2005年12月22日 09:39
こんにちは

揚げたてが美味しいんですってね。
私もつくってみようっと♪

以前、TV番組で作っていましたが、確かすごく膨らみますよね?
小さいかな、って思うくらいがちょうどよいサイズなのかな。


私の職場に沖縄出身の同僚がいるのですが、
彼女曰く、
こちら(都内など)で食べる沖縄料理は、本場の味と少し違うんですって。
お惣菜売り場に並ぶチャンプルも
「あれはチャンプルじゃない!」のだそうです・・・^^;。

Posted by さりい at 2005年12月22日 14:22
沖縄料理の調理実習会に参加したとき
サーターアンダギーを初めて知りました。

その後自分で作ったことないのですが、
売っているのを見かけると食べたくなって
買って帰ります。

自作もいいですね、私も作ってみよう♪

Posted by noriko at 2005年12月22日 17:20
さりいさん
揚げたてはヤバイです。止まりません、食べ過ぎます(笑)

膨らむみようは、う〜ん、1.5倍位かな?
2倍まではいかない様な…でも花が咲くので大きく見えますね。

あぁ沖縄へ行って、本場のあれやこれや食べてみたいな〜!
Posted by 山桜 at 2005年12月22日 17:35
norikoさん
憧れのお料理講習会♪ 英会話の先生のお家で一度だけ参加した
ことがありますが、ハイソな雰囲気に溶け込めなくて・・・(^^;) 

沖縄料理ならまた行ってみたいな〜
今度美味しいレシピを教えて下さいね!
Posted by 山桜 at 2005年12月22日 17:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。