2008年12月08日

行ってらっしゃい!

  08-12 003.jpg

 どこまでも青く澄み切った空の下、家人が晴れ晴れと会社へ向って出発して行きました。 八月の初めからの治療・入院・自宅療養の繰り
返しの末、お蔭さまでようやく出社できる程に回復し、遂にこの再始動の日を迎えることが出来ました。

 痛み、吐き気、そして何よりも味覚が無くなるという経験した事のない症状に良く耐え、一生懸命に食事を喉に通し続けた家人の頑張りに拍手です。 多くの人が食欲を失い体重・体力を減退させてしまう中、表面上
は穏やかさを装いながら、絶対に早期復帰を目指すという強い意識を持ち続け、遂に−2Kgで留めた精神力、心から敬服します。  

 これも励まし続け、お祈りして下さった皆様の暖かいお心の賜物です。 本当に、本当にありがとうございました。 厚く御礼申し上げます。
<( _ _ )>


banner_04.gif ←ポチッとクリックの応援、ありがとうございますぴかぴか(新しい)


posted by 山桜 at 00:00| Comment(44) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 そりゃ良かったですね。

 
Posted by ヤッホ at 2008年12月08日 12:33
こんにちは
おめでとうございます。
ご当人だけでなく、ご家族の「新しい出発の日」を寿ぎます。

紅葉映え 新しき道 光るなり  七恵
Posted by 遊行七恵 at 2008年12月08日 12:34
行ってらっしゃい!!

ご主人さまの晴れ晴れしい
再始動に 愛溢るる
行ってらっしゃい!!
というそのお言葉。

行ってらっしゃい!!

今日こちらも晴天 晴れやかに
すがすがしい輝きもいただいています♪

ご主人さまの今日という
また新しいはじまりの日
おめでとうございます!

ご主人さま&&
ご家族 皆々様の新しい時間も益々
心地よい 喜びの方向へ
向われていかれますよう!!!

言葉つたないながら
恐縮しつつですが。。
心を込めて。。。。。♪



Posted by 由紀 at 2008年12月08日 13:06

おめでとうございます!

病に立ち向かったご本人のお気持ちが、
なんとなく分かるような気がします。


 冬桜
  寒さに耐えて
   花咲くは

    風にひるまぬ
     ふとき根なりけり

               むろぴい
Posted by むろぴい at 2008年12月08日 13:11
 山桜さん、本当に良かったですね。
ご本人の強い意志と精神力、ご家族の温かい看病と一途な祈りが通じ、
実を結んだのですね。 本当に、本当におめでとうございます<(_ _)> 

 どこまでも青い空とお日様まで、ご主人様の門出をお祝いして下さって、
晴れてのご出勤-☆ 御家族皆さんの輝くような笑顔が、目に浮かぶようです。
Posted by メダカの目 at 2008年12月08日 14:45
お嬢様の願いが届き ご主人様 良くなられてよかったです。 
行っていらっしゃい〜〜って 何気ない普段の生活
ありがたいと私も感じています。
暖かい鍋でも家族でつっついて、ホカホカしてくださいね。
Posted by チャチャ at 2008年12月08日 18:35
なんて嬉しいことでしょう!
おめでとうございます。
ご本人もご家族も本当に頑張られましたね。
仕事に復帰されるご主人様のお気持ちは
他人では想像できない きっと幸せに満ちたものでしょうね。
あ〜良かった良かった^^
本当におめでとうございました(ウルウルですよ〜)
Posted by さかもっちゃん at 2008年12月08日 20:32
冬の日のこの道を行く吾が夫(つま)の
背(せな)に温もる「行ってらっしゃい」
Posted by 幽黙 at 2008年12月08日 21:25
どういう言葉でこの気持ちを表現したらいいのかわからないけれど、
本当によかったですねo(⌒▽⌒)o

うまくいえないけれど、
思いがひしひしと伝わってくる日記。。。

よかった♪♪よかった♪♪
Posted by やゆよ at 2008年12月08日 21:52
まあ嬉しいお知らせですね♪
でも季節はめぐりとっても寒い毎日、風邪などひかれませんように。風邪は万病のもとといいますから。
それにしてもご主人は勿論ですが、山桜さんもよく頑張られましたこと、ここで気を緩められないように。私ここらあたりで故障した経験ありますのでね、老婆心ながら。
Posted by 蜆子 at 2008年12月08日 22:11
YES!
Posted by 天狗 at 2008年12月08日 23:08
おめでとうございます。
ほんとうによかった、精進の賜物ですね。

私自身勇気付けられました。
私もがんばろうっと。もっとしっかりしなければ。
ありがとうございました。
Posted by 多聞 at 2008年12月09日 07:00
おめでとうございました。

ご本人の頑張りもさることながら、山桜さんの
文字通りの献身的な介護と支えがあったらばこそ
デス。

しかし、油断は禁物です。“闘う”という気持ち
ではなく、仲良く付き合っていって、自然に病気
とはおさらば・・・の心で良いのではないでしょうか。

精神的な穏やかさが病には良いようです。
Posted by 鎌倉とんぼ at 2008年12月09日 07:57
おめでとうございます。
味を感じないなんて、
それこそ何て味気ない毎日でしたでしょう。
ご主人様は本当に強い意志の方でいらっしゃいますね。

「いってらっしゃい」って元気に出かけて帰って来てくれるという
嬉しい言葉なのですね。
それが言える日って幸せな日ですね。
Posted by ちゃ美 at 2008年12月09日 08:30
なんてうれしい事でしょう。お二人で大きな坂を越えました。夫婦って、やっぱり年齢とともに変わっていく愛情ってありますね。私の主人も70才を越えて働いてくれています。1週間のうち4日ほどですけど遠いところへでかけます。今朝も送り出す時に言いました。「気をつけてね」もう、ひょっとして、戸板に乗って帰るってこともありうるんですもの。彼は「戦い最中に死ねたら本望や」ナアンテ言っています。
 先日も、ちょっとやさしい心が起きて、後からフワーっと抱きついて「ちっとも心配ってことをしないで、これたことを感謝してるわ」って言いましたら「これから、しっかり取り返すからな」ですって
Posted by 山口ももり at 2008年12月09日 08:40
ご主人様ご快復おめでとうございます。
頑張り抜くときは頑張り抜く、力を抜くときは全て任せてしまう・・そんな柔軟さがきっとおありだったのだと思います。
そして何よりも周りの方々のお気持の賜物ですね。
お元気な年の瀬をお迎え下さいますよう。
Posted by きえ at 2008年12月09日 09:16
◆ヤッホさん、おはようございます
 ヤッホさんが日記で紹介して下さった「愛が勝つ」by KAN
の歌声で、涙腺がパーンと決壊してスッキリ!しました。

 ♪信じる事さ 必ず最後に愛が勝つ

 但しこの愛は無償の愛ですね。 愛されることを求めない^^v
Posted by 山桜 at 2008年12月09日 09:24
◆遊行七恵さん、おはようございます
 ありがとうございます。 紅葉が散る前に出社間に合って
嬉しいです。 やっぱり冬枯れの道を行くより気分がいいかと。

 もみじ葉の 照らして隠す 久方の

        嬉し恥ずかし 照り照り笑顔  (山桜)

 お見舞いに行く前に美術館♪なんて思いつつ、七恵さんの
ような軽快なフットワークでは飛び回れず、モタモタしてて、
結局1度しか行けませんでした〜(><) 

 ただ、ちょっと地下鉄には乗りなれたかも。 乗りこなせば
便利そうですね。 でも大江戸線の深さはやっぱり怖い…
Posted by 山桜 at 2008年12月09日 09:39
◆由紀さん、おはようございます
 一緒に喜んで下さり、ありがとうございます!
毎朝同じ様に、「行ってらっしゃい! 気をつけてね〜!」
こう言って見送り無事を祈れることが、どれほど幸せなことかと…

 ただ一緒に居られた時間が長かったので、今ちょっと
一人ぼっちで寂しくなっちゃいました〜我儘ですね〜^^;
Posted by 山桜 at 2008年12月09日 09:44
◆むろぴいさん、おはようございます
 ありがとうございます!
 むろぴいさんも同じ時期に山を越えられた同士ですものね^^
何も無いのが一番ですけれど、壁に突き当たる度に確かに
家族の絆は強まるように思います。

 他所のお宅はみな平穏無事で幸せそうにみえてしまいがち
ですけれど、そうして綺麗に幸せの花を咲かせて見える木も、
実は根っこの頑張りが支えているのですものね。
私も家族の根っこであり続けたいと思います♪

 夏延びて 秋蓄えつ 冬を耐え

       見事花咲く 春をこそ待つ (山桜)
Posted by 山桜 at 2008年12月09日 09:58
◆メダカの目さん、おはようございます
 ありがとうございます! いつも優しいお気持を掛けて戴いて
どれ程励まされたか分かりません。<( _ _ )>

 実は未だ味覚は戻っておらず、食事が心配なのですけれど、
これ以上休んでいる訳にはいられないそうで…
この時節、働く場があるだけで幸せなのですが、それを保持
していくのは並大抵のことではありませんね(゜―Å)

 ただ、家人のようなタイプは働く事で生き生きとし、症状も
好転していく可能性アリなのではないかとも思います。
以前、外国の支社からのお土産でその人のイメージに添って
作られた木彫りを戴いたのですが、彼は「シャーク!」(苦笑)
泳ぎ(働き)続けていないと死んじゃう??
Posted by 山桜 at 2008年12月09日 10:10
◆チャチャさん、おはようございます
 ありがとうございます! 日曜日(娘が唯一夕飯を一緒に
できる日)に、家人の故郷の秋の鍋料理「きりたんぽ鍋」
を囲みました。 味はしないながらも、雰囲気で?普段より
箸が進んでいたように思えました^^

 次は娘の壁越えを支えてやらねばいけませんね〜
理系志望なので勉強のことは全然力になれませんが、心と体
だけは、ほんわか包んでやりたいです。 
すっかり本人にまかせっきりになっていて、反省です(。。;)
Posted by 山桜 at 2008年12月09日 10:16

山桜さん、そして、
ご主人様、おめでとうございます!!

良かったですね〜!
ご家族そろっての年の瀬、そして
新しい年!
笑顔花咲くお幸せなご様子が目に浮かぶようで
私もハッピー!です。ありがとうございます^^。

信じる事さ 必ず最後に愛が勝つ! は、本当でしたね!

わぁい! やったーーー! \(*^▽^*)/


Posted by まり at 2008年12月09日 10:54
◆さかもっちゃんさん、ありがとうございます!
 最初はずっと一ヶ月位は入院したままで治療を受けるのかと
ばかり思っていたのですが、白血球の量に異常が出ず、家人も
家での療養を望みましたので、点滴期間中だけの断続的入院で
済みました。 折角、美人の看護士さんに囲まれてましたのに
家の方が良いだなんて、ちょっと嬉しい? いえいえ体が
寝付いて鈍らないようにとの思いからでしょう。

 その甲斐あって、スーツも寸法直さずに着られて、颯爽と
出かけていきました。 偉いでしょ〜⌒☆ 
Posted by 山桜 at 2008年12月09日 17:12
◆幽黙さん、ありがとうございます!

 励ましを 背受けまどろむ 

      人心 寄りて温めし 冬の陽だまり  (山桜)
Posted by 山桜 at 2008年12月09日 17:20
◆やゆよん、ありがとう!
 うんうん、こんな時ってどうかいても月並みになってしまい
どんな風に書いていいか分からなくなっちゃうよね〜
大丈夫、やゆよんの気持はど〜んとこの胸に届いてるよ〜
ほんとにありがとね!

 未だ、消しゴム、輪ゴム、粘土の類を無理無理飲み込んでいる
という感覚なんだそうだけど、そろそろ一ヶ月もそんな状態で、
吐き気をもよおさずに飲み込むコツを掴んだみたいよ…人って
すごいよね! 今なら、ダンボールでも食べちゃうかも??

 毒を盛られても、大量食塩入れられても分からないのだから、
家での食事が一番安心できるのかもしれないね。

 早く「旨い!」って感覚が戻ることを祈っているよ。。。
Posted by 山桜 at 2008年12月09日 17:32
◆蜆子さん、ありがとうございます!
 蜆子さんご自身が入院・手術を受けられた身ですのに、
ご心配戴き恐縮です。 本当にどんな境遇ででも楽しみや
興味や勉強になることって見出せるものですね。
長年東京に住んでいて、東京タワーの色々な姿をこんなに
眺めたことはありませんでした。 重い病状でも前向きに
明るく過ごしておいでの方々の姿にも感じ入る事多かったです。

 私の好きなSMAPの中居くんも先日言ってましたけれど、
「馬鹿は風邪引かないんじゃなくて、風邪に気付かないです」って(笑)
Posted by 山桜 at 2008年12月09日 17:40
◆天狗さん

 SURE! ☆⌒(*^∇゜)b ありがとうございます!
Posted by 山桜 at 2008年12月09日 17:41
◆多聞さん、ありがとうございます!
 多聞さんも、どこかご加減よろしくないのでしょうか…?
お大事になさって下さいね。

 人は人知れず何かしら抱えながら生きていくものなのでしょうね。
小さいことも大きなことも、少しずつでも乗り越えながら進む、
生きて行くって、平坦な道ばかりではありませんね〜

 だからこそ面白いんでしょう。。。
Posted by 山桜 at 2008年12月09日 17:47
◆鎌倉とんぼさん、ありがとうございます!
 仰るとおり、今またあらためて、笑いこそ一番の特効薬!
と言われておりますね。 額に眉寄せて、必死に病と闘うと
本人も家族も、益々苦しみが増してしまいかねません。

 家人は元々、ケセラセラな人で、「ま、いいか」が口癖。
家族や職場の部下を持つとそうとばかりも言っておれず、
頑張ってしまうのでしょうけれど、どこかにそういう飄々と
した所を持っているのが、家族にとっての救いです。

 私も穏やかに何気なく、それでいて役に立てるような妻で
ありたいと思っております。 あくまで理想ですけど…(苦笑)
Posted by 山桜 at 2008年12月09日 17:55
良かったですね。
しかも 今年も終ろうとする最後の月に
いい年越しができますね。
山桜さんに乾杯〜(笑)
Posted by 青い流れ星 at 2008年12月09日 19:30
◆ちゃ美さん、ありがとうございます!
 実は未だ味覚は全く戻ってはいないのです。 いつまでも
休んでいる訳にもいかず、見切り発進状態なのですが、
家で燻っているよりも外で働いていた方が、活力が湧いて
来るかもしれない…と、期待を込めて思うようにしています。

 まばらになってしまった自慢の口髭を剃り落とし、さっぱり
した顔付きで颯爽と?出かけて行きました^^
昨晩は割に早かったですが、今晩は未だ戻りません(><)
早速元通りの企業戦士でしょうか…
Posted by 山桜 at 2008年12月09日 20:36
◆山口ももりさん、ありがとうございます!
 私は新婚の頃の心持とちっとも変わらない積りなんです。
でも、男の人は違うのでしょうね〜^^; 若くて綺麗な人
沢山見ている一方で、古女房は劣化していくばかりですもの。

 それでも家族として思って貰えているだけで嬉しいものです。
どんな風に思っているのか、心の内を聞いてみたいと思った
頃もありましたけれど、今は健やかでいてくれて、その傍に
居られればそれでいいって心境になりました^^;
Posted by 山桜 at 2008年12月09日 20:42
◆きえさん、ありがとうございます!
 家人と私は好みなどが似ている一方で、性格はかなり違う
ということ、一緒に暮らしていく内に段々分かって参りました。
私には無い心の持ち様を内に秘めているようなのです。
何だか分かりそうでいて分からない、不思議なお人です^^;
AB型の双子座ですから、四重人格かな…複雑です!(><)
一生探求できそうで面白いかも??
Posted by 山桜 at 2008年12月09日 20:48
◆まりさん、ありがとうございます!
 妹さんの心配事がおありな中、私の事も案じて下さり、
ご心配お掛けして申し訳ありませんでした。
へそ曲がりを演じてらっしゃるヤッホさんのお優しさに、
KANさんのお歌に、二人して励まされましたね♪

 人間って我慢ばかりしてないで、いっとき思い切り泣いて
しまうと、存外サッパリして新しい力が湧いてくるものですね。
やっぱり芽吹きには「お水」が必要ってことでしょうか〜^^
Posted by 山桜 at 2008年12月09日 20:55
◆青い流れ星さん、ありがとうございます!
 陰極まる冬至の一足先に、我が家に日の光が戻って来た
ようです♪ これからはどんどん明るさが戻って来るでしょう^^

 青い流れ星さんも新天地での初めての年越しですね〜
お互い良い新年を迎えられますように、ちょっとお早いですが・・・

     (^O^)─∀☆∀─(^O^)乾杯〜!!
Posted by 山桜 at 2008年12月09日 20:59
おめでとうございます。
よかったですね。
旦那様のご努力、それを支え見守り続けたご家族の愛によってなされたことですね。
寒さ厳しき折、ご家族無理せずお過ごしくださいね。
Posted by m-tamago at 2008年12月09日 23:32
この記事を待っていました。

お祝い申し上げます。
Posted by ネットの中のお父さん at 2008年12月10日 07:16
◆m-tamagoさん、ありがとうございます!
 まだまだ全快!という訳ではないのですが、病気と上手く
付き合いながら、一緒に歩んで行きたいと思っています。
今回も、早めに病変を察知して診察を受けた家人の勘の良さ、
運の強さに救われました。
きっと運が強いのだと信じておりますよ〜☆⌒(*^∇゜)v
Posted by 山桜 at 2008年12月10日 17:59
◆ネットの中のお父さん、ありがとうございます!
 お待たせして申し訳ありませんでした。 やっとご報告
できるところまで漕ぎ付けて、ヤレヤレとホッとしています。
お正月には常陸の國に行けるかなぁ… 家人は何より好きな
お蕎麦が輪ゴム味になったショックで、それ以来口にしていません。
早く美味しいお蕎麦を味あわせてあげたいです。
Posted by 山桜 at 2008年12月10日 18:03
遅ればせながら、おめでとうございます。
常陸の国の筑波山にある「ゐだ」っていう蕎麦屋さん、ご存知でしょうか。しぶい味でしぶい建物にしぶい絵がかかっていて場所もしぶいところにあります^^
Posted by 侘助 at 2008年12月12日 00:38
◆侘助さん、ありがとうございます!
 常陸國には、常陸秋蕎麦という日本一の蕎麦品種もあり、
美味しいお店が目白押しのようですね〜 (昔はうどん文化圏
だったと思うのですが、蕎麦好きにとっては嬉しいことです♪)

 水戸と日立には親戚がいるので、その近辺は大体分かる
のですが筑波は未開拓なのです。 ネットの中のお父さんや丹人さん
ならご存知かもしれませんね〜^^

 美味しい情報ありがとうございます! φ(.. )メモメモ
Posted by 山桜 at 2008年12月12日 09:31
遅ればせながら、ご夫君の再始動
おめでとうございます。

味覚、嗅覚のない苦しさは
私も味わったことがございます。
蕎麦は輪ゴム・・・たしかにそうでした。
カレーは辛くてぬるぬるしていたし、
キンピラは油っぽくてゴリゴリしていました。
辛くて辛くてどうしようかと思ったほどでした。

ご夫君が体重を落とさないように頑張ることができたのは、ご家族への愛の賜物ですね。

Posted by 爽子 at 2008年12月14日 20:07
◆爽子さん、ありがとうございます!
 爽子さんにもご経験がおありでしたか…
私なりに想像してあれこれ食べやすいようにと考えている積り
だったのですが、「幾ら言っても分からないなぁ」と言われ、
想像力の限界にぶつかってばかりでした(凹)

 幸いここ数日、うっすらと甘みだけは感じるようになって
来た様子で、思わず感涙…(゜―Å) 長い長いトンネルでした。
本当によく辛抱し頑張ってくれて、感謝の気持でいっぱいです。
Posted by 山桜 at 2008年12月15日 10:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。