2009年03月12日

行って参りま〜す!(*^ー^)ノシ

      090311_112736_Ed_M.JPG

 沈丁花の香りがしてくると春もいよいよ間違いない気がします。
折角、東京に本物の春がやってきたというのに、冬を惜しんで
雪深い北海道の山の中まで行って参ります。 

 お蔭様で恒例のスキー旅行に今年も家族揃って、何とか元気に
出掛ける事の出来る幸せに感謝でいっぱいです。

 皆様もどうぞ良い週末をお過ごしくださいませ〜るんるん

 
 写真のお花は斑入り葉の沈丁花とスモモの蕾です。


人気ブログランキングへ


posted by 山桜 at 00:00| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アレッ、、、お帰りは来週ですか?

いや、、、。
Posted by 鎌倉とんぼ at 2009年03月12日 07:20
ゆっくりと羽根を伸ばして来て下さい。
Posted by 天狗 at 2009年03月12日 08:59
きれいなハナですなぁ。
Posted by ヤッホ at 2009年03月12日 22:11
紙は漉き髪は梳きたり山桜姫御一家は春スキーかな 丹人

御気を付けられてよろしき思い出とならんことを!

頓首
Posted by あかひと at 2009年03月13日 06:41
さくらん、いいな〜♪o(⌒▽⌒)o♪
ゆっくり楽しんできてねっ♪
いいな♪いいな♪o(⌒▽⌒)oはぴ〜♪
Posted by やゆよ at 2009年03月16日 22:19
◆鎌倉とんぼさん
 お蔭様で無事、帰宅致しました〜^^
あ、いや、無事でもなくて…新雪に足を取られたりなんだりで
変な転び方をしまして、あちこちガタガタ(><)
それでも変に元気なのは、すっかりリフレッシュ出来たのと、
春の花のお出迎えがあったからです♪
Posted by 山桜 at 2009年03月17日 10:25
◆天狗さん
 羽だけでなく、すっかり胃袋も伸ばしきってしまい…
う〜ん、また気合を入れて引き締めなくては!
Posted by 山桜 at 2009年03月17日 10:28
◆ヤッホさん
 大雪山系の頂から「ヤッホ〜!」とお名前お呼びしましたが
聞こえましたでしょうか〜(笑)
東京はもうすっかり春で庭のハナ色も明るくなっていました♪
Posted by 山桜 at 2009年03月17日 10:31
◆あかひとさん

 雪山に入りて感じる数奇の春

 春の新雪の下からは小川のせせらぎが聞こえ始め、
リフトの上では小鳥の囀りも聞こえ、軒からはたろんぺ(つらら)も
伸びて、北国ならではの嬉しい春を感じて参りました。
Posted by 山桜 at 2009年03月17日 10:38
◆やゆよん
 ただいま〜♪ ゆ〜っくりと楽しんで来たよ〜♪♪♪
若い頃はリスト券代の元を取らねば〜なんてガツガツ滑ったけど、
今はスキー場も空いていて乗り放題だし、ゲレンデ独り占めな
ことさえあって、ホント好きなようにの〜んびりと過ごせて
年に一度の素敵なヴァカンス過ごせたよん^^とっても、はぴー♪

 やゆよんは学びの旅、なのね。 うんうん若いうちに出来る限り
勉強だ〜 その方がずっと吸収力も気付きの力も冴えてるものね!
Posted by 山桜 at 2009年03月17日 10:44
お帰りなさい!!!真っ黒に日に焼けてらっしゃいませんか???スキー焼けって結構直りにくかったような記憶があります。メール、どうも、調子が悪いみたい。HPも迷惑メールの方も見たのですが、???どこへ行ったんやろ??すみませんねえ。どんなご用件なんでしょうか。もし、重大なことなら、本当に恐縮ですけど、ハガキでも・・・縄文時代の生き残りで、メカはゼーンゼンなんです。本当に申し訳ない。もし、京都へいらっしゃるのなら、急いで・・・ネ。
Posted by 山口ももり at 2009年03月19日 10:43
◆ももりさん
 今の日焼止めの威力は抜群で、雪焼とは無縁になりました。
色白の方は寒さで赤くなってしまい、なかなか治らないことも
ありますが、地黒の私にはこれも無縁です^^;

 メールはももり先生への書道入門のお願いでした。
先ず何をお知らせし、何を用意すれば宜しいでしょうか?
…などとこちらに書くのは筋違いですね(><)
今、ももりさんのブログへ参ります!
Posted by 山桜 at 2009年03月19日 14:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。