2009年06月09日

「きのこ」のパレード

    09-06 003.jpg
    09-06 001.jpg
    09-06 002.jpg

 夕飯の買物帰り、いつもの道から一本川寄りの道へと寄道すると、
んんんっ? なにやら道がモコモコモコモコしているような…

 顔を近づければ、道沿いにずら〜りニョキニョキっと小さな
キノコたちの行列が延々と続いておりました。

 今日はキノコを踏んづけたり蹴っ飛ばしたりして歩く、
いつもの悪戯っ子(大人)?が通らなかったのね。 

 こんな日は、キノコのパレードに何処までもついて行き、
小人の国へでも迷い込んでしまいたい気分です
るんるん


 16年前、平成5年の今日、日本中の祝福を受けられ眩しい程に
輝く笑顔の皇太子殿下・妃殿下のご成婚パレードがありました。
雅子妃殿下のご快復を祈る国民の願いが叶う日が訪れますように。


人気ブログランキングへ


ラベル:菌類 きのこ
posted by 山桜 at 17:59| Comment(24) | TrackBack(0) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
にょきにょきにょきにょき
まーちったかちったかた行進だ
まーちったかちったかた行進だ
このキノコたち
本当に歩いてそうです
Posted by 幽黙 at 2009年06月09日 19:38
◆幽黙さん
 キノコって案外歩いているかもしれませんよ〜
なにせ菌糸という足もありますから、じわりじわりと…
少なくても私の足にくっついて庭に数匹?入り込んでます。
Posted by 山桜 at 2009年06月09日 21:14
わぁ、きのこがいっぱいだ(笑)

本当に自然がいっぱい近くにあるんだね。

きのこ、、美味しそう(^_^;)
Posted by ☆そら☆彡 at 2009年06月09日 22:23
すごいキノコですね〜
これを見ていると
なぜか 楽しくなってきます(笑)
Posted by 青い流れ星 at 2009年06月09日 23:03
山桜さん

綺麗な小道ですね〜♪

本当に、おとぎの国へ導かれそうですよね(^-^)
Posted by じゅんぺい at 2009年06月09日 23:18
 きのこ、、、すごい自然のところに住んでいるのですね。おどろき

 そうでした!シックスナインは皇太子さんたちの結婚記念日でも
あったと記憶してます。

 もうそんなに経ったのですね。こちらがトシをとる筈
Posted by ヤッホ at 2009年06月10日 06:16
昨日、なにげなく旅行パンフレットを見ていましたら東京には多摩湖って言う湖があるそうですね。人工湖なんですって???多摩に湖ですか???あ・れ・れ???
Posted by 山口ももり at 2009年06月10日 07:59
◆そらっち
 本当は買物じゃなくって山菜採りでは…?と思われそうだね^^;

 本当に腰に籠ぶら下げてキノコ狩りしている人もいるんだよ〜
Posted by 山桜 at 2009年06月10日 08:17
◆青い流れ星さん
 私もすっかり楽しくなってしまい、パレードについて森の中に…♪
もうじきこの道の下の川に蛍が飛び交うのですよ〜☆
Posted by 山桜 at 2009年06月10日 08:21
◆じゅんぺいさん
 森の中へ一歩踏み入るだけで空気が一変する、その瞬間が
大好きです♪ 思わずパレードの後を追ってしまいましたが
こっちの世界へ戻って来られて良かったです^^;
Posted by 山桜 at 2009年06月10日 08:25
◆ヤッホさん
 そうなのですよ〜やっと本当にそういう所に住んでいると
信じて貰えたでしょうか〜(笑)

 盲目のピアニストさんのコンクール優勝のビッグニュース
ばかりでご成婚記念日に関する報道はあったのかどうか全然
気付きませんでした…。 ご病気に配慮の上のことでしょう
けれど、皆で晴れてお祝い出来ないのはやっぱり寂しいです。
Posted by 山桜 at 2009年06月10日 08:29
◆ももりさん
 東京には多摩湖も奥多摩湖もありますが、どっちも貯水池、
水道用水確保の為川を堰き止めて造った人造湖です。
多摩とついてますけれど多摩市にはありません^^;
「多摩」のネームバリュー(あるのかな?)で人を呼ぼうと付けられた
俗称で、実はそれぞれにあまり知られていない本名があります^^;

 今週末、訓練キャンプがあり、落ち着いた時間がとれていません。
今週のお習字は、残念ながらお休みしま〜す! <( _ _ )>
Posted by 山桜 at 2009年06月10日 08:38
    
 ふふふ。。 好きだな〜〜 こういう茶目っ気たっぷりでメルヘンチックな
山桜さん-☆ 何を隠そう!! 私もきっとついていったでしょう♪♪♪
森の遊園地は時間を忘れて仕舞います。 迷い込まない様に、戻ってこれる様に、
パンをちぎって歩かなきゃ!!^^;ゞ

 雅子様のご心中、如何ばかりかと・・   因みに時の記念日の今日は、兄夫婦の
結婚記念日でした*^▽^*// 関係ないことまで.. 失礼しました<(_ _)>
Posted by メダカの目 at 2009年06月10日 10:39
踏んづけたり蹴飛ばしたりの悪戯っ子の話。。
ということはキノコは毎日生えてくるのですか?って変な質問ですみません><
でもすぐに童話の森に入って行ってしまいそうな素敵な景色ですね。
そういえば。。まだ庭の蛙は健在ですよ。
夜見るだけなのではっきり分からないのですが少し色がかった大きめだけどかわいい蛙です〜♪
Posted by きえ at 2009年06月10日 11:08
ああ、そうでしたか
ご成婚でしたか
私は三宅坂で沿道に並びたかったのですが
うまく時間が合わず、後悔したことを思い出します。
ああ、すれ違い。

茸、楽しいですね。
狂言を思い出したり、想像が膨らみますね。
なにやら引き込まれそうですね。
Posted by 多聞 at 2009年06月10日 12:53
食べれるのかしら・・・と、
こんな事ばかり考える自分が嫌ですわ><
きのこちゃん達 お行儀よく並んでいますね^^
誰にも踏まれないことを祈ります。
Posted by さかもっちゃん at 2009年06月10日 14:51
◆メダカの目さん
 きっとメダカの目さんなら、ご一緒して下さると思ってました♪

 こんな風にトンネル一つくぐると魔界が広がってますので
現実逃避にはモッテコイなんです〜直ぐに誘惑に負けてダメだわ〜

 ジューンブライドのシーズン、記念日を迎えられる方々も
多いのでしょうね〜♪ お兄様ご夫妻、おめでとうございます!
Posted by 山桜 at 2009年06月10日 18:21
わ〜〜(⌒0⌒)oきのこ。。。

こんなに一度に。。
やはり梅雨だね〜
自然って凄いなあ!

数日でこんなに成長するって事自体が
脅威だよ。。。(@@)
Posted by やゆよ at 2009年06月10日 18:25
◆きえさん
 キノコは大体土中や枯れ木の中で菌糸を広げている同じ
辺りに生えて来ることが多いのですが、気象条件が合わない
時は、全く姿を現しません。 雨が降っ翌日以降で気温が高く
もあ〜っとした日がキノコ観察には最適です。

 蛙ちゃんの居る庭って嬉しいですよね〜♪
我が家のヌシのガマガエル氏は今年未だ姿を現しません。
早く堂々たる風格を拝みたいで〜す。
Posted by 山桜 at 2009年06月10日 18:27
◆多聞さん
 パレードの始まる頃、朝からの霧雨が上がり薄日が差して
天の祝福をも感じたものでした。 妃殿下のご病気に焦りは
禁物と伺いますので、あくまでも静かにご回復をお祈りし
続けるばかりです。 いつの日か、この日々が生かされ
報われることを信じつつ…

 「茸(くさびら)」という狂言があるのですね〜
検索すると画像や動画もあって面白くてついつい覗いて
しまいました。 楽しそう〜私も本物を見てみたいです♪
Posted by 山桜 at 2009年06月10日 18:48
◆さかもっちゃんさん
>「食べられるのかしら?」
って、私もいつもいつも頭にありますよ〜^^;
ただ自分の鑑識眼に自信が無いので、やはり手は出せません(><)

 この可愛い行列をドミノ倒しのようにダ〜ッと蹴飛ばして
歩く人がいるのですよ…まぁ、その気持も若干分かるかな〜^^;
キノコとすれば、『胞子を飛ばしてくれてアリガト〜♪』
かもしれませんしねっ( ^ー゜)b
Posted by 山桜 at 2009年06月10日 18:51
◆やゆよん
 キノコは見えない所で着々と菌糸を広げて栄養を貯え、
水分と温度に出会えた時、満を持して一斉に傘を広げちゃう!
一発屋の山師のようでいて、結構地道な努力家なのよね〜

 腐葉土とか枯れ木とかゴミみたいな所から生まれて、
人の心をこんなに魅了してしまう…オマケに人間に役立つ
栄養も持っていたりして〜愛い奴よのぉ(*´▽`*)
Posted by 山桜 at 2009年06月10日 18:58
こんばんは
きのこの道にはキラキラ光る痕が残っていそうな気がします。
小人さんの変身した名残みたいな。

それにしてもラストのお写真、きのこの道のずっと奥、この世のものとも思えぬ青い森ですね。
Posted by 遊行七恵 at 2009年06月11日 22:08
◆遊行七恵さん
 ナメゴンが歩いたあとには銀色の筋道が出来てますね〜
キノコも胞子を撒いているのでホントに光ってるかもしれません。

 私も写真を見て驚きました。 青い金網まで木々の緑に
溶けて、一種妖しい世界を醸し出して…異界への扉が開いて
いたのかな。。。
Posted by 山桜 at 2009年06月12日 09:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。