2009年09月19日

夏〜秋・バトンタッチ

09-09 007.jpg09-09 003.jpg09-09 011.jpg 
 
 日本へ帰ったらすっかり秋だろうなぁ…と思っていましたが、意外にも湿度こそ低くなったものの日差しは未だ強く、夏の名残のヒマワリやアサザ(写真左)の黄色い花も元気に咲いていてくれました。

 そんな中、毎年季節を忘れず「そろそろお彼岸ですよ〜」と知らせてくれる彼岸花が、今年も一斉に花を開き始めていました。 当地での初開花日は、9月17日頃だったのでしょうか? 

 ススキも銀色の穂を風に揺らし、すっかり秋めいて参りました。


Seesaa Blog エコロジー・ブログ 5位


posted by 山桜 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お帰りなさい〜♪
お元気な素敵な旅の日々でいらしたのですね!
沢山の旅のお写真&記を楽しみにしています。

このところ本当に秋の気配の中にも陽射しが強いこと多いですね。
あちこちの頁で彼岸花の群生にお目にかかっていますが、この季節を彷彿させてくれる花の色・・
そして、わ〜ススキがもうこのような風情なのですね。。。秋の色に染まります♪
Posted by きえ at 2009年09月25日 07:58
◆きえさんへ
 色々お気遣い戴き、ありがとうございました^^
お陰様で久し振りに羽を伸ばし、楽しく過ごして参りました♪

 一面に広がる彼岸花も片隅で一叢咲いている彼岸花も
それぞれに風情がありますね〜 白や黄色の彼岸花も見かけ
ますが、やはり赤く燃え上がってこそのお花と思います。
今年はススキの穂が、どこの群落もとても多いように思えます。
きっと、お米も豊作でしょうね〜☆
Posted by 山桜 at 2009年09月25日 21:35
 ススキがもうこんなに・・・ 今年のお月見は確か来月の4日あたり。。
丁度いいですね-☆ こちらはまだ御供え出来るほどではありませんが、
それに代わるものを野山から摘んでくるのもまた心が躍ります♪
良いお月見が出来るといいですね。
Posted by メダカの目 at 2009年09月28日 14:39
◆メダカの目さんへ
 当地では今年はススキが元気でどこに行っても豊かな穂波が
ゆれています。 探してもどこにも無いという年もあったのに…。

 十五夜は10月3日、満月は10月4日なのですね^^
昨日、やっと茂った庭の草を刈りましたが、放って置いたお蔭で?
今まで成らなかった野葡萄が実り、綺麗な苔が生えていましたし、
庭で野山の草が摘めそうで〜す♪(良いのか悪いのか?)
Posted by 山桜 at 2009年09月29日 11:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。