2009年09月30日

蛇の紋章

イタリア救急車のマーク
カドゥケウスの杖とヘビ
アスクレピオスヘビ
ヒギエイア(ハイジア)の杯 トレビの泉にも像あり
アルファロメオ社のマーク
スフォルツァ家の紋
WHOのマーク
The WHO emblem
WHO's emblem was chosen by the first World Health Assembly in 1948. The emblem consists of the United Nations symbol surmounted by a staff with a snake coiling round it. The staff with the snake has long been a symbol of medicine and the medical profession. It originates from the story of Aesculapius who was revered by the ancient Greeks as a god of healing and whose cult involved the use of snakes. (Aesculapius, incidentally, was so successful at saving lives that, the legend goes, Hades the god of the underworld complained about him to the supreme god Zeus who, fearing that the healer might make humans immortal, killed Aesculapius with a thunderbolt.)

へびつかい座

15世紀イタリア
http://homepage.mac.com/linstedt/linische/italia.html


  





Seesaa Blog エコロジー・ブログ 4位


ラベル:イタリア
posted by 山桜 at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅歩き・町歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。