2010年02月04日

柚子マーマレード

       10-02 023.jpg   10-02 009.jpg

今年は柚子が豊作で、秋深まった頃からあちらからもこちらからも沢山沢山頂戴しましたるんるん お料理に柚子湯に大活躍してくれましたが、まだまだ山盛りの柚子が。 そんな時、キミさんのところで幽黙さんから柚子マーマレードのお話を伺い、たちまち頭の中は柚子マーマレードの香りでいっぱいに…ハートたち(複数ハート)

 東京に降る冷たい雨が、霙に…雪に…と静まりゆく音に耳を澄ませながら、家中に広がる柚子の香りに包まれて、至福のマーマレード作りの時を過しました。


10-02 017.jpg 10-02 008.jpg 10-02 016.jpg
半分に切って絞り、果汁と果肉の袋・種(後でガーゼ袋に入れてよく絞るか、袋ごと一緒に煮込むとペクチンが解けてトロリとした仕上りに)に分けます。

10-02 015.jpg 10-02 007.jpg 10-02 006.jpg
内側の白い部分取る。(苦味好きの人はざっと手で、嫌いな人はスプーンで丁寧に) 
好みの長さの千切りにして水に晒す。 さっき戴いた伊予柑の皮もプラス 


10-02 005.jpg 10-02 004.jpg 10-02 003.jpg
晒した水を切ってから鍋に入れ、好みの量のお砂糖と加え(私は柚子500gに砂糖250gくらい?適当^^;)、最初中火でアクが湧いたら掬いとり、後は弱火でコトコト…と煮るだけ。(酸が強いので出来ればホウロウ鍋等を使うこと。アルミ鍋は×)

    10-02 002.jpg10-02 001.jpg
    照りとトロミがついたら出来上がり!  いっただきま〜〜するんるん

美味しい柚子ジャムが出来上がる頃には、そこらじゅう柚子の爽やかな甘い香りが充満し、柚子の種や皮のヌルヌルのお蔭で荒れた指先もスベスベになり、二重三重の嬉しさです揺れるハート


ラベル:柚子 砂糖煮
posted by 山桜 at 06:45| Comment(16) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マーマーレード・・・大好きです♪

柚子のマーマレードは美味しそうですね。

ご家族はお幸せですね。。。
Posted by 鎌倉とんぼ at 2010年02月04日 11:17
鎌倉とんぼさまのお言葉、私もそう思いますっ。
o(⌒▽⌒)oいいな〜♪♪

柚子が太陽に見えたよ。
春到来だね(⌒▽⌒)
Posted by やゆよ at 2010年02月04日 15:21
◆鎌倉とんぼさんへ
 私もこの香りとほろ苦さと食感が大好きです♪
バターの塩味を添えるとまた一味アップです!

 マーマレードの名前も何だか甘酸っぱい郷愁を呼びますね。
ずっとママが作ってくれるマーマメードが訛ったのかと思って
いたせいでしょうか^^。

 本当は、マルメラード(スペイン語でマルメロ=カリンの仲間)
から訛ったという説が主流のようです。

 私はこの家族の中で幸せなのですが、家族はナント言うでしょうか…(苦笑)
Posted by 山桜 at 2010年02月04日 18:59
◆やゆよんへ
 そうだといいな〜と思って、日々暮らしておりますが〜さて??

 昨日の黒豆で鬼を追い払い、立春のお日様到来をイメージして
まっ黄っ黄だらけの日記にしてみたの♪ お日様を感じて
くれて嬉しいよ〜ありがとう!
Posted by 山桜 at 2010年02月04日 19:07
美味しそうな柚子マーマレードが出来ましたね^^
種がたくさんあるので、取り出すのが大変だったのでは?
お鍋で何かをことこと煮る時間もいいものですよねー。

ちなみに我が家の今夜の夕食は、半額になってた小鯵を使った(^^;)南蛮漬けでした。
え〜っと、唐辛子味ではなくて、柚子たっぷりの甘酢掛けだったので、南蛮漬けとは言わないかな?
Posted by キミ at 2010年02月04日 22:45
愚生が蕎麦屋でいただいた
柚子マーマレードの話から
こんな見事なマーマレードが…
色がなんとも鮮やかです
愚生がいただいたのは
もうちょっとくすんだ色合いでした
Posted by 幽黙 at 2010年02月04日 23:22
パンの上に乗ったマーマレード
美味しそうですね
素晴らしい〜(笑)
Posted by 青い流れ星 at 2010年02月05日 09:24
◆キミさんへ
 お蔭様で山盛りの柚子がマーマレードに変身して、
風知草さんに教えていただいた生姜の砂糖煮と一緒に
紅茶に入れても楽しみました♪ 種いっぱいでしたけれど、
そのお蔭で指先がツルツルになったのでラッキーでした☆

 南蛮(唐辛子)抜きだと、柚子マリネかしらね〜
それもまた美味しそうですね。 小鯵の南蛮漬けは祖母の
得意料理でした。 子供の頃は苦手だったけど、今は大好き!
Posted by 山桜 at 2010年02月05日 16:10
◆幽黙さんへ
 幽黙さんの呟きのお蔭で美味しいマーマーレードが出来ました♪

 ちょっと写真写りを意識して、いつも使っている薄茶の花見糖
ではなくグラニュー糖を使ったのと、途中で勿体無いと思い
伊予柑の皮もプラスしたので、色が鮮やかにあがったのかも。

 柚子も本柚子と花柚子とか品種で多少色合いが違いますね。
農薬などを気にして先に茹でこぼす人もいますが、私は
ご近所の木になった柚子ですし、念入りに洗って使いました。
Posted by 山桜 at 2010年02月05日 16:22
◆青い流れ星さんへ
 このパンがまた美味しいパンで、バター+マーマレードで
更にホッペタが落ちそうでしたよ〜

 青い流れ星さんの所は柑橘類の種類が豊富なのでは?
それぞれのマーマレードを作って食べ比べるのも楽しそうですね!
Posted by 山桜 at 2010年02月05日 16:27
しばらくぶりに伺いましたら、素晴しいお写真と内容豊富な日記にしばしじっくりと読書する思いです(笑)

昔はジャムと言うとイチゴやリンゴそしてアンズジャムのような甘い果物系が好みでしたが、最近手に取るのはマーマレードばかり・・
あの少し苦味が残る野趣豊かな味が何とも言えません。
今もつい先日買い求めたほとんど手作りのものが冷蔵庫に。
でも何よりもこうして、お家のキッキンで丁寧に部屋中に良い香りを漂わせながら作ったものが最高ですね。
Posted by きえ at 2010年02月08日 11:28
こんにちは
この柚子マーマレードをカップに入れてお湯を注ぐと、自分だけの柚子茶になるんですね。
少しばかりの苦味こそが、幸せの再確認になるような気がします。
Posted by 遊行七恵 at 2010年02月08日 12:33
◆きえさんへ
 段々とご回復でしょうか…コメントありがとうございます^^
あまり根つめなさらず、ゆる〜りとお過ごし下さいね。

 大人になるにつれ、苺ジャム等はちょっと物足りなくなって
きますね。 それに今の苺はジャムにするには勿体無いような
品ばかりで、裏の苺畑が無くなってから機会を失っています。
次は庭に実った7個のレモンで作ろうかな〜と思っています♪
Posted by 山桜 at 2010年02月09日 16:57
◆遊行七恵さんへ
 目下、我が家のブームは、

柚子ジャム+生姜砂糖煮+百歳酒(糯米・クコ・高麗人参など)

のお湯割りです。 体がじわじわ温まって風邪も吹き飛びますよ〜♪
百歳酒でなくとも、ウイスキー等でもOKです。
焼酎などよりも、ちょっと渋苦味のあるお酒が合いそうです。
Posted by 山桜 at 2010年02月09日 17:03
子供のころはこの苦さが苦手だったけど、大人になってからこの苦さがたまりません^^
綺麗だね〜
Posted by ☆そら☆彡 at 2010年02月10日 00:21
◆そらっちへ
 他のジャム類は、どうしても退色や煮崩れ感があるけれど、
マーマレードはそのままでは食べられない皮の部分が綺麗に
透き通った宝石のように変身する所が、またトキメキだよね〜☆
Posted by 山桜 at 2010年02月10日 16:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。