2010年02月03日

節分・おにたの黒い豆

10-02 021.jpg

 今年は炊き忘れてかなり賞味期限の切れてしまった黒豆を発見したので、気長に香ばしくなるまで煎って節分用の豆をこしらえました。
 
 黒い豆、普通の大豆よりかなり強そうです。
神棚にお供えしお多福さんのお力も添えて戴き、主人の帰りを待って一家揃った所で、元気に

 「ふくは〜うち〜ぃ! おには〜そと〜ぉ!」

の福招き鬼やらいを致しました。

 ぱらぱらと床に落ちる黒い豆を見ていたら、以前にもご紹介した絵本「おにたのぼうし」を思い出しました。 茶色い子鬼が、貧しく病気のお母さんの看病をしている女の子の為に、茶色い福豆に変身するお話。子鬼がよりによって鬼を追い払う為の豆なるんです。『いい鬼だっているのに』と心の中で寂しく呟きながら…。

 我が家は主に人間の中に住んでいる鬼にむかって豆をぶつけますので、ちょっとね、雪合戦並みに盛り上がりますよ、ふふふっ


posted by 山桜 at 23:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 本・絵本・物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご自分で炒り豆を作られたのですね!
しかも黒豆で!(黒豆でも、できるんですねー)

NHKの番組「坂の上の雲」で秋山真之の母親役の竹下景子が、カラコロと豆を炒っている姿が気になって、私も一度挑戦したのですよー。
しかしですね、火加減と気の長さが足りなかったせいか、回りが黒焦げになった割りに中が硬くて不評・・・自分で平らげました。。。

そうかー!一番怖いのは自分の中に住む鬼だった!><

Posted by キミ at 2010年02月04日 23:03
◆キミさんへ
 黒豆も大豆の仲間なので、見た目以外は殆ど同じですよ〜
枝豆にも「だだ茶豆」なんて黒い品種ありますよね^^

 あの焙烙、いいですよね〜。 弱火で気長に…という調理が
現代の生活のスピードに合わず、段々と消えかけているようで
寂しいですよね。 コトコトゆっくり…家庭の温かさの象徴に思えます。

 真之の食べていた煎り豆には、真之が剥き落としていた硬い皮が
ついてましたよね。 なのであれは大豆ではなくて、ソラマメかな〜
と思って見ていました。 大豆の皮なら食べちゃいますよね。
Posted by 山桜 at 2010年02月05日 16:45
   
 >我が家は主に人間の中に住んでいる鬼にむかって豆をぶつけますので、
  ちょっとね、雪合戦並みに盛り上がりますよ、ふふふっ

<我が家もで〜す^^¥ 息子が仕事で居ませんでしたので、主人と私、楽しい
リクリエーションタイムになりました♪ 知人は「そのまま撒くと踏み潰したりして
汚れるので、小袋のを買って撒くのよ!」ですって! 聞いてびっくり\@@/ 
節分の日は毎年、家中、綺麗に雑巾掛けしま〜す(その日は特に念入りに^^)

 黒豆は水につけたりせずに、そのまま気長に ただ炒りつけるのですね?
香ばしくて美味しそう! お日様のマーマレードも♪ キンカンのシロップ煮も
同様ですが、一度茹で零すと味わいも半減しますよね? 濃厚で無添加の
ホームメイドがやっぱり一番-☆ 
Posted by メダカの目 at 2010年02月05日 21:47
◆メダカの目さんへ
 我が家では家族が外出中に豆まきしてはいけないと言われて
いたので、どんなに遅くなっても全員揃ってから撒くことに
なっており、子供の頃は父の帰りを首を長くして待っていました。
(眠たかった〜><) そちらではそういう縛りはありませんか?
それさえなければ、早くに済ませられて楽なのになぁ…

 節分は大晦日のようなものですものね。 ずぼら主婦の私には、
大掃除のし残しをしようと思い立つ切欠となる嬉しい日です。
後もう一度、旧暦のお正月前にチャンスがありま〜す♪

 最近は水につけてから煎りつける柔らかい食感の煎り豆が
主流のようですね。 あれは機械でないと難しいと聞き、試した
ことがないのです。 メダカの目さんは水につけてから、
煎ってらっしゃいますか?

 昨晩は、種と薄皮を別鍋で煮てペクチンを濃くしようと
思ったのですが、煮すぎてすっかり薄皮が煮溶けてしまい
そのまま寒天みたいな固まりに〜 かなりニガニガな仕上がりに
なりました〜 喉荒れ時のドリンク専用になるかも。。。 
Posted by 山桜 at 2010年02月06日 09:47
  
 そう、我が家も誰かが外出中は・・って言われていたので、昔はその様に。。。^^;ゞ
でも、息子達が離れて住むうち、いつの間にか夫婦だけの豆撒きが当り前になり・・・
長男は今夜勤続きで、朝帰宅です。日付が変わってしまっては拙いので、仕方なく
福は内豆入り?大豆ご飯を美味しそうに食べていました♪
 大?。^;豆は小さいのでそのまま気長に煎ったりしますが、黒豆は随分大きいし、
未だに試した事がないので、一寸お尋ねしてみました^^;ゞ

 それにしても>大掃除のし残しをしようと思い立つ切欠となる嬉しい日・・・< とは、
やはり何処か、似た様なDNAが組み込まれているのでしょうか?^ー^¥ ・・・それに
私もお友達に、天秤座、魚座、山羊座の人が多いことに不思議発見!-☆です^▽^♪
Posted by メダカの目 at 2010年02月08日 00:40
◆メダカの目さんへ
 昨日はおめでとうございました〜☆ 楽しい夕べでしたでしょう♪♪♪

 出張や夜勤など帰宅できない予定では仕方がないですもの。
もう鬼がすっかりどこかへ行ってしまった後の帰宅でしたら
鬼がまた一緒に入ってくることもありませんよね^^

 私も黒豆は初めてです。 お値段も張りますし、これが
最初で最後でしょ〜 黒豆も丹波でなければ、そんなに大きさは
変わらないように思いました。

 魚座・山羊座は割りに反対の相性の方々と言われてますが、
却って自分にない所に惹かれることも多いですよね^^♪
Posted by 山桜 at 2010年02月08日 08:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。