2006年02月27日

イナ・バウアー

 荒川静香選手の代表的美技とされる「イナ・バウアー」。
これが、スケーティング時の両足のポジショニング*を示すだけで、
上体のあの大きな仰け反りは彼女のオリジナルであることは幾度か
報道されている。

 このような技は開発した選手の名前を取って命名されることが多いの
だから、いっそこの荒川選手の仰け反りイナ・バウアーは
「シズカ・バウアー」
等と呼ばれてしかるべきと思う。

 * イナ・バウアー: Ina Bauer '50年代後半のドイツの女性選手(↓写真)
            http://www.jacksonskates.com/photos/fotot-38.html
            '58年の世界選手権で初めて彼女が披露した技で、
            両足の爪先を180゜開き、足を前後にずらし、
            前の膝を曲げ、後ろの足はまっすぐに伸ばした
            ままの形でのスケーティングを言う。
  参考写真のURL: http://home.snafu.de/eberl/knowledge/fsmoves/ina-bauer_langhans_franziska_ger_dnm01_fs_b_tino_eberl.jpg


ラベル:オリンピック
posted by 山桜 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。