2010年03月01日

The Triple Axel Queen, Mao Asada!

Triple Axel Queen, Mao Asada !

 浅田選手は、エキシビジョンで高らかにこう紹介されました。 世界中のフィギュア・スケートを愛する多くの人々が浅田の快挙を認め同じ気持でいてくれる。 そう思うと胸がぐっと熱くなりました。 またこの話題か〜と思われてしまいそうですが、これで私の気持もかなり救われましたので、もう一度だけ、ごめんなさい!

 フィギュア・スケーターでもなかったあるジャッジの秒速減点加点(隠し撮り映像がテレビで流れましたが、何故そんな瞬時にプラスマイナスが出せる? 最初から決めてたの?)より、世界のトップ・フィギュア選手達の評価が何よりも嬉しいです。

 エキシビジョンのリハーサルの時、真央ちゃんに
「ホッペにキスして」
とホッペを指差してたロシアのプルシェンコ選手、エキシビジョンの照明が暗くて予定していた4回転をトリプル・アクセルにして2度ジャンプ! 奇しくも真央ちゃんにエールを送って跳んでくれたようで、勝手に感激してしまいました。

 日本のテレビ局のインタビューなので、多少はリップ・サービスがあるかもしれませんし、勿論、自分の4回転への評価の低さと合わせてのアピールでしょうけれど…
 


 プルシェンコ選手は以前にも現行採点法に苦言を呈していましたね。
ロシアのソチ五輪に向けて、力強い同士になってくれることを願いたいです。



posted by 山桜 at 13:00| Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 留飲下がる思いですね。 より高難度に挑み続け技を磨いた人は、やはりちゃ〜んと
見ていますね-☆ ご自分の事と絡めていたとしても、プルシェンコ選手だからこその
あの言葉には、力と重みがあります。

 キム選手も素晴らしかった! ショートにしてもフリーに於いても、傍から見えない
だけで、真央ちゃんと同様に相当な緊張と重圧だったと思います。 韓国の妹だもの。
フィギュアなんて出来ない私が言っても詮無いことですが、ジャンプの高さもあり、
演技に繋ぐ流れも自然で、キム選手のあらゆる要素を存分に生かした、魅せる為の
考え尽されたプログラムだったかと! 勿論 善し悪しは別にして・・
ただ、フリーもショートも、あの点数はないっしょ! 高難度の技に基礎点が低いのも
頷けませんが、ジャッジの皆さんに、あれ程の点差がついた理由を説明して戴きたい!
 それから、真央ちゃんのコーチに言いたい! 本人が正直に「金メダルを欲しい☆」と
言っているのだから、せめて身を削る努力が一歩でも報われるようにシステムや点数も
頭に入れ、尚且つ、真央ちゃんの高い技と魅力を引き出せるようなプログラム構成にして
欲しいものです!コーチが滑るのではなく、あくまでも競技するのは選手なのですから。
 誰も成し得ないトリプルアクセルを2回も飛ばせるのなら、もっと違うメニューに。。。

 それにしても一度きりの本番;4分間は残酷です。 こみ上げる悔しさを必死で抑えつつ
「長かったというか・・ アッという間に終わってしまいました。」と、華奢な身体を震わせて
誠実に応えた真央ちゃんが、どんなに凄いアスリートか、きっと忘れないでしょう-☆

 長くなり序に^^;、男性も女性も入賞した選手しか見ていませんが、それぞれに皆さん
素晴らしく、感動と勇気を戴きました。 ペアもダンスも素敵でしたね♪  タイトルと段々
かけ離れていきそうなので、この辺で止めますね。 失礼致しました=3
Posted by メダカの目 at 2010年03月01日 18:26
◆メダカの目さんへ
 皆さん、それぞれに声を上げたいこといっぱいおありでしょうね。
日本のテレビ局なのに、安藤や鈴木選手の演技を見たくても、浅田以外は
キム選手の映像ばかり多くて…。 そんなにニーズがあるのかしら。
どうも資本のかなりのパーセンテージを外国に握られているようです。
マスコミも握られ、これで参政権まで持ったら…空恐ろしいです。

 プログラム傾向の好き嫌いあると思いますけれど、私は19歳の娘が
若しあのボンド・ガールのような媚びた演技をしたらとても見るに
耐えません(><) 親として何としても止めさせます。

 真央ちゃんは自分が強い意志で選んだ荘厳なプログラム「鐘」のテーマに
挑戦し続け、きっと今に完成して見せてくれると期待しています。
目標が難しくハードであればあるほど、燃える子だと思うのです☆
今回の「銀」はいい経験だったと言える日がきっと来ます^^ 
既に顔つきがオリンピック経験ですっかり変わりましたもの!
Posted by 山桜 at 2010年03月01日 20:15
キムヨナ選手が居なかったら真央ちゃんはあそこまで難しいプログラムをする必要もなかったですよね〜
真央ちゃんファンとしては悔しい気持ちもあって真央ちゃんの涙を見たら、こっちも涙が出て来てf(^^;)

ああいう好敵手が居たから真央ちゃんもあそこまで出来るようになったというのもありますよ。
すごい敵?も居ないと成長もない。
そんな事も思ったりもしています。

参政権については何とも、、、
戦前は日本国籍を持っていた人達だからな〜
Posted by とく at 2010年03月02日 02:13
◆とくさんへ
 浅田のライバルはキム選手だけでなく、先ず国内のライバルに勝ち
オリンピックに出ることさえ難しかったのですよね。
連続3回転ジャンプも3Aもジャッジに減点され続けて飛べなくなり
すっかり不調に陥ってしまいました。 よくぞここまで
あちら有利のルールの中で復調して来てくれたものと思います。

 3年ぐらい前までは、本当に浅田もキム選手も実力で競い合い
素晴らしいライバルで、見ていても清々しく応援しがいがあったのに、
大人の事情で何が何でもオリンピック誘致の看板が欲しかったと
言う事でしょうか。 オリンピックの雰囲気を楽しんだり、他国の選手と
交流したりする機会も奪われ、国の為に只管費やした日々…金メダルが
取れなかったら報われませんよね。 年端も行かない少女の思ったままの
発言への指導もされず、キム選手には同情します。
Posted by 山桜 at 2010年03月02日 09:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。