2010年03月19日

やまとしうるわし

10-03 030.jpg
久延彦神社高台から大神神社大鳥居方面を望む(大鳥居左は耳成山)

10-03 035.jpg10-03 036.jpg10-03 037.jpg
   天の香具山          畝傍山            耳成山  
10-03 038.jpg 

 小さな写真は1クリックで大きくなります。
 連なる青垣のように重なり続く山々をご覧になれます。
 香具山・畝傍山・耳成山の大和三山が左→右へゆっくり
 動いているように見えてきませんか?

     二上山
     

 やまとは国のまほろば たたなづく青垣 山ごもれる

                         やまとしうるわし


 夜麻登波 久爾能麻本呂婆 

        多多那豆久 阿袁加岐 夜麻碁母禮流

                         夜麻登志宇流波斯 


 外国によって貶められた文字で表現された「邪馬台」も、古事記の中の万葉仮名では「夜過ぎて麻(朝日)登る」と美しい表記です。 万葉仮名は音だけを当てたように見える時もあれば、明らかに文字の意味を取ったと思われるものもあり、又ただひたすら見た目の美しさに重きを置いた時もあると書の桃里先生に教えて戴き、長年の疑問が氷解し正に目から鱗でした。 万葉仮名、本当に面白くてマイブームです。



 桜が咲いて「遷都1300年」ブームで人々が押し寄せる?前に奈良を歩いて参りました。 「山の辺の道」の久延彦神社近くの高台から、なだらかに連なる山々を眺めた時、ごく自然にヤマトタケル命が詠まれたというこの歌が浮かんできました。 なんと優しく柔らかな曲線の美しい青き山々に囲まれた穏やかな土地なのでしょう…

 やまとしうるわし…

 大和路・ケロロンとの母娘二人旅の始まりです
  



posted by 山桜 at 00:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 旅歩き・町歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
タイトルを見た瞬間、「ああ・・・!」と心に広がるものがありました。
そしてゆっくりスクロールするとそこには。

とても素敵なお写真です。

わたしは古事記が子供の頃から好きで、特にヤマトタケルノミコトに深く惹かれています。

今、この記事で、春が来たのを本当に実感したような気がします。
Posted by 遊行七恵 at 2010年03月19日 12:43
そうそう、奈良ってこういう感じなんだよね〜o(⌒▽⌒)o
こういう風景が一番落ち着くな♪♪

古墳もヤマって感じだし☆
ケロロンさんとの旅。。。わくわく☆
ひょっとしてこの記事続く!?
Posted by やゆよ at 2010年03月19日 16:51
ようこそ関西へ(^ ^)
Posted by 幽黙 at 2010年03月19日 23:39
私には見慣れた風景です。
毎日,これらの山々を見ながら生活しています。
それが贅沢なのかも知れませんね。
Posted by 酒徒善人 at 2010年03月20日 15:54
    
 おかえりなさ〜い♪ いい時期に母娘旅を楽しまれたご様子、何よりですね-☆
緩やかな稜線の懐に広がる田園風景、見慣れたコメリの建物^^などとも共存し、
今の奈良をそのまま歩いているような心地です。 旅日記、楽しみにしています♪

 また時折、お邪魔させて頂きますね^^¥
Posted by メダカの目 at 2010年03月20日 16:34
◆遊行七恵さんへ
 実家へお墓参りに行っておりました。 
今年は桜の開花が早いと思っていたら、いつもお彼岸の頃に
咲く霊園の枝垂桜は、未だほんの数輪開いた程で風に揺れて
いました。 ムサコの駅はいつまでも改装中でややこしくて
なりません(><)

 私もヤマトタケル命のお話はどれもこれも切なくて胸に
染みています。 白い鳥が舞い立つだけできゅんとします。

 この春を招いたお水取り最終日のお写真もありますよ〜
追ってアップ致しますね♪
Posted by 山桜 at 2010年03月20日 16:44
◆やゆよんへ
 なだらかな山に囲まれた平地にまたほっこりした島のような
古墳群や小山が点在するんだよね。 ヒミコ陵かと話題の
「箸墓」なんて本当にひょっこりひょうたん島みたいで可愛いの♪

 ひょっとして続く…? いつもその積もりでいるんだけど〜
今まで全部尻切れトンボだよね〜 我ながら意志薄弱だなぁ
Posted by 山桜 at 2010年03月20日 16:49
◆幽黙さんへ
 やっと、20年ぶり位に関西を歩きました〜♪
 
 次回は関西オフ会として皆さんにお会いして、お薦めの
美味しいお店と散歩道をご一緒できたら嬉しいなぁ!
Posted by 山桜 at 2010年03月20日 16:52
◆善人さんへ
 いつも身近にあると、その贅沢さに慣れてしまいますね〜
私も自分の散歩コースをしみじみ「贅沢だぁ!」と思うことが
ありますけれど、やはり奈良は唯一無二、日本人の心のふるさと
としてDNAに組み込まれているのでは…と思うほど、懐かしく
温かい気持に包まれます。 
Posted by 山桜 at 2010年03月20日 16:57
◆メダカの目さんへ
 ただいまです〜♪ 未だに旅の余韻にぽわんと浸っております。
旅日記を書けばまた楽しい思い出が甦ってくるのが嬉しいです。

 「コメリ」? あ〜畝傍山の前方に「KOMERI」ってありますね!
何の建物なのでしょう? 西日本ではお馴染みなのですか??

 我儘でMixiサボリすみません…皆さんもブログを立ち上げて
SNSの外で書いて下さると行き易くなるのになぁ
Posted by 山桜 at 2010年03月20日 17:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。