2010年08月03日

長岡祭・花火大会(写真追加)

   DVC00347_ed.JPG
        長岡祭・花火大会より  タイトルは「天地人」だそうです

 現地のケロロン特派員より写メが届きました!
あんまり綺麗なので、独り占めせずブログに載せますねっ☆
 
 広〜いところで行われる花火大会は、やはりスケールが違います。
近くで花火大会を見慣れているケロロンが感激しているのですから、その見事さは間違いありません。 

 昨日まで長岡の花火大会の夜は雨の予報でした。 折角ケロロンが楽しみに出かけていったので、朝から神様仏様新潟のご先祖様〜とお祈りしていたら、見事雨雲を吹き払って下さいました。 いつも見守っていて下さって、ありがとうございます。 母は無事の帰宅も祈るばかりです。

        *        *        *

DVC00333_ed.JPG

DVC00312.JPG

DVC00327_ed.JPG

DVC00332_ed.JPG

DVC00318_ed.JPG
  まるで苦しみの中から鎮められた御霊が天に昇っていくようで…

 多聞さんの懐かしいお話の中に登場した大ナイアガラの滝はそれはそれは鯉も間違えるであろう見事な滝振り、しかし余りにもスケールが大き過ぎて、写真に全容を納めようとして却って良いものが撮れなかった(沢山の人の頭の上に光の帯一本みたいなものしか…)ようで申し訳ありません。


<追記 2010.08.05>
 ケロロンが無事に帰宅し、長岡ご出身の多聞さんが仰っていらした、
「長岡では花火はまさに鎮魂です」の意味を詳しく教わりました。

 昭和20年年8月1日、長岡市はB29の空襲を受け1,480名もの尊い命が失われ、1時間半以上に及ぶ空襲で163,000発の焼夷弾が街を焼き払ったのだそうです。

 真珠湾攻撃を指揮した山本五十六海軍大将の故郷であり、軍需工場が多くまた、丁度天気も良かったことで、長岡が標的になったのではないかと言われているそうです。

 市内を流れる柿川には、水を求め沢山の被災者が集まり、そのまま息絶えた方も多かったそうです。 毎年、御霊を慰める多くの灯籠が流されます。

 花火大会は戦後2年で復活、この戦争と合わせて今は新潟県中越大地震で犠牲になられた多くの方々の御霊をお鎮めする為、また町の復興と発展を願う祈りを込めて長岡祭として奉納されているのだそうです。

 花火大会のクライマックスは新潟県中越大地震の後、人々の心を大いに慰めてくれた平原綾香「ジュピター」歌声に乗せての「フェニックス(不死鳥)」という演目で、それはそれは感動的だったとのこと。 撮影した動画もあるのですが、ケロロンの感激の声が余りにもアレでして…残念ながら使用許可がおりませんでした。 動画撮影の折は自分の声に注意です(−−;)


posted by 山桜 at 23:45| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お・お・お・・・お見事、お見事・・・京都、昔加茂川で花火大会があったんですけど、その火花が御所に落ちたとかで,火事。今ではありません。京都の周辺の山、楢枯れ・・・とか。なんとかいう昆虫のよる被害なんっだとか???どうも、木がピンク色してるなあ。何の花やろ。今頃???って思ってたんですけど。
Posted by 山口ももり at 2010年08月04日 08:13
◆ももりさんへ
 花火は空が澄んでいないと美しく見えませんので、都会では
イマイチのように思います。 墨田の花火ももやっとしてドウモ
精彩に欠けるような…。 広〜い所で水面に花火が映る環境で
見るのが最高ですね!

 松枯れの他に楢枯れというのも発生しているのですか!?
松の方はマツノザイセンチュウという線虫をカミキリムシが
媒介して日本中に広まってしまい、見事な千年の翠も台無しで
本当に残念で口惜しいことです。
Posted by 山桜 at 2010年08月04日 08:43
うわあ〜
懐かしいです!
実は私長岡藩出身(但し、お百姓)
長生橋のナイアガラの滝はどうだったでしょうか。
母は毎年、水と間違えてその滝を登る鯉がいる
と言っていましたが、ね。
東京で見る花火と違って、長岡では花火は
まさに鎮魂ですね。
私もまたいつか訪れたいです。
Posted by 多聞 at 2010年08月04日 12:39
「眼裏〈まなうら)に 送り送られ 夏花火」
「夏花火 天に届けよ 鎮魂歌」
「レクイエム 一句一書で 夏送り」
Posted by 美幌白雲 at 2010年08月04日 13:55
◆多聞さんへ
 ケロロンは、写真、沢山撮ったらしいので帰宅したら、
また追加しますね〜 故郷のお祭りの様子、お楽しみ下さい♪

 我が家は主人の父方が三条、私の父方が柏崎と越後度高く、
お茶でも長岡に方二人いらして、笹団子遭遇率も高いです(笑)

 お盆の壮大な迎え火なのでしょうか…祓いであり鎮魂であり
花火は華やかそうでいて心に沁みるものがありますね。
Posted by 山桜 at 2010年08月04日 17:23
◆美幌白雪さんへ
 北海道は涼しいのでしょうか〜 東京は炎暑です〜

 あの世から お帰りなさい 花火咲く   

 夏花火 夜空を翔けて 暑気祓い 

Posted by 山桜 at 2010年08月04日 17:31
見事ですね。
湘南地方の花火大会は年々 萎んでいくように感
じます。スポンサーがカネを出さないのですね、
出せない。中国、韓国の人の店も出て来てなかな
か協力が得られないとも聞きます。
御時世ですね。
Posted by 鎌倉とんぼ at 2010年08月05日 14:11
◆鎌倉とんぼさんへ
 東京近郊の花火はどれもイマイチ活気なく、年々縮小されて
いるようで、寂しいですね。 こちらでも開催回数も打上玉数も
すっかり減ってしまいました。 昔は墨田の花火だといえば、
親戚一同祖母の家に集まったものですが、ビルが立ち並び全く
花火を見ることも出来なくなりました。

 商店街の世代交代でお祭への奉納金も打ち止められたり、
屋台の出店数も種類も減ったりすると、祭の活気もなくなり
人も来なくなり悪循環だと思うのですが、不況ですと人は
どうしても守りに入りやすいですね。
神様やご先祖様に大いに喜んでいただいてこそ、街の勢いも
いや増すものかと思うのですが…。
Posted by 山桜 at 2010年08月05日 17:23
見事な写メですね!
動画も見たかったですね〜!
この花火に込められた思い
ケロロンちゃんの感動が
伝わりました
Posted by 多楽 at 2010年08月06日 05:11
◆多楽さんへ
 今日は広島の原爆の日、少しでも鎮魂になればと、先程、
ケロロンの沢山の写メの中から良さそうなものを送って貰い、
追加アップしたところです。 

 「本当にスゴカッタ! ママに見せたかったよ〜!!」
って、気合を入れて沢山撮って来てくれたようです。
普段そんなに写真を沢山撮る子ではないので、どれだけ
感動を伝えたかったかが分かります。 多楽さんにも
ほめていただけて、ケロロンも頑張った甲斐がありました!
ありがとうございます^^♪
Posted by 山桜 at 2010年08月06日 14:08
追加の写真も凄く良いですね!
ママに見せたかったよ〜!!
感動は人に伝えたくなるもののようですね
写真に感動しました って
ケロロンちゃんにお伝え下さい!

広島原爆の日、せめて今日ぐらいは心静かに過ごしたいと思います
そんなメールを数人にしたら
素敵な返信を頂いたり
ちょっとした誤解が解けたりと
心穏やかな時を過ごしております
Posted by 多楽 at 2010年08月06日 14:31
◆多楽さんへ
 ありがとうございます! ケロロンも鼻を膨らまして喜ぶことでしょう^^

 鎮魂を祈る心人を思う心は静かに和らに広がっていくものなのですね…。
熊蝉の音がTVから聞こえてくると、あぁ今年もこの日が巡って来たのだと、
そっと手を合わせます。

 旅をすると、その感動を誰かと分かち合ったり伝えたくなったり
しますよね。 そういう意味では一人旅でも必ず誰かと一緒なのかも
しれません。 お遍路さんの同行二人みたいな…。
(あ、ケロロンは一人旅ではなく友達と一緒でしたよ^^)
Posted by 山桜 at 2010年08月06日 15:45
わわわ。。。(⌒0⌒)
     すごおい。。。


ケロロンさん取材の(笑)花火大会、
発起の思いを知って、なおさら
美しく、はかない一瞬の光の大切さを感じたよ。

やっぱり、最初に物事がはじまるときの
思いって大切なんだね。。。
お福分け、ありがとうo(⌒▽⌒)o♪♪
ケロロンさんに宜しくデスっ☆
Posted by やゆよ at 2010年08月06日 16:21
◆やゆよんへ
 私も新潟が父方の故郷なのに、長岡の花火が鎮魂の為と
知らなくて、この機会に教えて頂けて良かった。
ケロロンもやはり天に魂が昇っていくように見えて自然と
涙が出たって。。。 
失われた尊い命を忘れず、彼らに恥ずかしくないように生きていきたいよ。

 は〜い、やゆよんも喜んでくれてケロロンも嬉しいと思うよ〜
体調優れないのにコメントしてくれて、ありがと〜^^♪ お大事にね。。。
Posted by 山桜 at 2010年08月06日 22:09
追加・・・ありがとうございます。

堪能させていただきました♪♪♪
Posted by 鎌倉とんぼ at 2010年08月09日 07:08
◆鎌倉とんぼさんへ
 何しろケロロン特派員の取材写真が膨大でして…^^;
お楽しみ戴けましたなら私共も嬉しいです♪♪♪

 鶴岡八幡宮のぼんぼり祭のお写真も楽しみに待っております!
Posted by 山桜 at 2010年08月09日 17:52
 なんて素晴らしい! 写メって、この映像は携帯からのものですか?!@@
こんなに鮮明にリアルに、火の花びらが映るなんて、ケロロンさんの腕、御見事-☆
としか言いようがありません^^¥ 腸に響く音さえも聴こえてくるようです♪♪

 日本の夏は、鎮魂を除いては考えられない歴史や文化がありますね。
花火もその一つなんですね?
それにしても山桜さんの念力は効きますね?。^;ゞ 雨雲を吹き祓うのですから^^
Posted by メダカの目 at 2010年08月17日 01:05
ありがとうございました。
すばらしい写真と、文章で、
遠い昔に思いを馳せることができました。
感謝いたします。

それにしても今年は暑いですね。
お嬢さん、ご家族の皆様もご一緒に、
御身大切に願います。
Posted by 多聞 at 2010年08月17日 12:51
◆メダカの目さんへ
 異常に暑い日が続きますが、お体の具合はいかがですか…?

 ケロロンの腕前に関らず携帯電話付属カメラの性能は、なかなかに
侮りがたく、同じ場所を撮ったデジカメのものより気に入ったものが
撮れることも少なくありません♪
マナー問題があり、シャッター音が消せないのが難点です〜

 念ずれば通ず…信じるものは救われる(笑)? いつもは極力私事の
お願いは控えている分、ここぞという時だけは思い切って、神様仏様
ご先祖様〜にお祈りしてしまいます^^; 今回もありがたいことでした!
Posted by 山桜 at 2010年08月18日 11:10
◆多聞さんへ
 我が家も三条と柏崎にルーツがあり、思いがけないことで
多聞さんと新潟の輪で繋がることが出来、またひと時、故郷を
懐かしんで戴けて嬉しいです。 やはりご縁があるのですね♪

 本当に信じられない程の暑さで身の危険さえ感じますね。
熱中症は気付かぬうちに忍び寄り、突然くらっときますので
油断なりません。 部活など昔のように根性で炎天下で
やらせるのは絶対に止めるべきと思います。
Posted by 山桜 at 2010年08月18日 11:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。