2010年09月03日

やっと秋の空

    100903_164440_ed.JPG

 今日で全てのリフォーム工事が終了しました。 とんでもない集中豪雨もありましたし、後半は連日の記録的猛暑の中、黙々と美しい仕事を成し遂げて下さった職人さん方に心より感謝です。 どの親方も若い方も礼儀正しく真面目で控えめで、自分の仕事に一心に力を注いでいらっしゃる姿が素晴らしかったです。 仕事ぶりは勿論ですが、道具を大切にする、片付け掃除をきちんとする、時間を守る、そういう職人さんが私は好きです。

 10時と3時のお茶も慣れればそれほど苦ではありませんでした。 体を酷使するお仕事は、決められた時間に十分な休憩をとるべきと思っていますので、やむなく外出する日も出来る限り保冷ポットで用意しておきました。 毎回あれこれ何をお出ししようかと考えるのもなかなか勉強になりました。 中にはコーヒーが飲めない若い方がいらして失敗したこともあります。 あまりに暑いと乾きもののお菓子は喉を通らないようで、喉越しの良いものや果物や漬物などが良いようです。  

 ご近所の方々にも、工事の車や騒音などでご迷惑をお掛けしていたので、全てが終わって本当にほうっと肩の荷が下りました。

 我が家はずっと殺虫剤も撒かず、出来るだけこの地に住まう生き物達と一緒に暮らそうとしてきたのですが、じわじわと白蟻ではなく蟻に侵略されておりました。 どこからともなく赤っぽい小さな蟻が家の中に入ってくるようになり、ルートをさぐるとサンデッキの隙間や2階のテラスの排水溝の隙間などに巣食っていたのです。 白蟻がいないと安心していたのに足元を掬われた(巣食われた?)感でした。 今はさっぱりと綺麗になり、蟻の姿も見えなくなりました。 

 ほっと一息、ふと見上げた空は、いつのまにやら澄んだ青色に秋の雲。 風も心なし涼やかに感じられます。 あんなに喧しかった蝉達の宴も静まり、草陰から秋の虫の様々な音色が聞こえてきました。 

 さぁ、入れ物は出来上がりました。 次は中を整えなければ! そして愛しの庭の復元を…
引き続き慌しい日々、けれども遣り甲斐のある秋となりそうです。

 
posted by 山桜 at 18:50| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 猛暑の中、本当にお疲れ様でした。 素晴らしい職人さん方に恵まれ、
お幸せでしたね-☆  心も晴れ晴れ、おめでとうございます。

 日中の厳しい残暑にこの身は溶けそう^^;ですが、目と耳には秋の気配が、
そっと 確実に・・・ですね♪
Posted by メダカの目 at 2010年09月04日 01:35
◆メダカの目さんへ
 ありがとうございます。 張っていた糸が急に緩んでしまい、
こういう時って危ないのだと思いつつ、鼻の天辺を蔓バラの棘に
引っかかれて、ザックリ切ってしまいました(><)
どうしてこうオッチョコチョイなのかと…アァ!

 目や耳で味わったら、そろそろ秋の口福も恋しいですね♪♪♪
Posted by 山桜 at 2010年09月04日 12:25
14年ほど前,我が家を新築しました。
昔ながらの大和棟。
田舎の大工さんの工期は長く,
1年以上母がその係りをしてくれていました。
Posted by 瓜亀仙人 at 2010年09月04日 14:01
◆瓜亀仙人さんへ
 浮世の「゛」がとれた?「せんにん」さん、ようこそ!^^

 最近は全部工場で用意された部品を組み立てるだけの工法が
多くて、あっという間に家が建ってしまいますが、その場で
大工さんが刻んでいく昔ながらのやり方は時間がかかりますね〜

 お母様の思い出がいっぱいのお家。 いつまでも見守って
いて下さるのは心強いですね。
Posted by 山桜 at 2010年09月04日 17:45
二十五年前まで、私は豆腐が苦手でした。
その年の夏、毎日お昼に冷や奴を出してくれるお宅があり
いやいやいただいているうちに苦手ではなくなった。
そんな思い出があります。

お鼻お大事に!
Posted by 多楽 at 2010年09月05日 08:33
かつてない暑い夏はまだまだ続いていますが、空を見上げれば高い空、陽が落ちれば虫の鳴き声・・そして何よりお家の工事も終わられて・・素敵な日々の始まりですね!

職人さん方に対しての山桜さんの暖かな細やかなお心遣いを感じました。酷暑のなかでもさぞかしきっと気持よくお仕事が出来たに違いありません。
お茶の心配は一切不要という業者さんも多くなって来てはいますが、缶コーヒーの空き缶?だけが残るお茶タイムは、やはり淋しい感じがしてしまいます〜。
Posted by きえ at 2010年09月06日 07:02
◆多楽さんへ
 どうも出されたものは残してはいけないと育てられた人と、
嫌いなものは無理して食べなくてもいいと育てられた人に
2分されているようです^^; 私は前者の方が後々、
人生楽しく過ごしていけるかな〜と思うのですが…
お豆腐の美味しさに目覚められてラッキーでしたね☆

>鼻
 ありがとうございます。 やっと子供達の好奇の目が
注がれない位になりました〜 
Posted by 山桜 at 2010年09月06日 10:45
◆きえさんへ
 ようやく日中も風の中に涼しさを感じるようになりました。
これで一雨くれば最高なのですが、降りませんね〜
降ったら降ったでどしゃぶりかも…と思うと、怖くて
うっかり雨乞いもしづらいです。 いい塩梅に降らせて下さい…
なんて都合の良いお願い聞いてくださると嬉しいですね。

 事前に周りに伺うとお茶出しは一切しなかったという方も、
業者さんから「無し」でと言われたという方もいらっしゃいましたが、
ここで眼を瞑ってしまったら、何の為の茶の湯の修行かと…^^;
毎日お客様を迎えて、どうしたら喜んで頂けるかと考えられる
良い機会と思って過ごしました。

 今はだ〜れも来なくなってしまって、ホッとした反面、
ちょっぴり寂しい日々です。 
Posted by 山桜 at 2010年09月06日 11:20
さあ・・・上手くコメントが入るか???先ずは確かめてから  エイッ!!!
Posted by 山口ももり at 2010年09月08日 08:34
◆ももりさんへ
 コメント送信成功されて、嬉しいです^^♪

 やっとお習字環境が整いました! この秋からは集中できそうです。
Posted by 山桜 at 2010年09月08日 20:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック