2006年04月09日

タチツボスミレ

tachitubosumire.JPG

 タチツボスミレ

 この辺りの林の下草の中で一番多く見かけるスミレ。
ありふれているせいか、あまり目に留める人もいないが、
近づいて見てみると本当に綺麗。

透き通るような薄紫色の花びらの奥にオレンジ色の蕊、
下花びらの白抜けにほのかなストライプが何ともお洒落。
可愛らしいハート型の葉っぱに囲まれて、春風に揺れていた。
posted by 山桜 at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!

今日はコメント頂き、ありがとうございました。
めちゃくちゃうれしかったです(^^♪

すみれ、素敵ですね。
この花の語源、大工さんの墨入れからきているときくのですが、真の意味はなんだろうと最近思っているのです・・・。
Posted by むろぴい at 2006年04月10日 23:05
★むろぴいさん
 私は、実は墨入れ説には懐疑的なんです。
その理由や私のすみれの語源考察は、前に他の所で書いたのですが、
このブログには書いていませんでしたね。
近いうちに纏めて書いてみようと思います。
(そんなことばかり言って、なかなかUPできないものだらけ・・・^^;)

 メルマガ、気負わず出来る範囲で続けて下さいね^^
Posted by 山桜 at 2006年04月11日 01:01
さくらん、綺麗だね〜o(⌒▽⌒)o♪♪
こういうスミレは家の畑には見つからないよ。
家人いわく、いろんな種類咲いてるとの事なんだけれど。。。。
どれも同じに見える(@@)←軽くやばい
Posted by やゆよ at 2006年04月11日 18:24
昔、学生の頃
植物友の会の活動で ただ山野草の天ぷらを食べ、酒を飲んでいただけだったのを 後悔しています。
もう少し勉強しとけばよかった・・・
でも、スミレは食べたことあったかな?
Posted by 酒徒善人 at 2006年04月11日 18:28
★やゆよん
 このタチツボスミレは日本全土に分布する筈なんだけど、
九州はスミレの種類の分布もこちらとは違うんだろうね。
同じように見えてもちょっと近づいてみると、結構差があるから、
機会があったらお庭や畑のスミレにも話し掛けてみてね^^

Posted by 山桜 at 2006年04月11日 22:31
★酒徒善人さん
 (先程、お返事書いた積もりでしたのに消えちゃった??
すみません、最後に[書き込み]をクリックし忘れたのかも・・・)

 私はその山野草の天ぷらでお酒を飲む「友の会」の方に
参加したかったです^^ 山菜の天ぷらは最高♪ 
スミレの花の砂糖漬けは食べた事があります。
アメジストのようでとても綺麗でした。
Posted by 山桜 at 2006年04月12日 01:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック