2006年04月28日

山に躑躅、里に牡丹

画像 118.jpg
     画像 119.jpg

 八国山では新緑の中、鮮やかな朱色の山ツツジが満開。 
同じ山ツツジでも、株に依り、或いは、生えている場所の環境に依り、
少しずつ色味が異なる所がまた面白い。

 里に降りると、ほわりほわりと正福寺の牡丹が花開き始めていた。

 山の素朴な娘さん、里の華やかお姫様、どちらにもそれぞれに
そなわった気品があり美しい。


画像 091.jpg画像 085.jpg
画像 084.jpg画像 083.jpg
画像 086.jpg画像 090.jpg

画像 145.jpg
                 正福寺境内 国宝建造物 地蔵堂
  白雪芥子(シラユキゲシ)画像 146.jpg

 お庭の手入れをされていた方に丁寧なお礼とご挨拶をされた後、
地蔵堂の正面でスケッチを始められたご婦人の姿と、先に見かけた
白雪芥子の清らかで上品な姿が重なって見えた。



posted by 山桜 at 00:03| Comment(14) | TrackBack(0) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
今日は暑いですね。
きれいな躑躅と牡丹。わたしの近辺には躑躅が多いです。躑躅とサツキとが。
牡丹は長谷寺のそれが有名で、大抵長谷寺と室生寺の石楠花をセットにしてツアーします。
奈良時代から既に躑躅はこの時期の人気の花だったようです。今のように種類が豊富だったわけではないでしょうが。
なんとなく楽しい気分でお写真みてます♪
Posted by 遊行七恵 at 2006年05月01日 12:33
★遊行七恵さん、こんにちは。 こちらも急に夏日です。
 あれこれと出掛けてばかりいたので、やっと家で一人になって、目下鋭意
思い出しマトメ投稿しております。(^▽^;)>

 ツツジやサツキは品種改良がし易いので、昔も今も変わらぬ人気ですね。
私も実家にいた頃は、あらゆる品種を集めたい、新しい品種を作りたいと
願っておりましたが、実家の建て替えと共に鉢が離散し夢も霧消・・・(;;)

 ツツジとサツキの区別は、気にならない人にはどうでも良いことでしょうが、
先週の新聞に写真付きで「サツキが満開」となっていたのには、正直オイオイ!
と思いました。旧暦の皐月(今の5月後半〜6月)咲くからサツキなのにねぇ・・・。
Posted by 山桜 at 2006年05月01日 14:54
つつじとサツキってそういう意味だったのですね(^^;)
じゃあ、家に咲いているのはつつじ♪
つつじって遠くから見ても色あせていない
あのなんともいえない新鮮な色合い。。
発色が凄いというべきなのかな〜
一番上のつつじの色、微妙な感じがステキ(^^*)
Posted by やゆよ at 2006年05月01日 17:28
白雪芥子(シラユキゲシ)

上品で清楚なお花ですね。
牡丹もいろいろとあって、楽しまれましたのでしょう。よかったですね。
Posted by 鎌倉とんぼ at 2006年05月01日 17:57
★やゆよん
 このツツジの色がなかなか上手く撮れなくて、スゴク時間が掛かったの。
気に入って貰えて嬉しいな♪ このカメラ、どうも赤が弱いのよ〜

 ツツジの仲間でも、旧暦の皐月の頃咲くものが「サツキツツジ」、略して「サツキ」と呼ばれるようになったのだから、サツキをツツジと呼ぶのは間違いじゃない。 でも、ツツジをサツキと呼ぶのは季節感から言っても誤りだよね。 それも新聞でだから、ちょっとね・・・^^;

 日本人は見慣れているから、こんもりと咲き揃ったツツジのあの色合いにさほど驚かないけれど、前に外国人の家族連れの皆さんが素晴らしい!と驚嘆されて、さかんにその前に並んで写真を撮られていたのを見て、改めてこれは凄い花なんだ〜!って見直したよ♪
Posted by 山桜 at 2006年05月01日 18:15
★鎌倉とんぼさん
 白雪芥子は、英名でもSnow Popyと言うそうです。
鎌倉とんぼさんがお好きそうな花だと思っていました^^

 すぐ隣にはスズランも満開、こちらも清楚で良い香りが・・・
お蔭様で、本当に素敵な花いっぱいのご供養の日になりました。
Posted by 山桜 at 2006年05月01日 18:20
山桜さん♪
いつものことながら癒されます。
ありがとうございます。
それから、ご無理をお願いしまして
申し訳ありませんでした。

お出かけになられるのですね。。。
寒いところのようで、御気をつけて
行ってらっしゃい♪
Posted by じゅんぺい at 2006年05月01日 23:53
★じゅんぺいさん、おはようございます。
 いえいえ、新しいことについていけてなくてゴメンナサイ!
QRコードがどういう風に便利なのかも良く分かりませんが、
お使いになられる方々のお役に立てば幸いです^^

 お励ましありがとうございます。昨日の暑さで少しは雪が溶けていて
くれることを願っていますが、それはそれでまた得がたい経験ですから、
厳しさの中でも、存分に楽しんで来たいと思います♪
Posted by 山桜 at 2006年05月02日 10:17
コメントありがとうございます(^_^)今携帯からでして携帯のカメラを使って携帯からのアクセス設定を容易にするためです。カメラで写して認識させます。大変便利なものです♪

仕事をしていますと、休憩や帰宅の途中が自由時間だったりしますからね。
Posted by じゅんぺい at 2006年05月02日 12:13

八国山てあの七国山?
となりのトトロのモデルになったとか???
うろ覚えですが、間違ってたらすみません。
なんとも自然が残った近くに
住まわれているんですね。
Posted by 松風 at 2006年05月03日 23:06
いつもながら綺麗な写真だね〜。
携帯とは思えません。さくらんの博識ぶりには
ただただ頭が下がります。薄識の私はただただ、
わぁ〜!と子供のように楽しませてもらってます。
Posted by そら at 2006年05月05日 00:23
☆じゅんぺいさん
 (雪中キャンプから戻って参りました。お返事遅れてすみません。)
 QRコードを携帯カメラで撮ってっ使うというTVCMは見た事が
ありますが、使ったことは未だありませんでした。^^;
 移動時間などに携帯で見て頂くのに便利なんですね。良かったです。
Posted by 山桜 at 2006年05月07日 16:47
☆松風さん
 そうです、あの七国山のモデルの八国山なんですよ♪
サツキとメイのお母さんが入院していた病院のモデルもあります。
尾根道を歩いていると、メイちゃんがトウロコモシを胸に抱えて、
 「おかぁさ〜ん!」
って走り抜けて行くような気がして・・・。

 以前にこんな記事も書いているので良かったら覗いてみて下さい。
「めい捜索の池?」
http://yamasakuran.seesaa.net/article/8845776.html
Posted by 山桜 at 2006年05月07日 17:00
☆そらっち
 ありがとー!なんとか家に無事戻れて、そらっちの優しいコメントを
読む事ができたよ〜・゚・(つД`)・゚・
一面の雪を見た時は、何人か凍傷になって運び出されるのでは・・・?
と本気で思ったもん(゜―Å)
 私が雪の中でもがいていたGW中に、牡丹はきっと満開になったろうなぁ・・・
Posted by 山桜 at 2006年05月07日 17:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。