2006年04月30日

桂の若葉

 私の大好きな桂の木の若葉が春風に促されて芽生え揃った。
桂の木の葉は、賀茂葵の記事でも触れたように、賀茂葵と良く似た
ハート型をしており、その美しく瑞々しい葉は、賀茂葵と一緒に
葵祭に用いられる。

     桂若葉.JPG
桂若葉1.JPG 桂(かつら)の語源の一つとして、香いづる木
とあるように、葉にも木にも良い香りがありお香の原料とされる。
特に黄葉後の落ち葉を揉んだ時に生じる香ばしい匂いは、
お醤油煎餅のようで印象的だ。

 今の内から、桂の木を見つけておいて、是非秋にはその香りを
体験して欲しい。 私は桂の落ち葉を見かけると、嬉しくて溜まらず
ポケットに大切に拾い集めては、歩きながらも手に残る移り香を
そっと密かに楽しむ。 本当は子供にかえり、お煎餅やさんごっこが
できたら嬉しいのにな。


ラベル: 賀茂葵
posted by 山桜 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山桜さん、こんにちは。
桂の木、秋に向けて探しているのですがまだ出会っていません!!今年は御醤油の香りを嗅ぐのだー。
頑張って探します。
Posted by m-tamago at 2006年05月01日 19:11
★m-tamagoさん、おはようございます。
 ご自宅かお仕事先の近くに「貴船神社」「山王(日枝、日吉)神社」
などはありませんか? これらの元宮は、ご神木が桂の木ですから
もしかしたら植えられているかもしれません。
水が好きな木なので、湧き水系のお池のある公園なども狙い目ですよ〜

 私はお醤油煎餅の香りに思えるのですが、バニラの香りとか
クッキーの香りなどと表現されている方もいます。積もった葉が
発酵すると、また異なる香りを醸し出すのかもしれませんね。
Posted by 山桜 at 2006年05月02日 10:12
日枝神社、あります!!
日枝神社のご神木は桂の木なんですね〜。
早速近いうちにチェックしに行ってきます。ありがとうございます。

私はどんな香りに感じるんでしょう。皆さん自分の好きなものの香りに感じるんでしょうかね。秋の楽しみができました。
Posted by m-tamago at 2006年05月02日 21:22
☆m-tamagoさん、おはようございます。
 GW中に長野に行って来たのですが、善光寺さんの参道は美しい桂並木で、
揺れるハート葉を、あ〜m-tamagoさんに見せたい!と思って眺めておりました。 

 お醤油の香りの中にはとても沢山の種類の香り成分が含まれいて、
バニラもその一つと聞いたことがあります。
どの香りをキャッチできるか本当に楽しみですね^^
Posted by 山桜 at 2006年05月08日 08:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。