2006年05月01日

私の散歩道

 今日は山桜の散歩道@をどうぞご一緒に・・・ 
画像 150.jpg
 小さな谷戸の小道の入り口。 レンゲ草とタンポポのお出迎え。

     画像 153.jpg
 このまま真直ぐに小さなせせらぎに沿って歩けば、湧き水の溜池。
今日は右手の山道を上がろうかな。

     画像 120.jpg
   ちびトトロやメイちゃんがトトト・・・と横切りそうな道。

     画像 152.jpg
 ぐるりと山側を歩いて下ると、先程申し上げた突き当たりの池の端
です。 山吹の花が池面に咲き零れ、水の反射光に照らされた新緑が
揺れ輝き、空からは小鳥の囀りが降り注ぎ、どこからかいい香り・・・。

 ぬかるみに足を沈めないように水際に下り、オタマジャクシの群れを
じっくりと観察。 前のオタマジャクシの記事「命のリレー」http://yamasakuran.seesaa.net/article/16614664.htmlの時からすると、
1割程数が減ったようです。 未だ後足の生えたものは一尾もいません。
早く♪足出せ手を出せ目玉出せ〜って、まるでカタツムリの歌のような
心境になります。(笑)

  画像 120.jpg
 春風に吹かれてヤナギ(種類は調査中)の種穂の綿毛、
漢詩で言う処の柳絮(リュウジョ)が、春の精霊のようにふわりと
舞い漂い空へ消えて行きます。 

 迫り来る初夏の気配の中、往く春を手許に留め置く為に、
暫しこの谷戸の池端でのんびり時を過ごしましょう。


posted by 山桜 at 00:00| Comment(21) | TrackBack(1) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わ、さくらん、この企画ステキ(*^^*)
最初の「散歩道をどうぞご一緒に・・・」って
言葉とともに楽しい写真が!!

まだろくに文も読まずにコメントしちゃったよ(^^*)
さくらんのお散歩道、ほのぼのだねo(⌒▽⌒)o
Posted by やゆよ at 2006年05月02日 17:21
レンゲ草って、即、子どもの頃に戻れる花ですね。首飾りを作ったり、逆立ちして、転がったり…何も考えずに遊ばしてもらっていましたが、どなたかの田んぼ、しかも手入れをしてくれる人いて、咲いていたレンゲ畑だったのですね!
Posted by はてなのゆり at 2006年05月02日 18:10
自分のお気に入りの道ってあるといいですよね。
誰でも持っておられるのでしょうか?
私? それは誰にもナ・イ・ショの道です!
Posted by 酒徒善人 at 2006年05月02日 20:57
素敵な散歩道ですね!一緒に歩いている気分になれました。
こういう素敵な散歩道、うちの側にはないなあ。。。。本当にトトロやメイちゃんがとびでてきそうですね。
またの紹介、楽しみにしています。
Posted by m-tamago at 2006年05月02日 21:25
毎回とても美しい映像にうっとりしています。

ウチの方にも山道があるのですが整備されて、楽しみにしていた葵が無くなってしまいました。
歩きやすくはなっても前の飾らない道が好きだったのだけれど。
道を横切る不可思議な生き物の気配が消えていってしまうようで。。。
Posted by アンズ at 2006年05月02日 21:44
この散歩道の紹介企画、素晴らしいです。
サクランワールドに引き込まれて穏やかな気持ちが湧いてきます。週に一度は綴ってくださ〜い。
京都の松ヶ崎、五山の送り火の「妙法」の山の小径が
林間の写真の雰囲気そっくりです。
Posted by ふしぎなイラン人 at 2006年05月02日 22:03
こんばんは〜^^

この数日の綺麗な花々の写真にうっとり。
自分の時間があまり取れなくて。。
でも山桜さんのお写真で、元気が出ました。
ありがとう♪
Posted by noriko at 2006年05月02日 23:16
こんにちは〜
うぅぅっ、木漏れ日の山道・・・
うぅぅっ、行きたくなってた(-"-)
最近ご無沙汰です(-_-)
Posted by 006 at 2006年05月03日 12:06
やっぱり緑があるっていいね。
こんな素敵な散歩道、いつも楽しめるなんて素敵!
Posted by そら at 2006年05月05日 00:14
☆やゆよん
 気に入って貰えて嬉しいな♪ 写真に撮るといい所だけの
切り取りで、実際以上に素敵に見えちゃうかもね〜(^▽^;)
でも、この一角は本当に私のお気に入りの場所なので、
市でここを守ってくれることになってホッとしてるんだ〜♪
Posted by 山桜 at 2006年05月07日 17:34
☆はてなのゆりさん
 今年のK公園のレンゲ草は貧相でちょっとガッカリでした。
種蒔きをしなかったのでしょうか? 意外に手入れが大変なのかもしれませんね。
花が咲いていると田んぼに人が入って踏み固められてしまうのも
いけないのかな・・・子供なら自由に遊ばせてあげたい気持ちもあるし
いろいろと複雑ですね。

Posted by 山桜 at 2006年05月07日 17:43
☆酒徒善人さん
 え〜っ、内緒なんですか? 地名などは伏せていても
是非、ご紹介戴けると嬉しいです♪
それとも人には言えない、松茸やら金銀財宝やらが眠るとか・・・?
Posted by 山桜 at 2006年05月07日 17:45
☆m-tamagoさん
 そんな風に思って戴けて幸せです♪
この頃はある日突然、山の一角の雑木林が宅地に造成される
ことが増えて、ここもいつか・・・と観念していたのですが、
保存が決まって本当に嬉しいんです♪
Posted by 山桜 at 2006年05月07日 17:52
☆アンズさん
 整備と開発・・・安全と便利と引き換えに失うものも多いですね。
私にとって憩いの場のここも、近くに住む人にとっては、
薮蚊の巣だったり、暗くて不安な道だったりと困る事も
多いのではないかと思います。

 でも、いつまでも不思議な生き物達と共存していたいですよね・・・。
Posted by 山桜 at 2006年05月07日 17:57
留守中に沢山のコメント、本当にありがとうございました!<( _ _ )>
続きのお返事はまた後ほどに・・・申し訳ありません。
Posted by 山桜 at 2006年05月07日 18:00
☆ふしぎなイラン人さん、おはようございます。
 散歩道は、幾つもありますので気分が乗ったときに、またふらりと
ご紹介させて戴きますね♪ 怠け者なので、週一はちょっと無理かも〜^^;

京都のお山も良く保存お手入れされているでしょうから、
きっと昔の面影を残していて素敵でしょうね。
有名な観光地のような所ばかりでなく、そういう京都を歩いてみたいです。
Posted by 山桜 at 2006年05月08日 08:18
☆norikoさん、おはようございます。
 散歩ばかりしているようで何だかお恥ずかしいです^^;
日頃からの体力作りとこの度のキャンプに向けてのトレーニングでも
あったので、日々用事を作っては鬼にように(笑)歩き続けておりました。
 道々撮った写真を見てnorikoさんが元気になって下さったなんて
とっても嬉しいです。これからも時間を見つけては歩き回って
こちらの天地の様子をお知らせしますね〜♪


Posted by 山桜 at 2006年05月08日 08:26
☆006さん、おはようございます。
 ブログ更新されていたのですね。今、嬉しく拝見させて戴きました。
皆がご近所探検隊になって、地元情報を発信してくれるようになると、
情報交換でもっともっと色んな発見が出来そうですね!
Posted by 山桜 at 2006年05月08日 09:14
☆そらっち、お誕生日おめでとう!
 緑輝くとってもいい季節に生まれたね〜♪
やはり生まれた時って性格に影響するんだなぁって、そらっちを見てると
本当にそう思うよ。 そして私はやっぱり秋の子なんだなぁ・・・ってさ(笑)

 こうして写真に撮って並べてみると、見慣れた散歩道も意外と
スンバラシイな〜って我ながらちょっと感動(笑)
遠くの有名観光地もいいけど、地元をもっと大切に守り続けたいな。
Posted by 山桜 at 2006年05月08日 09:20
山桜さん、こんばんは
TBありがとうございました。
とっても素敵な散歩道ですね!特にトトロが出てきそうな道は楽しそうです。
池と山吹という組み合わせは、とても美しいですね。
山吹つながりで、こちらからもTBさせていただきますので、よろしくお願いいたします。
Posted by lapis at 2006年05月19日 20:21
☆lapisさん、こんばんは☆
 ようこそお越し下さいました! 
何だか無理やり山吹繋がりでTBしてしまってスミマセン(^▽^;)
却ってTB返しのお手間までとらせてしまって、恐縮です。
lapisさんのサイトがあまりにも素敵なので、こちらの皆さんにも
お知らせ出来て、とても嬉しいです。ありがとうございました!
Posted by 山桜 at 2006年05月19日 21:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

金衣の娘々 ??山吹??
Excerpt:  伸上る背戸に、柳が霞んで、ここにも細流(せせらぎ)に山吹の影の映るのが、絵に描いた蛍の光を幻に見るようでありました。                                    ..
Weblog: カイエ
Tracked: 2006-05-19 20:14
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。