2006年04月28日

日本桜草

 久し振りにあちこち歩き周り、買い物も済ませて家へ向う途中、
いい気分でふと、いつもは曲がらない路地を曲がりたくなった。
そんな時は、必ず何かが私を呼んでいる・・・。

 「・・・!」
 「スゴイ、さくら草がいっぱい!!」

画像 147.jpg 画像 148.jpg 画像 149.jpg

 棒立ちになって立ちすくんでいると、中からご主人が出ていらして、
「どうぞ中に入って御覧下さい。」
と、仰って下さるではないですか〜♪♪♪

 そこは桃源郷ならぬ山野草郷・・・私の目前には、またしても
信じられないような「パ〜ラダイス!」が現出した。

 ご主人が自らの手で焼き上げられた様々な鉢に、愛しまれつつ
大切に一つ一つ植え込まれた幸せな小さな山野草の苗たち。 
実生から何十年も手塩にかけて仕立てられた小さな盆栽たち。

 大切に愛を込めて育てられたものは、人間も植物もみな美しい。
見れば見るほど、嬉しそうな植物の幸せな気持ちに包まれてくる。 

 帰りには可愛い苗のお裾分けまで戴いて、スキップしそうな足取り。

 今日は、お義父さんの祥月命日。 遠くのお父さんのお墓には
お参り出来なかったけれど、先程お寺さんにお参りしてきたので、
お父さんが喜んで私にご褒美を下さったのかな?

 そう思って遺影を拝むと、いつもはちょっと真面目な顔の父が
優しく微笑んでくれたように見えた。 ありがとうお父さん!


ラベル:サクラソウ
posted by 山桜 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸・庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。