2011年01月18日

湖畔の夕景

11-01 057.jpg
鈴掛けの木にかかる上弦の月(2011-01-14)

11-01 056.jpg
鏡写しの夕景

11-01 055.jpg
富士夕影

 この冬は、雪が降りそうもないような地域にまで雪が降り積もる一方で、東京には雨の一滴も降らず、からからに乾ききっています。 

 零下の気温が続き、一日中睡蓮鉢の氷も溶けずにいて、いつも来る小鳥達が水を求めて凍った水面をつついています。 時にツルリと滑っているのは、失敗したのか滑って遊んでいるのかどちらなんでしょうね。

 毎日寒くて縮み上がりそうですが、どんな時でもいいこともあるもので、空は澄み切って月星の光は射抜かれんばかりに冴え渡り、夕焼け空の色は心の奥底まで染め上げられそうです。 ありがたい富士の峰も神々しいお姿を表して下さいます。
 


posted by 山桜 at 17:23| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 夕刻からの空の表情、いかにも山桜さんらしい表現で、お元気そうに
ブログ復帰され、本当におめでとうございます-☆ とても嬉しいです♪

 ケロロンさんの明るい藍色の振袖姿、美しいですね。 一足先に・・^^
でしたが、あらためて おめでとうございます。
Posted by メダカの目 at 2011年01月18日 18:21
◆メダカの目さんへ
 この季節、湖畔に行くと風がキリリと厳しいのですけれど、
夕焼けやそこに浮かび上がる富士山が余りにも魅力的なので
ついつい惹かれて出掛けてしまいます。

 ありがとうございます♪ メダカの目さんには、丁度
タイミングよく、一足早くご覧戴いたのでしたね〜^^
まぁ〜成人式の写真を撮りすぎて、また整理が大変です(。。;)>
Posted by 山桜 at 2011年01月18日 20:47
湖畔の夕暮れ・・・ほんのイットキの幸せを切り取ったように感じられ、素晴らしいですね。富士山も綺麗です。御彼岸の頃には頂上に日が沈むのでしょうか?
Posted by 鎌倉とんぼ at 2011年01月19日 07:43
◆鎌倉とんぼさんへ
 おはようございます! 夕景だけでなく、湖の反対側に行けば朝日が
湖面を照らす様子も見られるのでは…と思うのですが、なかなか
冬の寒い朝は、意気地が無くて遠出が出来ません。

 鎌倉のように富士山が近くないので、冬の空気が澄んだ時、
また森の木々の葉が落ちた時期で無いと、なかなか綺麗に
お姿を拝めないのですけれど、次のお彼岸の頃、心がけて
見に行ってみます。
Posted by 山桜 at 2011年01月19日 08:02
こんばんは
お久しぶりです!お元気そうで何よりです。
お写真、本当にとてもとても綺麗です。
枝と月とのお写真でハッ・・・となり、
鏡写しの夕景に重いが深まり、
そして最後の富士の影に安堵いたしました。
序破急、その<実感>を味わわせてもらえました。
Posted by 遊行七恵 at 2011年01月19日 21:34
◆遊行七恵さんへ
 ありがとうございます! 
すっかり繭籠りが長くなってしまいお恥ずかしいです(。。;)>

 月が好きでたまりませんが、月を美しく撮る技術が無く…
スズカケノキのシルエットに見とれていたら、向うから月も
私を?覗いていて、嬉しくなってシャッターを切りました♪

 そして、富士山が見えると、富士が見えない土地の方々に
見せたくなり…。 見える土地の私でも、日々刻々と表情を
変える富士山は、見飽きることがありません。

 七恵さんに一緒に歩きながら共有して戴けたようで嬉しいです^^♪
Posted by 山桜 at 2011年01月20日 16:43
わあ、さくらんきれいなお写真だね〜o(⌒▽⌒)o♪

鳥たちでもツルリンするんだ!(⌒0⌒)
やっぱりスケートだよね♪♪
見てみたいけど。。。寒い日しか見られないのが
難点ね(笑)
Posted by やゆよ at 2011年01月21日 12:37
◆やゆよんへ
 こうね、パ〜っと飛んできて着氷する時に、ツイ〜っと
両足で滑るんだ^^ スヌーピーの親友ウッドストックが
ドッグフード皿に張った氷でアイスホッケーする姿を想像しちゃう(笑)

 冬木立のシルエットが好きなんだ〜♪ お月様はどうして
目で見えるよりずっと小さくしか写らないんだろうなぁ…
目で見てるお月様の大きさの方が心が見せる虚像なのかもね。
Posted by 山桜 at 2011年01月21日 16:44
月の虚像。。。うんうん、そうかも!!
存在感あるよね、当然だけれどさ☆
確かに写真に撮ると、アレッ?って思うもの。
不思議だネo(⌒▽⌒)o
Posted by やゆよ at 2011年01月22日 00:48
◆やゆよんへ
 おはよう! ものすごく大きくて真っ赤なお月様でも、カメラの
レンズを通すと「ええっ!?」って位小さくてビックリなんてこと
あるよね〜 光を人間の目が感知するまでのメカニズムって面白いなぁ… 

 最近よくテレビでやってる「人間の脳が発達しすぎた為に、
実際とは違うように補って見せてしまう不思議映像」シリーズ
頭がでんぐり返りそうになる〜(@@;)
Posted by 山桜 at 2011年01月22日 08:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。