2006年05月24日

鳩峰神社〜荒幡富士(埼玉)

 今日はハイキング引率の為の実地踏査。 西武園駅北口から出発。 すぐに八国山。 緑濃い道を少し上ると気持ちの良い尾根道に出る。
  画像 228.jpg金銀に咲くスイカズラの甘い香り、
    目の前をはらはらと舞い落ちるエゴノキの白い花…
 画像 408.jpg

 ふと遠くで雷鳴…? 気のせい? 飛行機? いや雲の色も怪しい。 折角出掛けてきたが、引き返すべきかと思い迷いつつもついつい進む。

 尾根道の途中、「←久米水天宮・鳩峰神社」の看板に従って左に道を降りる。 森を出るとサーっと雨足が降り注いできた。 小走りに道端の看板を見ながら歩くと「仏眼寺」。 ここで雨宿りをさせて戴こうとお参りをしている間に雨は上がり薄日も零れてきた。 まるで仏様のご加護を戴けたようで、今日の実踏決行の意志を固める。
            画像 404.jpg薄日にグミの実がキラリ
       画像 415.jpg
「鳩峰八幡神社」
 延喜21年(921)京都・石清水八幡宮を分祀したものと伝えられる。
 ご祭神は誉田別命(応神天皇)、
 息長帯比売命(神功皇后・応神天皇母上)、他
 画像 414.jpg
  深い杜の木々の間から漏れる日差しが揺れて光る参道を進むと、参道では一滴の雨も落ちていないのに、お社殿前には確かに白く細い雨が降り注いでいた。 見間違いではないのかと、落ち着いて目を見開くが
確かにそこには雨が降っていた。 何故そこだけ…?信じられない気持ちで恐るおそる近づくといつの間にか雨は止み、社殿がボーっと光り出した。
 画像 424.jpg
 社殿は見世棚造(一間社流れ造) 
 室町時代以前の建築とも言われる県指定文化財
 
 狛犬が、こっちへ向って駆けて来る! ここの狛犬は体も真正面を向いていて、何だか人なつっこそうで思わずそんな風に感じてしまった。 今日のお招きを感謝してお参りをして奥へ向うと…
     画像 422.jpg
 神さまは、雨で清めて下さった後、暖かな光で迎えて下さった。 あまりの勿体無さに自然と涙が…。神さまありがとうございます。

 画像 421.jpg
 お隣の「久米水天宮」ご祭神は安徳天皇。安産の神様。
 1月5日には、だるま市と重松流祭り囃子の奉納で賑わう。

 鳩峰神社と久米水天宮の間の道を進み、
      画像 420.jpg
      トトロの森2号地を抜け
          画像 419.jpg
一度山を降りて住宅地や茶畑の中を歩き、また向かいの山を上る。 荒幡小学校の前に広がる丘陵公園の上からまた虹のような光が…
          画像 423.jpg

 程なくして、木花之佐久夜琵売をお祀りする「浅間神社」に到着。
拝殿・本殿の後には、想像を遥かに上回る大きな富士塚、
「荒幡富士」が聳えていた。
 画像 433.jpg
 画像 427.jpg
 高さはおよそ12m、本物の富士山よろしくジグザグの登山道の折々1合目〜9合目の石碑を数えながら上ると、見晴らし最高の頂上に!
          画像 429.jpg

画像 430.jpg 画像 432.jpg

 合祀された近郷の社・祠の神さまも、16年の歳月をかけ塚の造営に心を注いだ崇敬者、その末裔の方々によって大切に祀られていた。



posted by 山桜 at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
茶畑の上の虹光、瑞兆のようですね。
写真を通じて、わたしたちの方にまで分けてくださって、ありがとうございます。
Posted by 遊行七恵 at 2006年05月27日 22:32
☆遊行七恵さん、おはようございます。
 この日は、『早く行かなければ…』と思いつつ、なかなか
出発できず、午後からの歩きになってしまい天気予報通りの
アヤシイ雲行きに…普通なら中止して即帰るべき天候でした。
でも、何故か足が先へ先へと…『呼んで下さるのなら参りましょう』と。

 神仏に励まされているような、そんな不思議なありがたい日でありました。

 
Posted by 山桜 at 2006年05月28日 07:53
さくらん、おはよ♪
今大阪なの☆
これから東京、埼玉に向かいます♪
また帰宅したら遊びにくるね♪
今日もよい一日でありますように。。。
Posted by やゆよ at 2006年05月28日 08:33
☆やゆよん、おはよ〜!
 わざわざ忙しい道中に立ち寄ってくれてアリガトウ(゜―Å)感涙。。

 東京はすごい雨だよ〜、でも午後は上がるかな?
すぐ近くまで来るのに会えなくて残念だけど、良い旅になりますように☆
Posted by 山桜 at 2006年05月28日 08:45
山桜さんに導かれ、私も訪ねてみたくなりました。
自分の力ではない何かの力を感じる事がありますね。
山桜さんは人一倍そんな力が強いような・・・
Posted by アンズ at 2006年05月28日 10:47
☆アンズさん、こんにちは。
 私もそう遠くない所にこんな良いスポットがあるというのに、
何年も暮らしていながら、今回初めて訪れたのでした。

 勿論ここも是非訪問して戴きたい程素敵な所でしたが、
若しかするとアンズさんのお近くにも、何となく見過ごしていらした
素晴らしい所があるかもしれません。 地図を広げて身近な未踏地を
探してみるのも面白いと思います。 発見したら教えてくださいね〜♪
Posted by 山桜 at 2006年05月28日 16:05
今日はそんなにすごい雨だった?
ちょいと呼んでくれれば、、(*^^)v
なんだか一緒に歩いた気分です。ありがとう!
富士講、、なかなか行けないままです。。
Posted by そら at 2006年05月28日 20:17
☆そらっち、おはよう。
 も〜う、そらっちが南下しちゃうからさ、こっちの晴れが
遅れちゃったんだよ、きっと。 クゥ〜o(´^`)o

 ゆっくり見て歩いても3時間あれば余裕のコース、行ってみる?
荒幡富士から本物の富士山を見るなら、晩秋〜早春がいいかな。
Posted by 山桜 at 2006年05月29日 08:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。