2006年05月25日

平将門さまのお塚

小石川から大手町へ、ひらりんのご先祖さまにご挨拶に伺った。

     tm-kaeru.JPG
      お塚を守るガマガエルくん達(ひらりん撮影)
 
 私は神田明神の氏子の孫であり、将門さまには一方ならぬご縁を
戴いているというのに、こちらのお塚へお参りするのは初めてだった。
そこは、写真等から抱いていたビルの谷間のほの暗い小さなお塚と
いうイメージとは異なり、力が溢れて空へ突き抜けているような
オフィス街の角地の明るい清々しい空間だった。

 そうは言っても、あの平将門さまである。 やはり近寄りがたい
気持ちで戸惑っていた所、ひらりんがお参りにやって来たとあって
さわさわとお塚全体から喜びが伝わってくるような、何とも言えぬ
こそばゆさに、すっかり心がほぐれてしまった。

 ご挨拶をし暫しベンチに佇む間も、次々と企業戦士の参拝が…。
お力を得たいのかお塚を写真に納める人も多かったが、私には
撮ることが出来なかった。 みんな勇気あるな〜!

 小石川で珍しい植物、大手町で大いなるパワーに触れ、またしても
明るいうちからビールを飲み、興奮しすぎて早々と昏々とした眠りに
落ちた私は、長い間苦しみ心から願っていた事が本当に解消したと
いう細部まで臨場感のある、ありがたい夢を見て…泣いた。
将門さま、ひらりん、ありがとうございました。


<<追記 2006-05-29>>

  「なぜ将門塚にカエル?」
  
   将門さまのご領地に聳える霊峰・筑波山は、男体山・女体山の
  二つの峰があり、各峰にイザナギノミコト・イザナミノミコト
  祀りしています。 中腹にはガマガエルの形にそっくりなガマ石
  があり、商売繁盛のご利益があるとされています。

   そんなことから「筑波山と言えば、ガマガエル」そして後年、
  ガマの油売りの口上で「筑波山の四六のガマ」のイメージは
  確固たるものとなりました。

   ガマガエルはその姿・鳴き声・分泌する麻酔作用のある毒(薬に
  もなる)、マジックハンド状に瞬時に獲物を捕らえる伸縮自在の舌
  などから、特異な能力・霊性のある生き物と見做されており、
  古事記に登場するタニグクはガマガエルとの説があります。

   このようなことから、神様として祀られるようになった将門さま
  には、春日さまの鹿、八幡さまの鳩、稲荷さまの狐、天神さまの牛
  のように、眷属(お使い)としてガマガエルがお傍でお仕えするように
  なったのでしょう。
 


  


posted by 山桜 at 00:00| 東京 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
平将門の塚ってTVで見たことあります。
それとカエルの関係は?
また教えて下さい。
Posted by 酒徒善人 at 2006年05月28日 21:09
☆酒徒善人さん、おはようございます。
 坂東のことですから、関西の方には馴染みが薄いかもしれませんね。
 春日さまには鹿、八幡様には鳩、稲荷さまには狐、天神様には牛…
そして将門さまにはガマガエルが眷属としてお仕えしています。

 知らない方が多いかもしれないので、本文に追記して置きますね^^
Posted by 山桜 at 2006年05月29日 08:29
ガマガエルの話、ありがとうございました。
筑波山には1度登ったことがあります。
お土産にガマの油を300個ほど値切って団体購入しました。
本日、ホトトギスの声初認です。
Posted by 酒徒善人 at 2006年05月29日 18:47
ひらりんと楽しんできたのね(*^^*)
将門さんのこと、あまり知らないのだけれど
折角のご縁だし、いつか本でも
読んでみようかな♪
Posted by やゆよ at 2006年05月29日 22:50
☆酒徒善人さん、おはようございます。
 ガマの油300個ですか! すごいガマ何匹分なんでしょう?
成分はどんなものでしたか? 今でもガマの成分は入っている
のでしょうか? 馬油が主成分らしいという噂ですが、興味津々。
 
 ホトトギス来ましたね♪ こちら今年もカッコウが未だ来ません。
ホトトギスに縄張りを奪われてしまったのかな…(T−T)
Posted by 山桜 at 2006年05月30日 08:52
☆やゆよん、おはよう。
 丁度菅原道真公が亡くなられた(901年)頃のご誕生(903年?)なのに、
私は、どうもそんなに遠い昔の方という気持ちがしないの。何故だろうね^^
 ひらりんにお薦めの本を聞いて、私も改めて読んでみようかな。
Posted by 山桜 at 2006年05月30日 09:50
この(私が値切った)ガマの油には、ガマの成分は・・・ってお店の方が言っていました。
本物はもっと値段が高いし、値切っても安くならないと言う事です。
関西人は会話を楽しみ、買う時は値切るのが礼儀?
これなんぼ?10個買ったらなんぼにしてくれる?
100個やったらは?ん〜ん1000個買ったら?
その値段で300個売ってくれる?
宿には大人数いたので300個はあっという間にさばけました。さらに追加注文したほどです。
おかげさまで今日睡蓮が開花したようです。
Posted by 酒徒善人 at 2006年05月30日 18:09
☆酒徒善人さん、こんばんは。
 さすがですね〜! で、おいくらで売られたのですか(笑)

 ついに睡蓮開花、おめでとうございます。
純白の睡蓮、とても綺麗ですね! 私も嬉しいです^^
Posted by 山桜 at 2006年05月30日 19:52
よかった、よかった・゚・(つД`)・゚・

将門さん、ニコニコしてましたよ。
またお参り行きましょう。
Posted by ひらりん at 2006年05月31日 21:34
☆ひらりん、おはよ〜♪
 わ〜、将門さま、ニコニコしていらしたの? よかったぁ!
 『こやつとは付き合うな!』
とか言われてたらどうしようかと…。

 とても不思議な夢だったの。 そんなシーン(場所、人物)は
思い描いたこともないし、実際にはあり得ないのに、目覚めた時、
夢か現か本当にどっちか暫く分からなくてボーっとする位
現実味のある夢だった。
あんなにはっきりした夢を見たのは本当に久し振りだった…。
Posted by 山桜 at 2006年06月01日 09:20
吉兆でしょうね、多分ですが。
Posted by ひらりん at 2006年06月01日 17:48
☆ひらりん、おはよう♪
 ひらりん流の、
 「吉兆です。間違いありません。」
・・・だよね、多分^^ ありがとう!
Posted by 山桜 at 2006年06月02日 10:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。