2006年05月30日

ヌマエビ脱皮・抱卵

画像 468.jpg 画像 467.jpg 

 流氷の天使・クリオネならぬ、エビの抜け殻・空蝦(うつえび)と
大切にお腹に卵を抱いているお母さんエビ

 初夏となり、ヌマエビの世界も忙しくなって来た。
先日は4尾額を寄せ合って仲良く井戸端会議かと思い、そっと近づき
よ〜くみて見たら、なんとその内の一尾は既に命尽き、後の3尾が
各々の手で丁寧に美味しく?お弔いをしている最中であった…合掌。
( ̄口 ̄;)ガーン!道理で時々メダカの数が減っても跡形が無い筈だ。

 小さな水槽の中でも、厳しい自然の掟は繰り返されている。


ラベル:ヌマエビ 抜け殻
posted by 山桜 at 00:00| Comment(12) | TrackBack(0) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いろいろと・・・Yamazakura水族館・・ですね。
Posted by 鎌倉とんぼ at 2006年05月30日 18:26
☆鎌倉とんぼさん、こんばんは。
 はい、小さな水族館ですが、悲喜交々楽しませて貰っています。
今はエビの子供が生まれる瞬間を見逃さないよう、目が離せません^^;
Posted by 山桜 at 2006年05月30日 19:55
えびさんは生まれ変わってまた
さくらんちに養われるのかな?
命の長さもいろいろだね〜
Posted by やゆよ at 2006年05月30日 20:22
本当に抜け殻がクリオネみたいですねー。
昔、学校や友達の家に、めだかや金魚の水槽があったりして厭きずに眺めていたことを思い出しました。
自然の掟は掟として、生き物がいるっていいですね。
これから子エビちゃんの誕生が楽しみですね。
Posted by m-tamago at 2006年05月30日 22:00
るんるんが中学校の選択理科で
「青いザリガニを育てる」をやった時。

鯖と鰺だけを食べさせれば青くなると
聞いて、毎日食べさせていたはずなのに
フツーのザリガニしか育てれられませんでした。

・・・だって、鯖と鰺以外のザリガニなんか
食べちゃうんだもの。青くなれないよ〜〜〜って
Posted by 爽子 at 2006年05月30日 22:22
こんばんは
実は近所の排水溝などでザリガニだかエビガニだかが沢山住んでいるようで、うちのやんちゃなニャンコたちが競うようにして咥えて来ます。
こらこら・・・
その度私が甲殻類さんを元の場所へ返しに行くのですが、もしかすると向こうもわたしを覚えているのかもしれません。放すと、お仲間が迎えに来ているようです。
Posted by 遊行七恵 at 2006年05月30日 22:40
☆やゆよん、おはよ〜♪
 小型のヌマエビの寿命は短くて1年位みたい(゜―Å)
跡形なく命のリレーがなされていく様子は、見事だよ…。
さすがに私でも、じっくり正視はできないけど^^;
Posted by 山桜 at 2006年05月31日 08:59
☆m-tamagoさん、おはようございます♪
 メダカ&ヌマエビはあまり手入れも要らず、よく繁殖するので
薦めですよ〜 本当に一つ一つの仕草が可愛らしくて面白くて
いくら見ていても飽きません♪(*^^*)←働け!
Posted by 山桜 at 2006年05月31日 09:07
☆爽子さん、おはようございます♪
 甲殻類は脳ミソ少なくて?簡単に共食いしますからね。。。
うちのドコモダケくんも、池などで捕まえてはみんなが小学校に
持って来ていたザリガニ多数…それが日に日に減っていく。
その理由を、ある日現場を目撃して知ってしまった衝撃のトラウマを、
その時の強烈な異臭と共に今も抱えています…(T−T)
Posted by 山桜 at 2006年05月31日 09:20
☆遊行七恵さん、おはようございます♪
 猫ちゃんって手柄を誇示するんですね〜他のみなさんのお家の
猫ちゃんも色々持ってきてくれるようで、猫を飼いたいけど、
シジュウカラの雛、絶対に狙いますよね…う〜んそれは困る。

 そのザリガニ仲間のお迎えは、
 「良く無事に戻ってきたな〜良かったな〜!」
なのか、
 「もう虫の息だな。ご馳になるか〜っ!」
なのか…。
Posted by 山桜 at 2006年05月31日 09:27
山桜さん
楽しそうですね。
良いな〜。
私はなんだか安直に熱帯魚です。
もう、犬は嫌だし。。。
クリオネポーズに見えますよね。
不思議な光景です。
そして、綺麗です。
ありがとうございます。
Posted by じゅんぺい at 2006年05月31日 22:56
☆じゅんぺいさん、おはようございます♪
 熱帯魚をきちんと飼える人は、私には天上人のようです!
私のは、そこらの池や川からすくって来た地元のメダカとエビと
一つ30円位の金魚藻とホテイアオイですもん(笑)

 この抜け殻を見た時、天の羽衣を思い浮かべました。
本当に綺麗に脱ぎますよね〜☆
Posted by 山桜 at 2006年06月01日 09:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。