2006年06月01日

メダカの卵の中

     画像 486.jpg  画像 487.jpg

 ホテイアオイの根っこに産み付けられたメダカの卵の中で、
小さな赤ちゃんメダカがクルクルッと動き出した!
何とかして、この姿を撮れないものかと、虫眼鏡と携帯電話の
カメラレンズを重ねて、ピントを合わせて写真を撮ってみた。

 ちゃんと大きな目玉と頭と尻尾が出来上がっているのが
分かって戴けるといいのだけれど・・・。 小さい被写体を拡大で
撮ると、ほんの少しの手振れでも画面から外れてしまう。
かなり粘ったが手がブルブルしてきたので、卵を真ん中にして
撮るのは、とうとうあきらめた〜^^;


posted by 山桜 at 00:00| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(1) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おじゃましま〜す。
大きな目良くわかります。もうじき誕生ですね。
こんなのを見ていると時間を忘れてしまいます。
TB送ります。

Posted by ネットの中のお父さん at 2006年06月01日 20:53
山桜さん
頑張ってくださったんですね♪
それにしても、メダカって卵で産まれるんですか。
卵胎生だと思っていました(^^;
しかし、よくここまで上手に
写せますね〜(^-^)
Posted by じゅんぺい at 2006年06月02日 00:26
私メのメダカはみんな♂みたいで、、タマゴの欠片も
見えません・・・・(-_-;)
羨ましいです。
Posted by 鎌倉とんぼ at 2006年06月02日 08:30
☆ネットの中のお父さん、おはようございます♪
 >もうじき誕生・・・ 
 そうなんですよ〜この後、慌てて別の水槽に卵を移しました!
水草に付いた卵が見つからないと思っていましたが、目玉が出来たら
アチコチに沢山ついているのが見えるようになったようです♪

 今度は卵を抱えたお母さんエビが行方不明なんです(T−T)
何処に隠れちゃったのかな。生まれる所は内緒なのかな・・・

 TBありがとうございました! 私も早速TBさせて戴きます♪
Posted by 山桜 at 2006年06月02日 11:18
☆じゅんぺいさん、も一度おはようございます♪
 はい、もう夢中になって頑張りました!(苦笑)
こういう姿って端からみると滑稽ですよね〜^^;

 じゅんぺいさんの守備範囲、熱帯魚系のメダカの仲間や
カダヤシ(蚊絶やし)などは卵胎生ですものね^^
熱帯はやはり外敵が多いからなのでしょうか?
子供の頃、グッピーのお尻から赤ちゃんが生まれて来たのを
見た時のショックは忘れられません。
Posted by 山桜 at 2006年06月02日 11:37
☆鎌倉とんぼさん、おはようございます♪
 去年は確か沢山生まれたのですよね? きっと♀もいますよ〜
水温が上がる頃、餌を多めにやると卵を持ちやすいようです。
同族婚を繰り返していると弱くなるので、他所から新しいメダカを
入れてやった方がいいかもしれません。
今年も可愛い赤ちゃんが沢山生まれますように・・・!
Posted by 山桜 at 2006年06月02日 11:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

メダカの稚魚
Excerpt: 今月上旬メダカの産卵に気づき採卵していたものが孵化しました。今朝は5匹程度でしたがお昼には10匹以上見えました。今年も沢山増やそうと想っているのですが、家族からは「そんなに増やしてどうするの?」って、..
Weblog: E 日記 七
Tracked: 2006-06-01 20:54
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。