2006年06月06日

山法師

画像 497.jpg

画像 498.jpg  開き始めは薄緑色だった山法師の萼が、梅雨入り
前の透明な光を受け純白に四方に広がった。

 ヤマボウシ、これも音だけ聞いていた頃「山帽子」と勘違いしていた。
子供だったので、ただ避暑地の女性が被っているようなイメージの
縁の広い白い帽子に似ているからだと思っていた。 そんな西洋文化の
入る前からヤマボウシと呼ばれていたのだから、有り得ないことなのに。

 山法師の「山」とは比叡山のことで、「山法師」とは比叡山延暦寺の
僧兵のことを指す。 当時権勢を振るっていた白河法皇(1053-1129)が、
三つの己が心のままにならぬものとして、

  賀茂川の水 双六の賽(すごろくのサイ) 山法師
  
と恐れたほど強大な力を持っていた。その力ゆえに為政者から疎まれた
比叡山は、後に三度の炎上という運命を辿る。

 爽やかな(旧暦)皐月の空の下、豊かな濃い緑の上に広がる無数の
僧侶の丸い頭と白い衣を広げたようなヤマボウシは、季節が廻る毎に
彼らの純粋な心を、後の世の人に示しているようにも見える。




posted by 山桜 at 00:00| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
N県吉野・大峰山の西側に稲村ケ岳という山があります。鍾乳洞の横から登山道に入り、沢が見晴らせる所まで登ると山法師の白い色が美しかった!行って見たいし、見てみたい!
オオヤマレンゲも長らく見ていないなぁ〜。
Posted by 酒徒善人 at 2006年06月06日 19:04
お写真と共に、お書き込みも含蓄が深く敬服いたします。
本当に素晴らしいと思います。
Posted by 鎌倉とんぼ at 2006年06月06日 20:47
やまぼうし。。。o( ̄o ̄)o
虞美人草とは対照的な白が印象的だね。
確かに避暑地には帽子が似合うかも。
今までで見たことのないお花かも(^^*)
Posted by やゆよ at 2006年06月06日 21:39
丁度、街路樹の山法師を見かけたところでした。
名前をしらなかったので、ひとつ賢くなりました(^^)
ありがとうございます。
Posted by アンズ at 2006年06月07日 07:41
☆酒徒善人さん、おはようございます♪
 山で出会った花の思い出は、心身が清められている所為か、
とても強い印象を残しますね〜 私も山へ行きたいなぁ!
 確かその大峰山で修行僧に発見されたので「大山蓮華」と名付けられた
と記憶しています。 鹿の被害にあって酷く数が減ったとか・・・
本当にN県の鹿にも困ったモンですね!
Posted by 山桜 at 2006年06月07日 08:40
☆鎌倉とんぼさん、おはようございます♪
 鎌倉とんぼさんに褒めて戴けるなんて、竹とんぼのように
クルクルと舞い上がって飛んでいってしまいそうです!
 ヤマボウシを見ていると、山から衣を翻し駆け降りてくる
若き僧侶たちに見えて、胸が締め付けられることがあります。
何がしかのご縁があるのかもしれませんね・・・合掌。
Posted by 山桜 at 2006年06月07日 08:45
☆やゆよん、おはよう♪
 葉っぱの上で上向きに咲くので、意外と見過ごしがちな花だね。
白さがね、本当に心に染みる白さなの。 涙がでそうになるよ・・・。

 今は、アメリカからやって来た近縁のハナミズキの方が、葉よりも先に花が
咲くので良く目に付くかも。そのハナミズキも最初は「アメリカヤマボウシ」って
言われてたんだけど、この名前は聞かなくなったなぁ。
Posted by 山桜 at 2006年06月07日 08:54
☆アンズさん、おはようございます♪
 街路樹にヤマボウシですか! いいセンス☆素敵な町ですね^^
ハナミズキばかりじゃなくて、もっと日本の木の並木が見たいと
思っているので、とても嬉しいです♪
Posted by 山桜 at 2006年06月07日 08:59
いや〜、さくらんの日記は本当に勉強になります。
いつもへぇ〜、ほぉ〜 と感心するばかりで^_^;

山法師、、本当に清らかな白ですね。

Posted by そら at 2006年06月11日 06:21
☆そらっち、わっ、朝早くに来てくれてたのにごめんね!
 自分の所をチェックするの忘れてたよ^^;
そらっちの所に行くと、知らない世界の扉がいっぱいで
私にはワンダーランドだよ〜♪ いつもありがとう!
Posted by 山桜 at 2006年06月11日 15:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。