2006年06月21日

5年めの6月

     画像 551.jpg

画像 552.jpg

 5年前の6月、戸隠へ出掛けていた。 その間に兆しがあった。
検査へ出掛けようと思い立ってくれたのは、ご先祖様のお導きか。
検査に行ったことも、見つかったことも、直ぐに対応・処置が
出来たことも全てが幸運だった。

 5年目の今年5月、予定外に再び戸隠へ行く事になった。 
不思議なご縁のお導きのようにも思える。
自然な透明な心で神様にお参りをした。 
そして今日、夏至の日に無事に5年目を迎える事が出来た。

 5年前の今日、いつ終わるとも知れないほど長い長い一日だった。
(今思えば、夏至の時期だったので余計にそう感じたのか・・・)
しかし不思議と不安は無かった。 何故だか分からないが、告知の
時から今まで、絶対に治るということしか頭に浮かばなかったから。


 多くの人に助けて戴き、今日を迎えた大切なかけがえの無い命。
 

 それでも尚、
 どれほどの時間を彼は一人で苦しんで来たのだろうか。 
 私はその道のりをどれほど支える事ができたのだろうか。
 
 彼は見事に成し遂げた。 
 人の何倍も働きながら困難を克服した。
 私は限りなく彼を尊敬する。 
 今日も元気でいてくれて、ありがとう。



人気ブログランキング 


ラベル:戸隠 闘病
posted by 山桜 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。