2006年06月17日

紅白フサフサ競演

画像 630.jpg
               ニワトコの赤い実
画像 631.jpg
           岡虎の尾(オカトラノオ)の白い花穂


 しとしと雨の散歩道。 誰も近づかないような暗い森の中、
ニワトコの真っ赤な実がフサフサと、雨に打たれ実っていた。

 下の道から見上げ、「あの花は何だろう?」と思って近づいた
公園の柵の向こうは、斜面一面オカトラノオの白い花穂が揺れていた。

 雨の中、家の中ばかりにいたら見過ごしてしまったであろう、
眩しいばかりの「紅白フサフサ競演」

 後日晴れた日に、もう少しいい写真を撮ろうと思って出掛けたが、
ニワトコの実は鳥に食べられてしまい、オカトラノオの花は純白さを
失っていた。 一期一会、季節の移ろいはとどまってはくれない。


posted by 山桜 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。