2006年07月15日

「ひょうたんから水」

hyoutann003.jpg
     ひょうたん型ペットボトル飲料水 「ひょうたんから水」
                 ストラップ付き (全20柄)

 ついに再び瓢箪の時代が到来か!?

 IY堂のチラシで見つけた赤い紐(ストラップ〜?)付きの瓢箪ボトル
中身は、
 「環境省指定日本名水百選・奈良県吉野郡天川村大峰山洞川湧水群」
の天然水とのことで、通称「ごろごろ水」と呼ばれているらしい。
大峰山と言えば、酒徒善人さんの庭?なのでお詳しいかも…。
いろいろと効能もあるらしい、が、私が興味があるのは容器の方(笑)、
すみません! 

 それにしても折角の瓢箪型と言うのに、しかも20柄もあるというのに、
このキッチュなデザインの数々ときたら…。まるで縁日のヨーヨーだ。
ただの一つも欲しい柄が無い。蓋なんて全部普通に白だし…。

 瓢箪に目を留め、赤い紐を付けた所までは良かったのに、実に惜しい。
少しは伊右衛門の竹筒型デザインなどを見習ったらどうなのかと。

 ナンダカンダと言いながら、買う気は結構満々だったり…(笑)
 

画像 651.jpg     画像 654.jpg
↑チャチャさんがコメントして     ついにゲットした瓢箪ボトル
 下さった「無病(六瓢)息災」
 のお守りです^^


ラベル:瓢箪
posted by 山桜 at 00:00| Comment(28) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わぁ、先日天川に行ったときその洞川によったん
だよ〜。ごろごろ水の看板みたけど、残念ながら
飲む機械はありませんでした。
これ欲しいなぁ〜、ひょうたんストラップとか
おまけについたりして、
Posted by そら at 2006年07月15日 20:16
さくらん、こんなニュースを一体どこで
仕入れてきたのo(⌒▽⌒)o!?
一般に流通するのかなあ〜
コンビニやスーパーで見かけたら
さぞ、顔がほころぶだろうね♪
Posted by やゆよ at 2006年07月16日 00:01
先週買っちゃいました。
水筒コレクターなので。
Posted by 伊代 at 2006年07月16日 00:04
目の付け所がいいですね、瓢箪。
それに、天川村。
一度行ってみたいところです^^
Posted by アンズ at 2006年07月16日 01:07
かわいい容器ですが、やっぱり美味しい水はペットボトルではなく本物の器に入れて飲みたいものですね。
(親父は一升瓶の日本酒しか飲みません。最近やっと缶ビールが飲めるようになりました。)
「ごろごろ水」を汲みに来た人の車で大峰登山者の車が通れなくなるなど・・・いろんな問題が起こっていました。今は新しい水汲み場を駐車場の横に設置されたようです。ごろごろ水で作った豆腐も販売されていますよ。早く本物の瓢箪の水筒を完成させて下さいね。
Posted by 酒徒善人 at 2006年07月16日 08:39
さくらん、堂が何を意味するのか
わかったよ!o(⌒▽⌒)o
この辺りにはないんだけれど
本州に行ったら見ることもあるかな?
Posted by やゆよ at 2006年07月16日 11:29
こんにちは!
瓢箪型のペットボトル、なかなかのアイデアですね。しかし、おっしゃる通り、いまひとつ物足りないですよね(^_^;)

カラフルなのもいいのですが、瓢箪そのもののデザインでもよかったように思いました。
Posted by むろぴい at 2006年07月16日 12:18
おもしろいですね。
ついでに、6個(六瓢)入りにして、無病息災の説明でも入れれば、もっと売れるでしょうね。
Posted by チャチャ at 2006年07月16日 16:59
お水のみ終わったら、今度は糸瓜水とか入れたくなります。

ところで本物の瓢箪って生った後どうするのですか。友人のマンションで瓢箪作りがブームらしいのです。あげるといわれても、どうするのかよくわかりません。お酒も飲まないですし。オブジェくらいでしょうか。
実は友人も、お母さんが作っているのをナゾな目で見るばかりなのでした。
Posted by 遊行七恵 at 2006年07月16日 22:30
初めて見ました、こんなボトルがあるんですねー。瓢箪、雪だるまにも見えるような。。。。。
是非手に入れたい。でも1つじゃなくて全種類並べたい。
Posted by m-tamago at 2006年07月17日 19:32
なんともニギヤカなワンピースですね^^

以前ニュース番組のあるコーナーで確かこの形の
ニッキ水なるものが昔ながらのやり方で細々製造
されているところを取材していたのを見たことがあります。
場所はどこだったか、、、
Posted by 水の宮 at 2006年07月18日 00:02
★そらっち、おはよう♪
 そうだ、そらっちは天河へ行ってきたばかりだったね。
「ごろごろ水」はかなり売り出し中なのかな? IY堂のチラシに載って
いた位だから、東京でももっと見かけるようになるかもね〜
(でも季節販売かもしれないから、見逃さないようにしなくては!
って、私は営業の片棒担ぎか…)
小さな瓢箪ストラップ付き、いいね! でもデザインセンスが心配…^^;
Posted by 山桜 at 2006年07月18日 09:55
★やゆよん、おはよう♪
 やゆよ〜ん、IY堂ってここらでは、メジャーなスーパー名なんだ〜
九州にはないのかな? えっとね、佐藤九日堂みたいな名前なんだけど…
却って分かりにくいかも、カタカナにしてみてねっ^^;)
 お値段が、ネット定価だと350円、IY堂のチラシでは298円、
このデザインでは、もう一声安くないとね〜主婦の財布の紐は固いのよん(笑)
Posted by 山桜 at 2006年07月18日 10:05
★伊代ちゃん、おはようございます♪
 おおっ、早速! やはり関西で先行発売だったんですね。 
どうやら、キャンプ用に仕入れた団もいるみたいですよ☆
確かにこれは、子供達も喜びそうだものね〜^^
いよいよ団キャンプですね、お互い無事に実り多いキャンプになりますように!
万全を尽くした上、神様にお祈りしています。
Posted by 山桜 at 2006年07月18日 10:22
★アンズさん、おはようございます♪
 やはりいいお水が湧く所には、何か良い力が満ちている気がしますね。
私も大峰に是非登ってみたいけれど、女人禁制…えっと、大丈夫かも?
ピラミッドパワーのように、瓢箪型に入れると又何か別の力が
籠もるとか…??(笑)
Posted by 山桜 at 2006年07月18日 10:30
★酒徒善人さん、おはようございます♪
 >『本物の器に入れて飲みたいものですね…』
 そうですね〜、どうしても味も香りも別物になってしまいますね…
初めて山に行った時、ポリタンクの水の臭いで気分が悪くなりました。
缶・ペットボトル飲料は今でも口を付けて飲むのは苦手です。
ただ、登山に軽さは捨てがたい魅力で負けてしまってます^^; 

 やはり、地元では「ごろごろ水」問題が起きていたのですね。
有名になると、どうしても押し寄せますものね…。
 
 千成瓢箪は未だ、一つも実っていませんo(´^`)o また6株中一株が
突然枯れてしまいました。他は元気ですが、風に弱いようで台風が
心配です。 何とか瓢箪容器を作れるように、毎日声援しつつ
見守っております。
Posted by 山桜 at 2006年07月18日 10:45
★やゆよん、あ、分かったのね^^ うん、東京郊外には結構あるよ。
7−11が同系列なので、そのコンビニにももしかしたらあるかも♪
Posted by 山桜 at 2006年07月18日 10:48
★むろぴいさん、こんにちは♪
 折角のアイディアなのにかなり惜しいですよね〜!
予算の関係もあるのかもしれませんが、20種も作る位なら、
5種位に絞って、もう少しデザインを考えて欲しかったです。
意匠登録に引っかからない古典柄なら使えると思うんですけど…。
 瓢箪そのものの柄もなかなか渋くて、お水ではないものを入れて
しまいそうですね^^
Posted by 山桜 at 2006年07月18日 10:56
★チャチャさん、こんにちは♪
 ドキッ!私その「無病息災」お守りをお盆に主人の母に渡そうと
手元に用意しておりました(写真、後で本文に載せますね^^)

 むろぴいさんへのお返事にに5種と書きましたが、そうですね、
どうせなら6種類にして6種集めれば「無病息災」とか…
ちょっと、この企画、メーカーに売り込みに行きましょうか〜!(笑)
Posted by 山桜 at 2006年07月18日 11:01
★遊行七恵さん、こんにちは♪
 中身を飲む前から、後の利用法を考えてしまう容器ですよね♪
私は、蒔き切れなかった色々な種を入れてオブジェにしようかな
とか、この外側のフィルムを早々に剥ぎ取って、何か可愛い
ニットでも着せようかなとか…^^

 瓢箪加工については、「瓢箪ファン」サイトに色々と詳しく
載っていますが、昔ながらの方法は物凄い腐臭に耐えないと
いけないようです^^; 私は実が成ったらの話ですが、最近
売り出されている「瓢箪ごっこ」という薬品を使ってしまおうかと。
Posted by 山桜 at 2006年07月18日 11:11
★m-tamagoさん、こんにちは♪
 >『1つじゃなくて全種類並べたい』
 おわっ、m-tamagoさん、メーカーの思う壺ですよ〜^^

 あ、雪ダルマで思い出しましたが、これって、
ペットボトルボウリングのピンにピッタリですね! あ〜それから、
雪ダルマみたいにお顔を描くと、○陽軒のお醤油容れみたい(笑)
  
Posted by 山桜 at 2006年07月18日 11:20
★水の宮さん、こんにちは♪
 >『なんともニギヤカなワンピースですね^^』
 う〜ん、コカコーラは寸胴になってしまいましたが、こちらは
なかなかのナイスバディですね〜♪

 情報ありがとうございます。『ニッキ水』で検索してみたら、
瓢箪ボトルに入った色鮮やかなニッキ水が拝見出来ました!
昔ながらの、なかなかインパクトのあるお味のようですね^^;
Posted by 山桜 at 2006年07月18日 11:26
こんぬつわ。
瓢箪キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
昨日、バイト帰りに携帯からここを見ていたので
電車の中で叫びそうになりました('A`)
これはかなり萌えますね。
でも柄が・・・(´・ω・`)
ラベルをはがしてラッカーで塗り直すとかいいかもしれませんね。
自分で好きな絵を描いてしまうとか。
是非、小太郎に背負わせて散歩に出かけたいです。
名前を呼んで答えたら、吸い込まれてしまったりして。

庭の瓢箪、元気ですよ。
たまにウリキンウワバがつくので取っています。
カインズホームで5つくらい実がついたのが1890円でした_| ̄|○
Posted by ひらりん at 2006年07月18日 20:35
★ひらりん、おはよう♪
 ねーっ∞ヒョウタン∞、来てるでしょーーっ!(T▽T)ノ
私もチラシを手に「来た来た来たー!」って叫んじゃったよ〜

 ラベルを剥がして自分で描く時は、ラッカーがいい?
アレは臭いから嫌いなんだけど、他にいいのは無いかな?
透明瓢箪に吸い込まれたこーちゃんの図、いいね〜見たいなぁ♪
ハクション大魔王みたいに出てくる所も…

 瓢箪成った? 家では、雌花が咲く時には雄花が咲かなくて、
なかなか上手く受精しないよ〜(T^T)
Posted by 山桜 at 2006年07月19日 10:14
やっぱり叫びますよね!

有機溶剤の入ってないアルコール系のスプレーとかあったかな?
ユザワヤとか模型店にあると思いますよ。

ハクション大魔王の体型=小太郎・・・似ています。

ヒョウタンはまだ花も咲いてません(´・ω・`)
Posted by ひらりん at 2006年07月19日 11:06
★ひらりん、情報ありがとう!
 早く宿題終わらせて、ユザワヤとか行きたいよ…。
(すぐこうしてサボるから進まない…orz)

 大魔王体型にならぬよう、瓢箪のクビレを我に!
…と言うことで、萌ヤシをワシャワシャ食しております。

 瓢箪は孫蔓、曾孫蔓に花を咲かせるように、葉っぱ5枚位で
摘心を繰り返すんだって。 親蔓を伸ばしてると花芽が
なかなか着かないし、着いて
も雄花ばっかになっちゃうみたいよ。

 いっぱい成るといいね〜そしたら、あ〜してこ〜して…
楽しみだなぁ〜取らぬ瓢箪の皮算用♪
Posted by 山桜 at 2006年07月19日 13:43
六瓢 写真 のせてくださったのですね。
お母様に、差し上げるお守りと聞いて、優しいな〜〜と、感心しておりましたら、無病息災より、ボケ封じの大文字に、噴出してしまいましたよ。
Posted by チャチャ at 2006年07月20日 23:45
★チャチャさん、こんにちは♪
 実は先日、実家の両親に先にこのお守りを渡したのですが、
「ボケ封じ? 失礼な!」
と言われてしまいました。(顔は笑ってはいましたが)
お姑さまがどのような反応をされるか、ちょっと心配です…^^;

 昨日、瓢箪ボトル、ゲットしました!(写真右下)
もう10本ほどしか残っておらず、どの柄にしようか随分迷いましたが、
赤い紐が映える市松模様にしました。 ちょっと目がチカチカしますね。
Posted by 山桜 at 2006年07月21日 10:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。