2011年07月18日

ありがとう!なでしこ達!!

 
 ありがとう、日本のなでしこ達!!
 おめでとう、日本のなてしこ達!!

 どんな試練が立ちはだかっても、諦めずに夢を追い続け遂にその栄光を掴み取った姿に、「日本は、必ず立ち直れる!」と大きな力をいただきました。 スポーツの試合を見ていて、知らず泣けてきたのは初めてかもしれません。

 書きたいことが溢れてきて、書いては消し書いては消し、ちっともまとまりません。 何はともあれ、この感激の興奮を残しておきます。

 それにしても、金メダル授与式とか表彰式の国旗掲揚、国歌斉唱とか、ワールドカップには無いのでしょうか? それを見たくて、ずっとテレビを見ているのに…。 またしても、あっても流さないとか、ないですよね??
<追記:NHK BS1では全部放送されたのだそうです。 何故、家族はよりによってフジテレビを見ていたのでしょう…(悲;;)>

 
なでしこ勝利を伝える産経新聞・号外
http://sankei.jp.msn.com/pdf/2011/07/20110718wwc.pdf 



posted by 山桜 at 10:21| Comment(7) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
優しいコメント、本当に有難うございました。申し訳ない・・・クシュン・・・
表彰式の国旗掲揚、国歌斉唱・・・私も大分待っていました。やっぱり国旗国家ってうれしいですよね。
Posted by 山口ももり at 2011年07月21日 10:30
民放はアホみたいに浮かれ騒ぐだけで
本質的な部分を何一つまともに扱わない
国旗掲揚や国歌斉唱
トロフィーを手渡す場面
さらにもっとも重要であった
日本の復興支援を世界中に感謝する
横断幕を選手たちがみんなで
広げていたシーンなど
全部カットされている
ホンマにアホだ
余計なキャスターやゲストの
ギャーギャーやかましい声や顔など
どうでもいいのに
Posted by 幽黙 at 2011年07月21日 13:57
◆ももりさんへ
 こちらこそ、お出かけ前の慌しい時期に、駆け込みの提出で
申し訳ありませんでした。 家にも悪戯妖精が住み着いており
度々出没しては物を隠します(−−;)

 BS1の再放送で、メダルとトロフィー授与の様子は見られた
のですが、国旗掲揚と国歌斉唱は試合開始の時のものだけでした。
表彰式でそれらがあったのかどうかは未だに不明・・・。
ただ、日本人の多くがその時、共に感動に浸りたかったシーンを
放送しないという前科が数々あるので、勘ぐってしまうのですよね。
Posted by 山桜 at 2011年07月22日 09:22
◆幽黙さんへ
 最近は、本当に日本のテレビ局なのか!?という事柄が目に余りますね。 民放はスポンサーの意向が反映されますし、放送するだけで援助が出たり自らの経営にプラスになったりするのでは、厳しい現状では受け入れざるを得ないのかもしれませんが(いい加減、淘汰されてしまえばいいのに!)、NHKですら近隣諸国への配慮からなのか偏向内容が多くて辟易です。

 オリンピックで荒川静香さんの日の丸ウィニング・ランをカットから最近ではW杯フィギュア・スケートの最終日、エキシビジョンでの日本選手を中央に囲み世界の選手が温かい応援を寄せてくれた、被災日本へのメッセージ性の高いパフォーマンスを丸ごとカット、そして今回のなでしこ勝利の一連のこと、幽黙さんの仰るシーンも澤の日の丸ランのシーンも殆ど目に触れることがなくて残念です。 帰国後のしつこい追っかけで次の試合を控える選手達のコンディションを崩すくらいなら、感動シーンを何度でもきちんと繰り返し放送して欲しいです。 

 一体、国民が何を見たいのかって少しは考えているのかしら…。 見当はずれなのかワザトなのか? ワザトならば、何故?? マスコミの有り様を洗濯をしたいこの頃です。(ずっとモヤっていたので、長くなってすみません(。。;))
Posted by 山桜 at 2011年07月22日 09:47
    
 山桜さん、こんにちは〜^^¥
 あの感激、興奮から一週間が経ったのですね! いまだに心が湧きたちます。
が、今後は試合に専念できるよう、選手の皆さんにはそっとしてあげて欲しいですね。

 スポーツの試合を見て泣けてきたのは、数え切れない程 何度もあります。 もともと
涙もろいのかもしれませんが・・・  しかし18日未明の この決勝戦では、終盤から
試合が終わっても尚、こみ上げるものを抑える事が出来ず、後から後から涙が溢れ、
何度も何度も「おめでとう! ありがとう!」を胸の内に唱えていました。

 翌日は成田空港で、お祝いの放水アーチで迎えられましたが、こちらでは18日の夕方、
南から東から二重の虹が架かり、アーチには成りませんが、まるで4本の七色の放水で
森羅万象・・・見えない全てのなにかに祝福されている様にさえ感じました。


Posted by メダカの目 at 2011年07月25日 12:34
 アッ、そっとして・・・・って、応援はガンガンしますが、執拗に追いかけない! 報道
関係者はよくよく肝に銘じ、迷惑にならないよう、試合に専念させてあげたいですよね♪
Posted by メダカの目 at 2011年07月25日 12:39
◆メダカの目さんへ
 こんにちは〜☆ こちらは桜の咲く頃の気温にまで下がり、ここ数日寒いくらいの涼しさで過ごせましたが、今日はどうもまた暑くなって…来たようです〜(汗;;)A

 お祝いの放水は、あいにくの大雨の中。 お天気ならばきっと虹もかかったでしょうに〜 でも、そちらでは本物の虹が凱旋帰国を祝ってくれたようで嬉しいです♪

 なでしこの選手達もやっと女子サッカーに注目が集まって嬉しいには違いないけれど、切り替えが必要ですよね。 チヤホヤにも世情にも慣れていないでしょうから、思わぬ隙をつかれるようなことも生じてしまい気の毒です。 

 「国民栄誉賞」決まったようですね! あの総理の点数稼ぎではなく、国民の総意からとして、日本国の象徴であられる天皇陛下から授与していただけると最高なのですが…。
Posted by 山桜 at 2011年07月25日 13:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。