2006年08月21日

奥多摩キャンプ

 行って参りました。 もう帰宅してから、かれこれ一週間になります。
自然の中で五感+第六感を研ぎ澄まして暮らしていましたので、
人工的な光や音などが強すぎて、PCのフタも開けたくない状態でした。

 仕事などで已む無く触った後は、嫌なものが帯電したようで、一刻も
早く手を洗いたくなるような、ちょっと過敏になった一週間でした。

 そんな中、やっと昨日、所属団体のブログにキャンプ記録をアップ。
もうこちらへ同じようなことを書くのも気が進まないので、15日に
掲載した三釜の滝に加えて、もう少し山の精気をお届け致します。

??〓 743.jpg
               ??〓 741.jpg
                奥多摩 海沢(うなさわ)渓谷上流 大滝

 この大滝の滝壷に下りていく途中、ヒンヤリと冷気に包まれる瞬間が
あります。滝からほとばしる飛沫に冷やされたマイナスイオンいっぱいの
冷気溜まりの境界線です。ここに来るのは3度めですが、これほど
はっきりと感じられたのは初めてで、一緒に歩いていたみんなも、
「すごい! ここから温度が全然違う!」
と大感動の声を上げていました。

   ??〓 747.jpg
                   玉川杜鵑草 タマガワホトトギス

 普通のホトトギスは白地に赤紫の斑点で渋好みですが、こちらは
地色が黄色で少し明るい雰囲気です。
 
??〓 765.jpg
              岩煙草 イワタバコ

 滝の飛沫が滴り落ちるような瑞々しい岸壁に群生しています。
照り輝く大きな葉と対照的に、小さな花を長い柄の先に集めて咲きます。
まるでレフ板の光を受けてポーズをとる美しいモデルさん。
薄暗い場所でも自分を目立たせる方法をちゃんと知っているんですね。

               ??〓 760.jpg
                 ザックにとまった蝶 墨流し スミナガシ

 一見地味な蝶に見えますが、近くで良く観察すると、まるで水に流した
墨の描く波紋に油滴が虹色に混ざり合ったような美しい色合いに気付き、
その神様の意匠の見事さに思わず声を上げてしまうでしょう。

 またこの幼虫は、横に長く伸びた触角に可愛らしい?顔、オレンジ白の
ボディ(終齢幼虫)と、とてもユニークな姿をしています。 
宇宙人かポケモンか?? ご覧になったことの無い方は是非、
[スミナガシ 幼虫]で検索してみて下さい。 びっくりしますよ〜!^^

 <<追記 2006-08-22>>
   お薦め昆虫観察サイト「晶子のお庭は虫づくし」
   http://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Tama/1915/index.html
    『スミナガシの観察日記』
     http://shoko.web.infoseek.co.jp/suminagasi1.html



人気ブログランキング 1クリック応援、ありがとうございます!


posted by 山桜 at 00:00| Comment(20) | TrackBack(0) | 青少年活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!

滝の写真が涼しげで、いいですね。
この場にいると、リフレッシュができそうなのが
なんとなく分かるような気がします(^^)
Posted by むろぴい at 2006年08月21日 18:58
楽しいキャンプになって良かったですね。
無事に終わって何よりです。
Posted by (*´▽`*) at 2006年08月21日 19:20
写真からもマイナスイオン出てそ〜
Posted by 幽黙 at 2006年08月21日 20:08
さくらん、お帰りなさ〜いo(⌒▽⌒)ノ♪
いつも、ご自身のお子さまだけでなく、
沢山の子どもたちを引っ張っていくリーダーのお勤め、
自分も好きだから、って仰るのだろうけれど、
尊敬しちゃいます(^^*)
今回もご無事で、かつ素晴らしいキャンプになったようで
本当によかったです♪
ゆっくりと疲れを癒してちょo(⌒▽⌒)o
きれいな写真をお福わけしてくれてありがとう♪
Posted by やゆよ at 2006年08月21日 22:54
墨流しの幼虫・・・見ました。
虫はホントに不思議な生き物です。
こんなコが羽を生やして、空を飛ぶようになるのですものね。
Posted by アンズ at 2006年08月22日 01:28
★むろぴいさん、おはようございます♪
 この日記を書き終わったら、すうっと体が軽くなりました。
早く書かなきゃ・・・と言う気持ちもPC拒否感に繋がったかも(笑)
滝の近くは涼しいものですが、ここは滝壷自体が山の中の壺の
ような所にあって、格別に爽やかな場所でした♪
Posted by 山桜 at 2006年08月22日 08:08
★(*´▽`*) さん、おはようございます♪
 スケジュールの詰まった中、ご協力ありがとうございました。
もっともっと若い力が必要ですので、これからも引き続き頑張って
是非、リーダーエイドに繋げていって下さいね^^
Posted by 山桜 at 2006年08月22日 08:18
★幽黙さん、おはようございます♪
 ホント、マイナスイオン出てるかもしれませんね〜っ!
この落差から流れ落ちるの素晴らしく力強い瀑音を、ここで
お届けできないのが残念です。
Posted by 山桜 at 2006年08月22日 08:23
★やゆよん、おはよう♪
 いつも元気が湧いてくる温かい励ましをありがとう!
年々「好きだから!」で突っ走れなくなって来ている自分を感じるの。
キャンプ・リーダーになって、責任も重いし・・・(T−T)
でも、子供と同じで辛いところを乗り越えてこそ、少しずつ自信を
得ることが出来るんだよね☆ 心身を鍛えてこれからも頑張るよ〜!
Posted by 山桜 at 2006年08月22日 08:31
★アンズさん、おはようございます♪
 私の最初のネット友達、アーティストのtriさんも常々、
「昆虫だけは他の生物と全く異なる不思議な生態を持った生物。
きゃつらこそ地球外からやってきた宇宙生命体かもしれない・・・。」
と言うようなことを仰っています。(triさん、若しご覧になられ
ましたら、ニュアンスの違いなどの訂正をお願いします^^;)

 私も大いに同感です。 昆虫(バッタ)系の仮面ライダーが
 「変身!」
する所など、石ノ森章太郎の慧眼に感服します。

 各齢の幼虫や生態が綺麗に撮られているサイトを本文の中に
追記しておきました。(昨日は時間が無くて選べずゴメンナサイ)
Posted by 山桜 at 2006年08月22日 08:43
 心が洗われるような写真ですね!奥多摩は昔二度くらい行ったかしら・・・・。いいところですよね。キャンプリーダー!?道理で自然への向き合い方みたいなものが違うなあと思ってました。

 私は今日蓼科方面の車山やら横谷峡を歩き、久しぶりにリフレッシュできました。自分たちで好きに歩くのもいいけれど、ガイドさんと一緒だとさらに楽しみが広がるなあと感じました。
Posted by こはる at 2006年08月22日 22:11
滝の高さと、水量ありますね。
写真にうつっているのは、人間ですよね。

わがまま息子を、滝修行に行かせて、打たせてみたいと、この滝見て、思ってしまいました。
Posted by チャチャ at 2006年08月22日 23:23
滝や自然の中での生活・・・PCから離れるってこととは・・・
私は旅から帰ってきて 自分の記憶を必死でここに残そうとしている気がします。
私も次回は久々に山に籠もりたいって思っています。
昨日、N地方は久々に大自然の脅威を体感させられました。
Posted by 酒徒善人 at 2006年08月23日 08:30
★こはるさん、おはようございます♪
 「奥」多摩という名前は、東京の奥の田舎のイメージで
観光的に成功を納めたようですが、元々は「氷川」という
地名でした。 うちの地域の鎮守さまの「氷川神社」の奥社が
鎮座ましましているので、とても親しみのある大好きな所です♪

 良いガイドさんに当たると、絶対に自分達だけでは気付けないような
自然の素晴らしさに触れることができますね。 ガイドウォークを
頼んで良かったね、と言われるようなレンジャーになりたいなぁと
思います。
Posted by 山桜 at 2006年08月23日 09:10
★チャチャさん、おはようございます♪
 海沢は、地図で見ると御岳・大岳などが水源と思われますが、
本当に豊かな水量を誇っていて、この日はこれでも少なめ、
多い時には、左の子供達が写っている辺りにも水のカーテンが
できていたんですよ☆

 私も昨日TVで滝修行の様子を見て、あれぐらいで痛いと大騒ぎなら、
大滝だったら首の骨でも折れてしまうのでは?と思っていつつ^^;
もう少し水の少な目の滝になら一度打たれてみたいなぁと・・・
Posted by 山桜 at 2006年08月23日 09:24
★酒徒善人さん、おはようございます♪
 私も記憶装置がポンコツなので早く記録に残したいと思いつつ、
その気持とは裏腹にどうしてもPCの画面は勿論、電源スイッチの
青い光やらキーボードから発するモヤっとした気やらにもどうにも
負けてしまって・・・^^;

 今でも時々席を立って、水の中に手を入れて放電〜しないと
ちょっと辛いぐらいです。 幸い家に居るので、洗濯したり
お茶碗洗ったりしながら、細々とやっております。
Posted by 山桜 at 2006年08月23日 09:38
私もマイナスイオンを感じます(^-^)
いつも、心が洗われます。
爽やか。。。
帯電状態になるのでしょうか。
やはり、環境差が大き過ぎるのでしょうね(^^;
Posted by じゅんぺい at 2006年08月23日 09:52
★じゅんぺいさん、こんにちは♪
 先ほどは入れ違いで、気付くのが遅れ失礼致しました。

 折角マイナスイオンに包まれて、綺麗さっぱり放電してきたのに、
また文明の汚れ?に染まる気がして嫌だったのですが、すっかり
もう元の生活に戻ってきてしまいました^^;
この世で生きている限り、清濁合わせ飲んでこその命ですものね〜♪
Posted by 山桜 at 2006年08月23日 11:36
そっかあ(^^)
キャンプリーダーって責任重そう・・・
体に気をつけてねっ!!

夜に遊びにこれないといけないから
今来たよ♪
ちょっとお出かけしてくるね(^^*)
Posted by やゆよ at 2006年08月24日 15:45
★やゆよん、こんにちは♪
 うん、ありがとう! 体力勝負だから大事にしなくちゃね。
・・・ということで、今日は人間ドックに行って来たよん☆
色々面白かった?ので、書ける範囲でまたブログに書くね〜♪

 お出掛け、気をつけていってらっしゃ〜い(*^▽^*)ノ"
Posted by 山桜 at 2006年08月24日 17:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。