2006年08月30日

人間ドック(3)

<<書き忘れの追記>>
 これまた不意打ちでしたが、脳MRIの前には、ボケ度を調べる?
問診がありました。 油断していただけに妙にうろたえました。

 @あなたの生年月日は?
 A年齢は?
 (分かっているけどちゃんと口に出して言うのは嫌だなぁ・笑)
 B今日は何曜日ですか? (えっと、ちょっと焦る)
 Cお名前は?       
 Dあなたは今何処にいますか?
 (ああ、こういうことが分からなくなる日が、どうか自分には
  来ませんように…。)
 
 E(引き出しからゴソゴソと小物を5つ取り出して机の並べ…)
  はい、よく見て覚えておいて下さい。
  (引き出しに全部しまって…)
  今、机の上に何がありましたか?
 (なめんなよ〜ってな勢いで、人形でいい所を○○の人形とか
  までイチイチ言っちゃう小さな自分…ちょっと凹んでいると、
  いきなり計算問題が…)

 F90−7=?
 Gそこからまた7を引くと?
 (はい、慌てて間違えました。それを又あたふた訂正して、
  すっかり動悸が上がってしまい、情けない…(++;))
 H今から言う数字を逆の順番で言ってください。
  (確か 63591だったので、答えは19536って覚えてる
   ほどにメチャクチャ緊張してたようです^^;) 
 
 そして最後に…
 I知っている野菜の名前を言えるだけ言って下さい。
 (はい、超緊張の後に自分の得意分野…「キターーっ!」とばかり
  嬉しくて、ズッキーニだのモロヘイヤだのまで言っちゃいました。
  我ながらバッカじゃないかと…orz)
 「はい、結構ですよ〜^^;」と途中で打ち切られ、我にかえる。

 若しかしたら、この一部始終の心の浮き沈みも全部観察されて
いたのかもしれません。私、とても分かりやすかったでしょうね〜

 
 さ〜て、いよいよ本番です。
今度は上下に分かれていない、丈の長い病衣に着替えました。
主人が入院時に着ていたものと同じ。MRIの台に横になりながら、
手術台に横たわり手術室へ運ばれていく主人の姿など、あの日の
ことが次々と走馬灯状態に思い出されました。

 娘も去年は思わぬことで、2度この検査を受けています。
家族が何度もくぐったこの輪の中に、私も入って行きます。
皆はどんな気持でこの台に横になっていたのでしょう。 
私のようにただの健診ではないので、どれだけ不安だった
ことでしょう…。

 輪をくぐって暫くすると、さまざまな音が聞こえてきました。
目を閉じていましたが、同心円状に外から中へ向って浮かんでは
消えていく黒・黄色・紫などの光の輪が見え出しました。


 ポクポクポクと木魚を叩くような音。ゴ〜ンゴ〜ンと洞窟に
響き渡るような音、カカカカカッと啄木鳥たちのドラミングに
そっくりな音。トンカチで釘を打つような音… 

 次第にすべてが混ざり合って、一つの風景が浮かんできました。
私は何故か新しい都の造成真っ盛りの…多分、奈良にいました。
活気のある人々のさざめき、着々と御所やお寺などが建立されて
いく光景を眼下にしてすいすいと飛んでいるような気分…


 そうかと思うと機械じかけの歯車や木で出来たカラクリ仕掛け
の音に囲まれて、いつしか「ハウルの動く城」の中へ…あれは
魔法が動力なので、機械音はしない筈なのですが、あくまでも
イメージの世界ですので…


 やがてうなるような音の高まりと共に、漆黒の宇宙の闇の彼方へ
向って…光に包まれ一気に、
 「ワープ!!」


 その辺りまでは覚えているのですが、そこから
 「はい、終わりです。お疲れ様でした。」
と言われるまでの記憶は殆どありません。 どうやらすっかり
眠ってしまったようです。 途中2、3度、筋肉痙攣を感じて
目覚めた覚えがあるだけです。

 初めての脳MRI検査は、あまりにもあっけなく終了しました。
もっと色々レポしたかったのですが、折角の機会を無駄にして、
誠に申し訳ないことです。

 脳MRIは全く怖ろしいものではありませんでした。 
極度の閉所恐怖症などをお持ちの方には辛いのかもしれませんが、
脳MRIの場合、囲まれるのは頭の周りですし、ひどい圧迫感は
ありません。 音は確かに色々聞こえますが、楽しい空想の世界
に浸れればOKです。 私は最初、昔散々TVで見て興奮した、
宇宙人に捕まりUFOの中で何かの分析機に掛けられるシーンを
想像しもしました。 寝ているうちにインプラントが…(苦笑)

 人間ドック(日帰り)は結局、8時受付から昼食をはさみ、
問診票にもとずく先生との懇談?も含めて2時前に終了でした。
今回は血を採られて貧血で倒れることも無く、ややシンドカッタ
のは、鼻から胃カメラぐらいでしょうか。 数日経った今も
未だ鼻の奥のヘアピンカーブの辺りがヒリヒリしていますが^^;

 人間ドック、大丈夫、怖くないですよ〜☆⌒(*^∇゜)v

 さてさて、後は結果を待つばかり。             (おわり)
 


posted by 山桜 at 00:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よく“奈良”へ来て下さいました。
昔、お寺の釣鐘の中に入って、友人にその鐘を撞いてもらう・・・ってなコトをしました。
MRIってそんな感じでしょうか?
私は今年はじめの「要精検」で内視鏡の初体験を・・・結果は特に異常無かったのですが。
これも規則正しいアルコール消毒の成果だと思っております。
Posted by 酒徒善人 at 2006年08月31日 12:35
★酒徒善人さん、こんにちは♪
 またしても同時刻に書き込み中だったようですね^^
たった今、人間ドック(3)の冒頭に追記を入れた所でした。

 毎日のように酒徒善人さんの所へお邪魔している内に、
どうやら脳内に奈良の風景が焼き付いてしまったようです^^;
ああ、鐘の中に頭をいれてゴ〜ン!…そんなイメージもあるかも。
もっともっと喧しいんですけど、意外と嫌じゃありませんでした。

 異常なし、おめでとうございます! でもそれはアルコール消毒の
成果ではなく、奥様の日々の慈しみの賜物かと存じます(*^^*)
Posted by 山桜 at 2006年08月31日 12:55
わははo(⌒▽⌒)o←こらっ
ごめ〜ん、嬉しげに野菜の名前を言ってる
さくらんの姿が目に浮かんで浮かんで
しょうがないんだもん(笑)きっと私も
おんなじように焦ってしなくてもいいことしそうだなあ!
奈良だったのね、ちょっと意外(^^)私は
アンデス辺りだったよん☆
Posted by やゆよ at 2006年08月31日 15:11
★やゆよん、こんばんは〜♪
 ね〜お馬鹿でしょ…さっき間違えた分挽回しようみたいに
妙に張り切っちゃってさ〜ホント恥ずかしかった(^▽^;)A

 やゆよんの時はそういう質問は無かったの?
あるって分かってればあんなにうろたえなかったのになぁ…

 奈良って言うのは、丁度酒徒善人さんの所で色々とお話やら
お写真やらを拝見してたので、国造りや遷都の情景が頭に残って
いたんだと思うよ。 MRIに入る時、ちょっと 「茅の輪くぐり」
みたいだなぁってことも頭をよぎったしね^^
Posted by 山桜 at 2006年08月31日 20:00
酒徒善人さんのところからやってきました。私も、検査を受けたことがありますよ。お友達が「このごろあんた、声が変ったでえ」って言ったので、実際、変な鼻汁がでたりもしてましたので、耳鼻科へ行ったら検査ということになり・・・あの、カプセルの中に入りました。まあ、結果なんともなかったからこうして生きてるってことです。もう、20年くらい前のことです。
Posted by 山口ももり at 2006年09月01日 07:48
認知症の検査は、母が受けるのを
後ろで見ていてほぼ覚えました。
クイズじゃないのに自分が答えちゃいそうで
そっちの方が危ない危ない。

7ずつ引いていくというテストは緊張したら
ダメかもしれない。。。と思ったりしました。

MRIちょと・・・どうしましょ。
意識しなきゃいいんですけれどね。。。
寝るかな。

Posted by 爽子 at 2006年09月01日 10:56
★山口ももりさん、こんにちは♪
 普段と違う様子に気付いて下さったご友人、ありがたいですね。 
私は脳だけのMRIですので頭だけだったのですが、全身だと
カプセルに入るのでしょうか? それこそ宇宙への旅気分満載です!
Posted by 山桜 at 2006年09月01日 15:24
★爽子さん、こんにちは♪
 この設問はウロ覚えですが、大体どこでも同様なのでしょうか?
「7」ずつの加減ってカレンダーでも良く見ているのに、焦ると
ダメなものですね。 サスケみたいなチャレンジものに計算問題が
織り込まれているもの、あれもあの状態だと間違えるのも無理ない
と、よ〜く分かりました(^▽^;)

 爽子さんはどう見ても、未だ脳MRIは必要なさそうですけれど、
多分、眠れると思いますよ。 誰も邪魔する奴はいないんですもの^^
Posted by 山桜 at 2006年09月01日 15:34
とってもおかしかった。特にお野菜の名前を言うところなんえ、得意とばかりに、止めどもなくでたのでは?と想像すると、笑っちゃいました。

はい。検査は、怖くも大変でもないのですね。

胃カメラは、鼻の方が楽なようですが、何か見つかった場合、のどからのほうが、処置できるようです。

お酒はコノムのですが、管は、飲めません。
いくまで、アルコール消毒でもしておきましょ。

結果、大丈夫そうですね。
Posted by チャチャ at 2006年09月01日 16:35
★チャチャさん、こんにちは♪
 そうなんです…漫才で言えば「早く止めてよ!」です(恥;;)
洋モノ野菜シリーズの後は、既に頭の片隅に京野菜シリーズも浮かんで
来てました。 海老芋、万願寺唐辛子、すぐき…なんて(−−;)

 なるほど!その場で処置となったら口からの方がいいのですね。
それもすごいなぁ…そういう事態にならなくて本当にヨカッタ。

 お酒、お好きなのですね^^ 私もすっかり弱くなりましたが、
非常に好みます。でも血液検査は完璧OKでした☆⌒(*^∇゜)v
Posted by 山桜 at 2006年09月01日 17:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。