2006年08月31日

花色遊び(葉月編)

 できるだけ素朴な野生種と古くからわが国で栽培されているものを
主に選びました。 園芸種で華やかな夏の庭とは少し異なる涼やかな
日本の八月・葉月の花々をお楽しみ下さい。


??〓 775.jpg??〓 776.jpg??〓 781.jpg??〓 782.jpg??〓 796.jpg
??〓 802.jpg??〓 810.jpg??〓 806.jpg??〓 809.jpg??〓 801.jpg
??〓 797.jpg??〓 816.jpg??〓 811.jpg??〓 832.jpg??〓 777.jpg
??〓 805.jpg??〓 843.jpg??〓 807.jpg??〓 813.jpg??〓 780.jpg
??〓 838.jpg??〓 790.jpg??〓 792.jpg??〓 827.jpg??〓 840.jpg
??〓 784.jpg??〓 795.jpg??〓 834.jpg??〓 793.jpg??〓 783.jpg
??〓 818.jpg??〓 829.jpg??〓 815.jpg??〓 826.jpg??〓 833.jpg
??〓 800.jpg??〓 786.jpg??〓 799.jpg??〓 787.jpg??〓 831.jpg
??〓 842.jpg??〓 817.jpg??〓 830.jpg??〓 822.jpg??〓 819.jpg
??〓 779.jpg??〓 841.jpg??〓 812.jpg??〓 788.jpg??〓 785.jpg

 今回は、読みがなを別にしてみました。 漢検模擬(笑)
難読漢字は少ないです。 答えは下にあります。

 1段目:烏瓜の葉/烏瓜の未熟果/千成瓢箪の未熟果/
      風船蔓の未熟果/苦瓜(ゴーヤー)の葉 
 2段目:屁糞蔓/鵯上戸/高砂百合/韮の花/羅摩芋
 3段目:釣鐘人参/小葉擬宝珠/鉄線/藪蘭/狐の孫
 4段目:釣鐘人参/仙人草/夜顔/臭木/鵯上戸の未熟果
 5段目:朝顔の葉/朝顔/朝顔/朝顔/朝顔の葉
 6段目:朝顔の葉/朝顔/朝顔/朝顔/朝顔の葉
 7段目:苦瓜の未熟果/白粉花/岩煙草/白粉花/黄烏瓜の葉
 8段目:栃の葉/向日葵/苦瓜の完熟炸裂果/女郎花/烏瓜の葉
 9段目:盗人萩/玉川杜鵑草/ミニ蕃茄/金水引/夜顔の蕾
10段目:蝦殻天蛾の幼虫(若齢)/蝦殻天蛾の幼虫(終齢)
      /油蝉の抜殻/一文字セセリ(蝶)/向日葵の実
 

 答え: 1.カラスウリ/カラスウリ/センナリビョウタン/フウセンカズラ/ニガウリ 
     2.ヘクソカズラ/ヒヨドリジョウゴ/タカサゴユリ/ニラ/ガガイモ
     3.ツリガネニンジン/コバノギボウシ/テッセン/ヤブラン/イヌトウバナ
     4.ツリガネニンジン/センニンソウ/ヨルガオ/クサギ/ヒヨドリジョウゴ
     5.アサガオ
     6.アサガオ
     7.ニガウリ/オシロイバナ/イワタバコ/オシロイバナ/キカラスウリ
     8.トチ/ヒマワリ/ニガウリ/オミナエシ/カラスウリ
     9.ヌスビトハギ/タマガワホトトギス/ミニトマト/キンミズヒキ/ヨルガオ
    10.エビガラスズメ/アブラゼミ/イチモンジ/ヒマワリ 


posted by 山桜 at 00:00| Comment(14) | TrackBack(0) | 園芸・庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
葉月も終わってしまい、急に涼しくなりましたね。
本当に写真の“葉”の緑色が美しいですね!
“葉月”の名の由来は、これからの季節なのでしょうね。
Posted by 酒徒善人 at 2006年09月01日 17:42
山桜さん こんばんぱ.:。+゚
葉月。。という言葉も美しいものですね゚.:。+゚
あらためて♪ しっとりとしたつややかさも
感じるような葉月の花々ですね〜〜+゚( 。・▽・。)゚+。:: 秋の訪れの前に。。
素敵な夏の名残の
美しさを本当にありがとうございます!!!
Posted by yuki at 2006年09月01日 18:05
やほ〜♪o(⌒▽⌒)o
いつもきれいに撮影してるよね〜
かわいい(*^^*)
女郎花ってこういうお花だったのね、
頭の中で一致してなかったわ〜
Posted by やゆよ at 2006年09月01日 23:09
山桜さん、おはようございます。

活きた植物図鑑の観ですね。
すばらしいです。

花にも葉にもいろいろな表情があって、、、
活きているのですね。

ウチの朝顔の花は終わったようです。
赤い花ばかりで、青や白は数輪でした。

来年は鎌倉宮の朝顔市に行ってみようと思っています。
7月の終わりの二日間に行われます。
市内の知的障害者福祉施設や高齢者福祉施設などの
11の施設と支援団体の人達が丹精したアサガオが
並びます。
Posted by 鎌倉とんぼ at 2006年09月02日 09:44
いつも本当にきれいですね。
楽しませてくださって、ありがとう♪
Posted by noriko at 2006年09月02日 11:02
★酒徒善人さん、こんにちは♪
 新暦8月=葉月としてしまうと、夏草木生い茂るイメージですが、
「はづき」の語源が諸説ありつつ不詳なので、私は勝手に
「穂月」からの転じで、稲穂の出はじめ月の意ではないか?と
思っています。 人それぞれの思いがあってもいいですよね^^

 今年は閏月が入るので、旧暦の葉月は新暦の9月22日〜。
旧暦はこれがあるから、日付と季節がずれてちょっとややこしい
んですね^^;
Posted by 山桜 at 2006年09月02日 16:18
★yukiさん、こんにちは♪
 昨晩は窓を開けたままでは寒いほどで、私は大袈裟でなく
歯がガチガチと震えて夜中に目が覚めました。もう秋ですねぇ…
「あき」というと「赤」・「黄」のイメージがあります。
下の方の3列には「秋の始まり」を混ぜ込んでみました^^
Posted by 山桜 at 2006年09月02日 16:26
★やゆよん、こんにちは♪
 この月はかなり沢山撮ってあったので、選ぶのが大変だったよ〜
で、自分の好きな花を選んだら青系と白系ばかりに…(苦笑)

 この写真の女郎花は真上からの接写なので、これで女郎花と
分かる人は、山草マニアだけかもしれないよ、ゴメンね〜^^;
もっと女郎花らしく撮った写真もあるので、また後で載せるね。
Posted by 山桜 at 2006年09月02日 16:33
★鎌倉とんぼさん、こんにちは♪
 ありがとうございます。 どうも私の趣味に偏った八月の花ばかり
並べてしまって、あれもこれも無いじゃないのと言われそうです^^; 
鷺草などもあれば是非とも入れたかったのですが、残念!

 うちの朝顔は最後の列にいるエビガラスズメ(蛾)の幼虫に
あっという間に葉を食べられてしまいながらも、健気に細々と小さめの
花を咲かせています。 鎌倉とんぼさんの朝顔鉢も薄めの追肥を
やれば、9月いっぱい位までは未だ花を咲かせてくれるのでは…。 
来年の朝顔市も楽しみですね^^ 
Posted by 山桜 at 2006年09月02日 16:46
★norikoさん、こんにちは♪
 ありがとうございます! そんな風に言って戴けると本当に
嬉しくて、また今月もせっせと撮り集め、選んで並べて
楽しむ意欲が湧いてきま〜す♪
Posted by 山桜 at 2006年09月02日 16:50
ありがとうございます。

早速に薄めの追肥をあげてみました・・・楽しみです。
Posted by 鎌倉とんぼ at 2006年09月02日 17:24
去り行く夏を惜しみつつ楽しませて頂きました。
涼しげな花と元気一杯のお花と。
いつもながらありがとうございました。
Posted by m-tamago at 2006年09月02日 22:06
★鎌倉とんぼさん、こんにちは♪
 少し前に帰宅しましたが、暑くてグッタリ…幸い家族が留守でしたので、
少しゆっくりしてしまいました。 お返事遅れて申し訳ありません。

 液肥などが濃すぎると葉や蔓ばかりが伸びて蕾が着かないことが
ありますので、もし葉や蔓が元気いっぱいな様子でしたら肥料は
控えめにして下さい。 葉色は元々黄緑系ものもありますが、
お求めになった時の色より薄くなってきているようでしたら、
やはり肥料切れかもしれません。

 また、外灯などの影響で夜も明るいような環境ですと、
朝顔は短日植物なので、やはり蕾が着き難くなります。

 もしくは、遅咲きタイプの品種という可能性もあります。
ヘブンリーブルーなどの洋物系は、従来の朝顔のイメージとは異なり、
8月も下旬から咲き出す秋咲きです。長く楽しめる様に花期のずれた
苗を植え込んでいる可能性もありますね。

 もう一つ、もし主蔓ばかりが旺盛に伸びているようでしたら、
摘心して脇芽を出させた方が、蕾の付きは良くなります。

 大事にすれば霜が降りるまで、もういいよと言うまで咲いて
くれるかもしれません。

 植物の世話をしていると、不思議と疲れがとれますね。お楽しみ下さい^^
Posted by 山桜 at 2006年09月03日 15:24
★m-tamagoさん、こんにちは♪
 いつも見に来て下さってありがとうございます。
花々もm-tamagoさんに楽しんで戴けて、喜んでおります^^
一年分まとまったら、絵葉書化も検討しようかと…(ホント?)

 こうして続けて色集めをして来ますと、花以外の色合いの
豊かさに改めて気付かされます。 

 次回からは「花色遊び」ではなくて、「○月の彩遊び」と
でもしようかな。「色遊び」というと違う意味と思われて
いらっしゃるお方が無いでもないようですし…(苦笑)
Posted by 山桜 at 2006年09月03日 16:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。