2006年09月02日

庭の可愛いもの

 庭で草取りをしていると、思わぬものを発見して小躍りすることが
あります。 大抵は初めギョッとすることの方が多いのですが、
今回は、草に埋もれていた中から、こんな可愛いものがひょっこり
姿を現してくれました。

   ??〓 849.jpg    ??〓 848.jpg

                      (写真は、ほぼ原寸大) 

 左は、小さくてピンと来ないかもしれませんが、「百日紅」、
「サルスベリ」
です。


 去年の初冬、風に吹かれてヒラヒラと舞い落ちた種がこの春発芽、
夏にもう花をつけたのです。 庭のアチコチにサルスベリは沢山
萌芽して育っていますが、芽の出た年に花を咲かせたのを見たのは
初めてでした。 最初は親木の花が散ってたまたまこの枝先に
引っかかっただけだろうと思い花をつまんでみましたが取れず、
ちゃんと小さな枝先に咲いていたのでビックリしました。

 下の方の葉は虫に食われ、草に囲まれて条件は悪かったのに、
よくぞ健気に花を咲かせてくれました。 草木は却って悪条件下の
方が、生命の危機を感じて花をつけることがありますが、小さな
百日紅もさぞかし必死だったのでしょう。


 右は「トカゲの卵」或いは「カナヘビの卵」です。

 庭にはどちらも沢山いるますし、孵化した時は小さすぎて、
ドッチがドッチだか、私には分かりません。 もしこの卵の形で
お分かりになる方がいらしたら教えて戴けると幸いです。

 彼等の卵は柔らかでしぼんだゴムボール程の弾力があります。
産卵された後も卵は段々と大きく成長するのだそうです。そう言えば、
もっと小さい卵も見たことがあります。 まるで外に出た子宮ですね。
この為、適度な湿り気のある日陰に半ば埋もれた状態で産みつけられ
るのでしょう。

 去年もいつ孵化するかと観察していたのですが、1ヶ月経っても
孵化せず、もう死んでしまったのかと諦めた頃、ゴムボールが裂け
モヌケノカラになっていました。 産卵から2週間程で孵化する小鳥
に比べ、随分孵化までに長くかかるものです。


posted by 山桜 at 00:00| 東京 ☀| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山桜さんのお庭には、いろいろなものがあるのですね。
ちょっとした 博物館ですね。

私メはアカミミガメが卵を産みます。孵化したこ
とはありません。
Posted by 鎌倉とんぼ at 2006年09月04日 18:02
ご無沙汰してます。

家の娘は小学生の時、学校でカナヘビ(トカゲ)を飼って、産卵、孵化したことがあります。体からすると大きな卵だったと記憶しています。
カナヘビとトカゲの違いが良く解ってないのでお役に立てそうにありません悪しからず。
Posted by ネットの中のお父さん at 2006年09月04日 18:37
百日紅 かわいいですね。
主人が一番好きな花です。植物も、よくぞこんな条件で、頑張ってくれたかとか、思うと、感動もらいますよね。

我が家の庭にも、卵の殻がころがっています。
卵がやわらかく、成長するとは知りませんでした。
いつか、出会えるかしら?
Posted by チャチャ at 2006年09月04日 21:54
あっ、サルスベリだったの?
小さくてわからなかった・・・( ̄□ ̄)

で、でも卵・・・蛇じゃないよね〜(^^;)
ちょっとドキドキ☆
神秘とは思うけれど。。。
Posted by やゆよ at 2006年09月04日 23:20
トカゲのことをカナヘビっていうんですか。わたしはヘビがダイダイッキライ・丹波のお山にはまむしも出ます。最近では、青大将くらいにはびっくりしなくなりましたが、やっぱり、足元で何かが動くギクリとします。さるすべり、いい色ですね。ぼんやりしたピンクのさるすべりもありますけど、これはきれい。わがやのと同じ色です。
Posted by 山口ももり at 2006年09月04日 23:32
どちらも可愛いです。。。
こんな小さなサルスベリでも
花が咲くのですね♪
Posted by じゅんぺい at 2006年09月05日 02:24
★鎌倉とんぼさん、おはようございます♪
 農薬を撒かずむやみに掘り返さず雑草を抜きすぎずにいると
(まるで放置庭のようですね…^^;)色々な生き物が戻ってきます。
整然とした庭ではないかもしれませんが、とても楽しい庭だと思います。

 先日は蟷螂に蝉が捕らえられ、羽を残して頭から順に食い尽くされる
一部始終を見せて貰いました。 蟷螂がキッと睨むので、流石に
写真には撮れませんでした…

 アカミミガメの赤ちゃんは縁日でよく見た可愛いミドリガメですよね。
あんまり増えると在来種を脅かして困りますが、可愛い赤ちゃんが
孵化するところは見てみたいですね^^
Posted by 山桜 at 2006年09月05日 09:10
★ネットの中のお父さん、おはようございます♪
 トカゲを飼って観察されていたとは心強い援軍です。
トカゲもカナヘビも、昔から野遊びの子供の友でしたね^^

 トカゲはやや黒光りした体で、小さい頃は青緑の光沢のある
尻尾が特徴的です。あの色合いから私は大人になるまでトカゲの
方をカナヘビと勘違いしていました。

 カナヘビは茶色の光沢のないやや平べったい体をしています。
気温が低くなると陽だまりを求め数匹が寄り合って日向ぼっこ
している姿を良く見ます。ウチのカナヘビは娘が可愛がっていて
人懐っこいので掌の温もりを求めて上がってくることもあります。

 さて、お嬢様がお育てになられたのはどちらでしたでしょう?
Posted by 山桜 at 2006年09月05日 09:44
★チャチャさん、こちらへもありがとうございます♪
 百日紅って幹のスベスベも樹形もふわふわのお花も魅力的で
私も大好きです。植木屋さんが間違えてしまって本当は
白と桃を植えた積りが濃桃が2本! 咲いた時には後の祭…
狭い庭なので大きくしないように、コブができるように全部
枝を落として剪定するのがなかなか大変です。

 先ほど卵を見てきました。 少〜し大きくなったような??
ピンク色に日に透けて、ローズクォーツのようでした。
Posted by 山桜 at 2006年09月05日 09:56
★やゆよん、おはよう♪
 ねね、小さくてサルスベリって感じじゃないでしょ、
可憐でとってもカワイイの! こうしてみるとサルスベリの花
の一つの容が分かるよね。ちゃんと雄蕊雌蕊をフリルの花びらが
6弁で囲んでいるでしょ。 集合体で見るのとは違う風情だよね〜♪

 ヘビさんの卵はもっと大きいよ。 直径が体の太さくらいはあるかな。
Posted by 山桜 at 2006年09月05日 10:05
★山口ももりさん、おはようございます♪
 ネットの中のお父さんへのお返事の中に特徴の差を書きましたが、
トカゲとカナヘビは近い仲間ですが、別種です。
まぁ、似たようなものなので、地方によっては区別してない所も
あるかもしれません^^;

 ヘビさんは突然遭遇すると確かに心臓に悪いですね!
そこにいらっしゃると分かっていて、そっと拝見するとなかなか
美しい生き物と思いますけれど…。 ウチの表のヌシの蝦蟇様と
裏のヌシ蛇様の対決だけは、絶対に見たくないです…(゚Д゚;ノリ
Posted by 山桜 at 2006年09月05日 10:12
★じゅんぺいさん、おはようございます♪
 この卵から孵ったばかりの赤ちゃんがまたとってもカワイイのです!
是非お見せしたいけれど、毎日みててもその現場に遭遇するのは
なかなか難しいので、
 「運がよければね☆」(さつきとめいのお父さん口調で・笑)
Posted by 山桜 at 2006年09月05日 10:17
爬虫類に抵抗ない方との違いはどこにあるんだろうか、、、パイソン柄のブーツやバックの人の側
も苦手なんですよ(トホ;)
山桜さん尊敬します。
Posted by 水の宮 at 2006年09月05日 10:22
★水の宮さん、おはようございます♪
 私も革になっているのは苦手ですよ〜!鱗系の乾いた状態は
ゾクゾクっとします^^; 

 やはり彼等のような生き物は湿り気があって生きていてこその
美しさだと思います。 水の宮さんも水の縁のあるお方ですから
彼等とも仲良くなれる素質は充分ですよ〜☆⌒(*^∇゜)v
Posted by 山桜 at 2006年09月05日 10:52
娘が飼っていたのはカナヘビですね。
なんとなく違いが解りました。今度出会ったときはよく観察してみます。ありがとうございました。その時のことがE日記の記事にしてありました。
卵の記事http://www.aa.alpha-net.ne.jp/kurata91/nikki/enikki2.htm
赤ちゃんの記事http://www.aa.alpha-net.ne.jp/kurata91/nikki/enikki3.htm
Posted by ネットの中のお父さん at 2006年09月05日 18:06
★ネットの中のお父さん、こんにちは♪
 そうですか、カナヘビでしたか! 判明してよかったです^^
卵と赤ちゃんの記事も拝見いたしました。 こうして観察すれば
見逃さないで赤ちゃんに会えますね。
お嬢さん、お父さんの協力で素敵な自由研究ができて佳かったですね!

 私は今ちょっと手一杯なので自然に委ねて時々見せて貰い
赤ちゃんに会えるラッキー待ちをしたいと思います^^;
Posted by 山桜 at 2006年09月06日 11:15
きゃはははっ 素質十分ですか!
かなりドライスキンなので先ず自身が水分を摂る
事から始めます;
Posted by 水の宮 at 2006年09月09日 01:56
★水の宮さん、おはようございます♪
 そうですよ〜龍神さまもそちらの類ですから!
今まで化粧水だけでOKだったのが、ここ数日少し乾くような
気がしてきました。いよいよ本格的に季節が変わったんですね。
Posted by 山桜 at 2006年09月09日 08:29
小さなイグアノドンとか生まれてこないかな…
Posted by 幽黙 at 2006年09月10日 08:46
★幽黙さん、おはようございます♪
ああ〜それいいですっねぇぇ! 飼いたいなぁ!!
餌は何をやればいいんだろう? 庭の雑草だけをモリモリ食べて
くれると助かるんだけどなぁ…
Posted by 山桜 at 2006年09月10日 10:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。